何故だかフィリピン

怪しく、卑屈な在比邦人とは…

「卑屈にならない十か条」

卑屈にならない十か条

簡単なようで簡単ではない十か条でしょうかねぇ~?


1 自ら生活を行き詰らせて日本から逃げ出す。

2 真面に生きて行く事,頑張る事をあきらめる。

3 私利私欲に走り、人を平気で裏切る。

4 裏切り行為を正当化する為に言い訳をする。

5 自信が無い事を人に悟られたくないので自慢をする。

6 そんな自分を心の奥底では卑下している。

7 そんな生活を送って幸福感など得られないから、常に人を妬んでいる。

8 自分自身が無いので、常に他人の顔色を伺う,他人に媚びる。

9 反省など言う言葉は無く、全ては他人のせい,他人を恨む。

10 嘘も方便を都合よく解釈して、平気で嘘を吐く。


在比邦人の中には、こんな感じの方が居るかも知れませんので

注意して下さいねぇ!(笑

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
スポンサーサイト
  1. 2017/05/01(月) 13:46:45|
  2. 日本人
  3. | コメント:4

Pナちゃんに騙されたオヤジは?

こんな話,こんな事を言うオヤジが結構多いですが

如何して?何が騙されたのか?


金をだまし取られた?


二股を掛けられた?


…?…




色々なケースがあるが、騙されたと騒ぐオヤジの多くが


フィリピン人の無学,無教養を馬鹿にしている。




普段馬鹿にしているPナに騙された貴方,


オヤジは大馬鹿野郎と言えるのか?(笑

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2017/03/25(土) 15:36:18|
  2. 独り言
  3. | コメント:2

空港警察が邦人会社員を逮捕!検察局が起訴!

フィリピン航空の国内線(ミンダナオ地方からマニラ路線)の機内で

邦人会社員が離陸前に12歳の少年暴力をふるい、客室乗務員が制止し

空港警察に逮捕された。


起訴したのはパサイ市検察局らしいので、マニラに到着と同時に空港警察に

逮捕されたのでしょう…


被害者の少年は、下院議長の甥だというから、逮捕された邦人会社員

容疑者のシノミヤ・コウスケは、フィリピン共和国法で徹底的に裁かれる事でしょう。


今日のニュース元は、何時ものまにら新聞でして、トラブル,暴力をふるうに至った経緯は

全く分からんのですが、いい大人が少年に対して暴力,左手に蹴りを入れるのは

許される事ではないでしょう!


この国フィリピンは、一部の特権階級は、何をしても大丈夫!金で肩を付けられますが

俺達日本人は、特権階級の人間でもなければ、全て金で肩を付けることは出来ません!

仮にある程度は、許される,金で肩を付けることが出来たとしても

そんな下衆なことには頼らず、人間として確りとした行動を取るべきでしょう!


何とも阿呆な日本人…恥ずかしい限りです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2017/02/20(月) 16:22:49|
  2. 日本人
  3. | コメント:0

今度は無理心中…

今日もまにら新聞の一面の小さな記事から…


無理心中


俺には最悪の選択肢としか思えない…

そこまで辛かった、苦しかったと言えるのかも知れないが

相談する相手が居なかったのか?

誰にも相談できないような事をしていたのか?


日本人側に立って見れば、そこまで男を追い込むようなPナ,悪女となるのか?

Pナ側に立って見れば、日本人は人殺しなるのか?


何とも虚しい一週間の始まりです。


最後に成りましたが、ご冥福をお祈りします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2017/02/13(月) 09:41:22|
  2. 俺の****
  3. | コメント:2

孤独だったのだろうか?

今朝のまにら新聞の一面に小さな記事が…


邦人男性が自殺(セブ市)

昨日30日朝、日系企業にお勤めの邦人男性(50歳)が自宅で首を吊った状態で

死亡しているを家政婦が発見して警察に通報。

亡くなった方の妻に宛てた遺書らしきものがあり「疲れた」などと書かれていることから

国家警察セブ署は自殺とみている



日本勤務では想像が出来ないストレスがフィリピンにはあるから

それに押し潰されてしまったのだろうか?

それにしても、自殺と言う選択肢しか残されていないと思い込むほど

追い込まれてしまうとは、辛かっただろうに…


俺も何時、そこまで追い込まれるかは解らんけど、今現在感じるストレス,重圧を

話せる相手,愚痴を聞いてくれる家族や友人がいて、適当に酒を飲んで大暴れ

上手くストレス発散が出来ている。


海外での生活を考えられている方が多いようですが、海外での生活,

フィリピンでの生活は、予想外のストレスがあるので、

本当の友人を上手く作ることが肝要だと思います。


最後に成りましたが、故人の御冥福を心からお祈りさせて頂きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2017/01/31(火) 16:30:55|
  2. 俺の****
  3. | コメント:2

どちらの日比カップルが多いのか?(笑

惚れた女だから凸凹がしたい!


凸凹がしたい女だから惚れた!




惚れたのが日本人だった

だから日本で生活,仕事が出来ている!


日本で生活,仕事がしたいから日本人に惚れた!






あなた達は前者?後者?どちらでしょうか?

などと聞くまでもないとは思ったが

今日は何気に聞いてみたくなった

真実の愛のみを追い続けるLeoです。(爆

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2017/01/26(木) 19:29:59|
  2. 独り言
  3. | コメント:2

糞オヤジ、よく言うわぁ~~

『Pナちゃんの加齢よる外見劣化は酷いよね!』


言ったオヤジ、お前の外見は劣化どころか完全崩壊?


地球外生物と言えるぞぉ!(爆


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2017/01/23(月) 17:47:58|
  2. 日本人
  3. | コメント:8

怪しい在比邦人の思考回路!(笑

先日、MSNニュースで「うまくいく人」が大切にしている7つの考え方を読んで

中々面白いと思うと同時に、少し変えると、フィリピンに棲み付いた,しがみ付いている

怪しい在比邦人の行動パターンに似ていると思い付き

「怪しい在比邦人」が大切にしている7つの考え方!を、FBにアップしたら

これが意外と評判が好かったのでブログの方にもアップ致します。

では、改めて


「怪しい在比邦人」が大切にしている7つの考え方

①「人の金」は借りるべき

②早さや質より見た目で誤魔化す。

③成功は人から捥ぎ取るモノ
       又は
③性行の為には手段を選ばず

④必要なものは、すべてそろえて貰える,貰う。

⑤騙す相手を変えることで、前進できる。

⑥全ての人に、取りあえず媚を売っておく。

⑦お金よりも大切なものがあるとは、信じられない。


フィリピンに、こんな輩が意外と居ますので注意して下さい。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2017/01/17(火) 20:48:47|
  2. 日本人
  3. | コメント:2

【安全対策情報】

先ほど在フィリピン日本国大使館よりメールが配信されました。


28日朝,在フィリピン米国大使館付近の路上で不審物が発見されました。

フィリピンにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ
在フィリピン日本国大使館

本情報は,同居家族の方にも共有していただくと共に,同居家族の方が
本メールを受信していない場合は,在留届へのメールアドレスの登録,
または当館メールマガジンに登録をお願いします。
在留届( http://www.ph.emb-japan.go.jp/visiting/consular_j/zairyu.htm )
メールマガジン登録( https://www.mailmz.emb-japan.go.jp/cmd/ph.html )

1 報道によれば,11月28日(月)午前7時30分頃,マニラ市ロハス通りにある
米国大使館付近の路上において,即席爆弾と思われる不審物が発見されました。
既に国家警察の爆発物処理班が不審物を処理し,道路の封鎖も解除されています。

2 本件との関連は判明していませんが,ミンダナオ島南ラナオ州などにおいて,
イスラム過激派勢力が活発化しており,国内の市街地などにおいて類似の爆発物事案が
発生する可能性も排除できません。

3 つきましては,不審物を発見した場合は,むやみに触ったり,移動させたりせず,
その場を立ち去るようにしてください。不審物を含む爆弾テロ対策については,
以下の「海外へ進出する日本人・企業のための爆弾テロ対策Q&A」をご参考ください。
http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pdf/bomb.pdf


(連絡先)
○在フィリピン日本国大使館
住所:2627 Roxas Boulevard, Pasay City, Metro Manila, 1300, Philippines
電話(代表): (63-2) 551-5710
      (63-2) 551-5786(邦人援護ホットライン直通)
FAX(代表) : (63-2) 551-5780
ホームページ: http://www.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

○在セブ領事事務所
住所:7F, Keppel Center, Samar Loop cor. Cardinal Rosales Avenue,
Cebu Business Park, Cebu City, Philippines
電話: (63-32) 231-7321
FAX : (63-32) 231-6843

○在ダバオ領事事務所
住所:Suite B305 3F, Plaza de Luisa Complex, 140 R. Magsaysay Ave.,
Davao City 8000, Philippines
電話: (63-82) 221-3100
FAX : (63-82) 221-2176

以上…


何年前になるかなぁ~~~

年末にLRTの駅だったか車両に爆弾が仕掛けられ、多数の死傷者がでた事もあったので

対岸の火事,他人事「俺は大丈夫!」などの何の裏付けもない変な自信を捨てて

警戒心を強めて、安全にフィリピンをお楽しみ下さい!


外国人が多く集まる場所、性地ブルゴスの平和維持活動

更に力を入れなくていけならないなぁ~~~(爆

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2016/11/28(月) 18:03:40|
  2. フィリピン事情
  3. | コメント:0

「クリスマス・シーズン」トラブルに巻き込まれる奴らは…

●「前もって旅程を計画し、車は大通りを走行する」

●「車上荒らしを防ぐため持ち物は置きっぱなしにせず、人けが無い場所の駐車は控える」

●「制服を着用した偽警官に注意」

●「タクシーに乗る際は家族や友人にカーナンバーを伝え、車内で寝ない」など。

これはフィリピン国家警察が、市民に向けてクリスマス休暇中を安全に過ごすために

発表して助言の一部をコピペしたモノです。(笑


国家警察が市民に向けて警戒心を高めることを促し、現実に市民も警戒心と高める

フィリピンのクリスマス・シーズン中に、「俺はベテラン」を気取り何の警戒心もなく

女の尻、凹の臭いを嗅ぎまわり訪比する者や在住者となった糞オヤジ共が

何かとトラブルに巻き込まれるのは当然のこと,成り行きだと思う。


どうぞ、こんな糞オヤジ共は思いっ切り痛い目に遭って下さいなぁ!(爆


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2016/11/25(金) 12:27:01|
  2. フィリピン事情
  3. | コメント:2
次のページ

Leo

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search