FC2ブログ

何故だかフィリピン

痛いPナさん…

若い姉ちゃん,Pナちゃんを口説き落とす?

繋ぎとめるために、苦労をしている痛いオヤジが居るように

若いイケメンPノ君を繋ぎとめるために苦労をしている

痛いPナさんも少なからず居るようです。


二十代前半は若さで男を引き付けることが出来たので

痛いオヤジを手玉にとりながら、若いイケメンPノ君を漁る生活。


二十代中は色気で男を引き付けるようになり、凸凹しか頭にない

糞オヤジと歩く生殖鬼ともいえる若いイケメンPノ君を、まだ引き付けられた。


二十代後半になり若さも薄れ、色気と言うよりエロ気がではじめて

激痛糞オヤジぐらいしか引き付けられない。

若いイケメンPノ君を引き付けるにはタダ凸凹+お金が必要となる。


このままでは、若いイケメンPノ君を繋ぎ止めきれないと危惧した

Pナさんが次の一手を打って出た!

「偽装結婚」をして足りない分を自分で稼ぐ!!!


激痛糞オヤジからの上納金と自ら稼いだお金を若いイケメンPノ君に送金をして

何とか繋ぎ止めるが30代前半になった今は、エロ気と金しかないPナさんより

若い女に目が行きっ放しの若いイケメンPノ君は日本にいる金づる,

エロ気しかないPナさんの目を盗んで若い姉ちゃんと遊び歩く…


そんな噂が耳に入り、痛いPナさんは「緊急帰国!」


一悶着はあったが、取り敢えず「元鞘」で落ち着くが

遊ぶ金に困らないイケメン男子を放って置くほど淑女の若いPナちゃんはいない!?


緊急帰国している痛いPナさんの目を盗んで若い姉ちゃんと遊びだすイケメンPノ君…


惚れた弱み?痛いPナさん最後の一手を打って出た!


20代前半から中の彼女の全盛期と言える時代に男に貢がせた「土地付きの家」


この家に本人,Pナさんは住む気は無かったが戦利品?

周りに自分のモテ具合を自慢したく貢がせた,購入したために、普段は空き家


その空き家に若いイケメンPノ君と彼の家族を住まわせ、

彼女の身内が時々見回りして監視下に置いたのでした。


30代前半になり、女としては下りだしている彼女だが

女としてのプライドはあるようで、彼女の全盛期を知る俺をはじめとした友人や知人には

「(空き家では)勿体ないから彼と彼の家族にレンタルしているの!」


こんな痛々しい彼女を見たくは無かったが

本人が歩んできた道であり、歩み続けている道だからねぇ~

彼女自身が納得,幸せだと感じられる時間が少しでも長く続くことを願う

心優しいLeoでした…(微笑

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
スポンサーサイト
  1. 2018/07/31(火) 08:36:01|
  2. フィリピン人
  3. | コメント:2

「家族思い」で「情熱的」なPナちゃん!なのに…

家族の為に自分を犠牲にする…

惚れた男に尽くす,貢いででも支える…


これがPナちゃんに対して、こんなイメージを持っている

日本人男性が多いだろし、SNSやブログでも書かれています。


俺はPナちゃんも十人十色ですので、全てのPナちゃんが

こんなイメージ,同じだとは思っていませんが

こんな傾向の女性であると言う事には賛同できます。


さて、家族思いのPナちゃんが結婚したらどうなるのか

結婚=惚れた男ですから「情熱的」な部分が出てくる訳で

「家族思い」VS「情熱的」となり、彼女中では葛藤が始まるはず


Pナちゃんと比べたら情熱的とは言えない日本人,日本女性ですが

日本にも「恋は盲目」など言う言葉あるように

女が本気で惚れたら全てをかなぐり捨てでも「男にはしる!」

男に尽くすと思うのです。


これが「情熱的」と言われるPナちゃんが「本気で惚れた!」

こうなれば「家族思い」VS「情熱的」の勝者はどちらか見えると思う

それなのに、結婚しても未だに「家族思い」が前面に出てくるPナちゃんは

何故なのでしょうかねぇ~~~?


フィリピンへの送金に四苦八苦し、その金を確保するために

可愛い嫁さんを夜の仕事に出すことを渋々承知した貴方は

どのように考えますか?(笑


歳の差婚(お爺ちゃんと孫娘)

「家族思い」のPナちゃんだから生せる業(爆

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2018/06/03(日) 19:25:49|
  2. フィリピン人
  3. | コメント:6

合法な偽造結婚

彼女の一目惚れしてフィリピン通い、想いが通じてめでたく「結婚」

配偶者ビザの取得に奔走した甲斐あり、数か月後に来日

夢のような新婚生活が始まると同時に、悪夢の送金生活もはじまる


初めの数か月は数万円だが、何かと理由を付けては送金額を増やそうとするPナ嫁

旦那の収入では賄え切れないので仕事を始めるPナ嫁

仕事も昼間の数時間のパートでは足りずにPPでのバイト始める

旦那と結婚生活など完全に無視!フィリピンの家族の為の生活になるPナ嫁…


日本での結婚生活よりもフィリピンへ送金を優先するPナ嫁さん

その理由は「フィリピン人の家族愛」だとも言えますが

結婚した旦那さんも「大切な家族」ですよねぇ!

Pナは旦那よりも肉親,親兄弟を大切にするが一般的というのは

ハッキリいって「都市伝説」で彼女たちの『隠れ蓑』なのですよ!(キッパリ


本来Pナちゃんは情熱的ですから、本気で惚れた男には徹底的に尽くします。

親兄弟がどれだけ反対しようが耳を貸さず、平気で男と駆け落ちしますよ!

そんな一面があるにも関わらず、貴方との結婚生活よりフィリピンへの送金を

優先するのは何故でしょうかねぇ~(笑


フィリピンに旦那や子供がいることを隠してでも日本人との結婚をして

日本行の切符,ビザを手に入れる「合法な偽装結婚」だからですよ!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2018/04/05(木) 10:38:21|
  2. フィリピン人
  3. | コメント:12

虐げられる者の叫び…

社会的弱者と言える夜の蝶達…

その多くは貧しい家庭に生まれ育っているので逞しさはあるが

質素な生活や倹約を嫌う?このような感覚がない娘が多いと感じる。


しかし、貧しい家庭の出身者でも夜の世界に足を踏み入れなかった娘の多くは

質素な生活を送り、倹約することが普通であるよう感じる。


質素・倹約の生活を嫌い、派手な生活と浪費が生き甲斐と思わせる娘達は

夜の世界に足を踏み入れることで、見た事も無いようなお金を目にしたために

金銭感覚が狂い「質素」や「倹約」を忘れたのかと思うこともあるが

この行動は、彼女達を虐げてきた世間への報復手段?

彼女達はそんな世間を見返してやりたくって

少し無理をしてでも派手な生活や浪費をしているのではないだろうか?


ポク子と同じ扱いをされているが、金持ちになれば誰かは

羨望の眼差しを向けてくれると期待,思い込んでも行動で

彼女達の叫びとも言えるような気がする俺です。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2018/03/30(金) 09:15:54|
  2. フィリピン人
  3. | コメント:4

嘘つきカラオケ~ナは天使…!?

海外,フィリピンは非現実的なことが起こり楽しい…

カラオケも非現実的な世界、仮想空間ですから

そこで、正直に本音を言ってしまっては、非現実的な世界は崩壊

仮想空間は成り立ちませんので、この楽しい仮想空間,異次元の世界と言える


そのような空間,世界を維持するためには「嘘は不可欠」だと考える俺です。

今日は、その理由をアップしたいと思います。



この世に生を受けて○十年、女とは無縁「キモイ」と嫌われ続けたような

糞オヤジに指名されて「うわぁ~キモイオヤジに指名され最悪」と思っても

笑顔で「今日は指名してくれて有難う!」と平気で嘘をつく!


L/Dの要求に対して値段を確認して「シングル・シングル」大声で念押しをして

渋々応じても「キモイ分金ぐらいシッカリと使えよ!どケチ」と思っても

笑顔で「L/D有難う御座います。貴方は優しいなぁ~」と平気で嘘をつく!


キモイ糞オヤジに体を触られて「うわぁ~鳥肌が立ったぁ~殺すぞぉ!」と思っても

笑顔で優しく「嫌だぁ~皆が見ているからダメぇ~」と平気で嘘をつく!


ワンセット終了が近づき「延長しますか?」スタッフの声に

「助かったぁ~キモイ糞オヤジの相手から解放される!」と思っても

笑顔で「延長してくれないの?寂しいなぁ~」と平気で嘘をつく!


帰り際にキスをしようと顔を近付けたら

「糞オヤジ、キモイ顔と臭い口を近づけるなぁ~!」と思っても

笑顔で「皆が見ているから恥ずかしいから、今度,プライベートの時に」と

優しく平気で大嘘をつくカラオケ~ナ達!!!


こんな彼女達を天使と言わずして誰が天使と言えるのか?(笑


さて、今夜、キモイ糞オヤジ代表のLeo様に優しく接してくれるのは

何処の大嘘つきカラオケ~ナかなぁ~~~~?(爆

娘・2

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2018/01/30(火) 19:18:52|
  2. フィリピン人
  3. | コメント:2

ある三十路過ぎのPナちゃん

偽装結婚までして日本のPPで働き稼いだ金を

フィリピンの若い彼氏,Pノ君に貢ぐ…


以前も年下のPノ君に入れあげて相当貢いでいたが

最後は他の女,若いPナに寝取られて終了!


しかし、今回の入れ込み方は凄過ぎる!


年下のPノ君にアパートを借りて

毎月の生活費まで面倒をみてさぁ~~~


そうそう、先日は車まで買ったそうですねぇ…


そこまで入れあげた若いPノ君は、

若い彼女を作った噂を聞いたよ

貴女に買ってもらった車に彼女を乗せて

貴女から貰った金で遊びまわっているらしい…


この前、この話題に触れようかと思ったが

これは貴女の問題、貴女の人生ですから

他人がとやかく言うことではないと思い止めたわぁ~


貴女も三十路を随分と過ぎ、加齢からくる肉体的な衰えと

生活の疲れからくる外見の劣化は否めない

このことを一番知っているのは貴女自身のはず

だから、貴女はこんな無茶な貢ぎ方をしているのかも…

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2018/01/26(金) 16:07:47|
  2. フィリピン人
  3. | コメント:0

フィリピン人の家族愛とは・・・

家族の絆が日本より強いといわれるフィリピンですが

フィリピンに関わりだした30年以上は、俺も本当だと思っていました。


でも、フィリピンでの仕事,生活を始めてからは

とてつもなく大きな?マークが付き始めた。


家族愛に限らず愛とは、お互いが与え続けるモノではないでしょうか?


一人が家族の犠牲になり支え続ける…

支えられている家族は、犠牲となっている者の苦労など考えずに

甘えるだけ甘えて、やりたい放題…


親は子を想い、子は親を想い、今出来ることを一生懸命に

家族と自分のために頑張る姿こそ「本当の家族愛」であり

人としての「愛」ではないだろうか?


一見冷たそうに見える,家族愛が希薄な感じの日本,日本人に

家族の犠牲,生贄になった者が「これが家族愛」と虚勢を張り

自分自身が「これが家族愛」であり、最も大切なこと,使命と思い込む

言い聞かせないと遣り切れないのだと思う俺です。

俺からみたフィリピン人の家族愛は

「紛い物の愛」だなぁ~~~

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ


注:これは、全てのフィリピン人家庭に当てはまるものではなく
  娘の日本へ出稼ぎ喜ぶ、糞見たいなオヤジとの結婚を勧める
  こんな家庭に見られる傾向です。
  1. 2018/01/20(土) 11:56:58|
  2. フィリピン人
  3. | コメント:2

Pナちゃんは時間にルーズ!?

本当にPナちゃんは時間にルーズだと思っていますか?

日本人の時間に対する考え方と違うのは間違えないですが

大事な約束の時に、彼女達が遅れることは極稀だと思っている俺です。


KTV勤めのPナちゃん、一店舗に何十人も居ますが

毎日、彼女達全員が遅刻していますか?

答えは「NO」だと思います。


Pナちゃんから借金をも仕込まれたことがある人は多いと思います。

お金の受け渡しの約束をして、彼女たちが何時間も遅れましたか?

答えは「NO」でしょう!


遅れるどころか、約束より早く着いたので「早くぅ~~~」などと

急かされたりしていませんか?



彼女達は彼女達なりに「重要度」を付け、彼女達流の時間管理を

それなりにしていると思います。


もう一度言いますが、日本人の確りした管理からみたら

時間にルーズだと思いますが、約束に何時間も遅れるほど

彼女達は時間にルーズではないです。
(注:本当にルーズでダメな娘も居るのも事実)



では、多くの日本人男性が「Pナは時間にルーズ」と言うのか?


彼女達流の時間管理で、時間の約束をした事柄や相手の重要度が低い

興味が無いから「どうでもいいこと」となっているのでしょう!


もし,毎回のデート(同伴)の時間に遅れてくる彼女をお持ちでしたら

その娘は、貴方に対して興味が無い,重要度が低い相手ですから

早々に諦めた方が賢明でしょう!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2018/01/13(土) 17:33:03|
  2. フィリピン人
  3. | コメント:7

「貴方の子供が出来たみたい…」

色々な理由でフィリピン人から「お金貸して…」と言われたことがある

大体が「お金貸して」ではなく「お金を下さい!」なのだが

それを判っていても、一通り理由を聞いて貸したことがあるが

この時だけは、理由に驚き金を貸さなかったことがある。


「こんにちは!元気にしていますか?」

「お蔭様で元気にしています。」

「この前の夜は本当に楽しかったです。」

「私も久し振りに楽しい夜を過ごせました。」

「所で相談,お願いがあるのですが?」

「何ですか?」

「お金を貸して貰えませんか?」

「そうしたの?」

「チョッとした検診をして貰いたくって…」

「何処か調子が悪いの?」

「実は『貴方の子供が出来た!』みたいなの…」

「えぇ~~~本当に?」

「たぶん、だから病院で調べても貰うのに5Kペソ…」

「そうですかぁ…」

「お願いします。」

「もし、それが本当なら是非とも病院で調べて貰わないとねぇ~」

「そうでしょう!!!」

「でも、貴女と楽し夜『凸凹は3日前』ですよ!」

「それに『ゴム付』だったけど!」


それ以来、彼女からの連絡が途絶えたのは言うまでもないが

一年後に、とあるバーで再会した時の彼女の第一声が

『Leo凸凹しよう!』だったぁ~(爆


少し古い話を想いだした2017年6月7日でした…

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2017/06/07(水) 12:24:18|
  2. フィリピン人
  3. | コメント:2

タイミングを見計らっているなぁ…(笑

以前、成田空港行の電車で通路を挟んで隣り合わせた初老4人組

定年を過ぎて仲の良い友達と海外旅行とは、微笑ましく羨ましい姿である…



「いやぁ~参ったよぉ~~~」


「魔春子が『お父さんが病気、助けてぇ…』と送金のお願いが来てさぁ~」


「しかし、フィリピン人って体が弱いよなぁ~~~」


「魔春子のオヤジって言っても、俺より相当年下なんだよぉ~~~」


「まぁ~魔春子と言っても、俺の孫娘ぐらいの歳だからなぁ~」


「そのオヤジが数か月に一度くらいのペースで病気してさぁ~~~」


「俺も既に年金生活だから、自由になる金に限りがあるしなぁ…」


「まぁ~幸いなことに、今回も年金が振り込まれる月でよかったよぉ~」


「要求金額に少し上乗せ送ったら、電話の向こうで泣いて喜んでいたよぉ~」


「あんなに喜ばれると、送り甲斐あったよぉ~~~」



あらあら、仲良しグループでの海外旅行の行き先はフィリピンでしたかぁ…(笑


病気や怪我は何時なるかわからないモノだが

年金の支給月で良かったですねぇ!(爆

しかし、日本人の恋人を持つPナの家族は病弱だったり

怪我,事故に遭い易いのでしょうかねぇ~~~?(爆

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2016/10/26(水) 17:01:03|
  2. フィリピン人
  3. | コメント:2
次のページ

Leo

07 | 2018/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search