fc2ブログ

何故だかフィリピン

『フィリピンへの入国目的は?』

未だフィリピンへの入国カードが必要だった時代

機内食を頂きアルコールも適当に回ってきたので

ひと眠りする前に入国カードの記入を始めると

隣り合わせた冴えない感じの兄ちゃんが

チラチラと書き込んでいる手元に視線を送る

ボールペンが無いのだろうと思い記入を終え

「使いますか?」とボールペンを差し出すと

礼を言いながら受け取ったのだが

今度は俺の顔と入国カードに交互に視線を送る

英語が苦手なのだと思い「これ解り難いですよね!」と

カードを指さしながら説明を始めるが

彼の視線が更に変わり助けを求めている…

「えぇ…ローマ字がダメですか?」に問いに

力強く頷く冴えない兄ちゃん。

仕方ないので入国カードの代筆することになる…


パスポートから分かる情報を書き終え

「フィリピンへの入国目的は?」の問いに

『彼女との結婚です!』

力強く答えた冴えない兄ちゃん…


おいおい、大丈夫かぁ…

日本語が堪能,大ベテランのPナも多いけど

これでは大ベテランのPナからの情報しか解らん

『これがフィリピンスタイルねぇ…』

全て押し切られて終わり…


今頃この冴えない兄ちゃんは元気かなぁ~

大ベテランのPナと幸せな結婚生活を送っているか?

その前に無事に結婚できたのだろうか?


お願い致します。
お願い
このブログを読んで心当たりのある方は
是非ともコメント下さい!(爆


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
スポンサーサイト



  1. 2022/11/02(水) 11:02:00|
  2. 日本人
  3. | コメント:2

糞みたいな書き込みに驚いたぁ~

見覚えのある姉ちゃん,Pナちゃんの写真がSNSでアップされていた。

何でも投稿主は、フィリピンに来て間もない時にモールで困っている所に

彼女が声を掛けてきた,助けてくれたそうで、これが切っ掛けになり

友達になって、更に発展して彼女から同棲相手なったようです。


彼の書き込みでは、彼女は22歳だけど現役の大学生です。

でも彼女は裕福ではない家庭に生まれたので

アルバイトで学費を稼ぎながら大学で学んでいるので

何倍もの時間が掛けているが、もう少しで卒業出来るとか…


確かに、お金が無くなり休学してバイトをしている娘は多いが

バイト先は限られるよね!(笑


更に彼の書き込みは続き、彼女が卒業したら結婚を考えているそうです。


偶然知り合った娘に恋をして、これが上手く行って結婚ですか

悪い流れではないですが、この彼の書き込みは更に続くのですが

此処までの爽やかな感じの内容から、男女の仲,凸凹の話に入っていた。


田舎育ちの彼女は奥手で処女だったとは言いませんが

男性経験は殆ど無かったのでしょう

初めての凸凹の時は少し痛がり、まるで処女の娘の様でしたぁ…



あのねぇ…(呆


更に彼の書き込みは続き

初凸凹で少し痛がったので無理に凸凹をしてはダメだと思っていたのですが

彼女は俺の事を本当に好きなのでしょう!?

2回目からは彼女の方が積極的に誘ってきて

此方がリード?楽しみ方を教えながら凸凹したら

今ではあんな事やこんな事までしてくれ

彼女自身も凸凹を心の底から楽しめる,ガンガン逝くようになり

時間さえ有れば昼夜を問わず凸凹三昧!これが情熱的なPナちゃんであり

俺が本当に愛されていると確信した時です。



あのねぇ…(阿保


マダマダ書き込みが続く…

よく、フィリピン女性に騙されたと耳にするが

それはカラオケやカフェなどに集まる

所謂、プロ?またはセミ・プロみたいな女性に熱を上げるからで

僕の様に日常生活圏内で自然と知り合った素人娘と恋に落ちればいい訳ですよ!

凸凹だって百戦錬磨の女性より穢れを知らない娘を

仕込んだ方が楽しいし美味しいですよ!



唖然…


この彼女,Pナちゃんは美人でスタイルも良く、男好きするタイプなので

こんな彼女と上手く行っている,落せたことで有頂天になり「俺は勝ち組!」

こんな思いなのでしょうが、俺は知っているのよねぇ~

実は彼女「経歴及び年齢詐称」なのよぉ~~~




この書き込みを見つける数年前のある晩、チョッとした知り合いのカラオケ店で

ママさんが、向こうのテーブルに座っているお客さんがLeoに相談事があり

力になって貰いたいと言っていると一人の男性を紹介された。

彼はフィリピン着任して間もない超一流企業の関連企業の課長さんだった。


この部長さんは、この店に勤める姉ちゃんが気に入り、彼女を愛人にしたいのだが

彼女が私を信じてくれないのか?良い返事をくれずに困っていた所に

彼女が「知り合いの日本人に相談してから決める」と言うものだから

その日本人って誰なのか聞いたら「Leoさん、彼は信用できるから」となり

今夜、Leoさんがいらしていると言うので、急遽お店に来た次第です。

だとさぁ~(苦笑


そう、この部長さんが気に入ったPナちゃんとSNSでアップされていたPナちゃんは

同一人物なのよぉ~因みに彼女は当時19歳だったと思う。


それで、俺は先ず本人に確認、彼女と二人で話、そして課長さんを交えてお話,

愛人契約内容に確認をして乾杯!

いや、その前に店のママさんに彼女の借金の有無を確認

僅かだが借金があるので課長さんに清算することを了承して貰い

店を辞める段取りまでしてあげたのです。


この課長さんは意外と任期が短く2年チョッとで帰任したから

愛人契約期間は凡そ2年で、帰任時には田舎に家や土地を…そんな噂を耳にした。

彼女とはあの晩の愛人契約以来、数回会ったことがあるが課長さん帰任後は

一度も会っていなかったのでアップされた写真を見た時は本当に驚きました。


あの愛人契約の晩以降、俺より少し年上の課長さんは妙に俺に懐いて

何度か誘われて晩飯を食ったのだが

この課長さんもSNSで彼女自慢している彼と同じで

彼女のすばらしさを延々と俺に語るのだが、別に俺は聞きたくないのよねぇ~

特に、凸凹の話になると鼻息を荒くして、熱く、熱く語り

彼女の好きな体位に彼女が好む攻め方や

彼女は凸凹に対して非常に貪欲であることまで聞かされた俺・・・(苦笑

モザイク無しの彼女の写真と爽やかな書き込みだけで終わらせておけばいいのに

調子込んで凸凹話、彼女を辱めるような事まで書き込むから

「うぅ…」と思いコメントを入れようかとも思ったが

俺のブログネタにしました。(笑

Pナちゃん?
この写真は本文とは一切関係は御座いません。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2021/06/24(木) 17:33:03|
  2. 日本人
  3. | コメント:8

夜のガイドには気を付けろ…

何時もの様にマカティの御下品通りでマッタリとしていたら

「Leoさんですよね!?」と声を掛けられたのだが俺は彼を知らない?記憶にない…

一応挨拶をしたのだが、俺の顔色を読み取った彼が自ら名乗り

マラテの居酒屋で一度挨拶を交わしたことがあるらしい…

マラテでは色々な方々と挨拶をしているのでグラスを酌み交わさない限り

俺の記憶には残らないのだが彼の名前は知っている。

良くも悪くもSNS上では有名な人物である。


時々見掛けるP系コミュニティでなどで、在比歴が長く、語学力,タガログに自信があり

メトロ・マニラは私の庭みたいなものだから、何かトラブルに巻き込まれた

困りごとがあれば何時でも相談に乗りますよ!それと、夜のマニラの案内も出来ますので

何時でもご連絡下さい!的な事を書いている方…

この彼も、この部類,世界の一人で、今夜は観光客を3人の夜のガイドをしているのだが

彼が店のスタッフや姉ちゃんと語学力を生かして、店のシステムや御餅の値段を聞き

交渉をしているのだが話が噛み合っていない?通じていない。

タガログを喋れない俺が言うのも何ですが彼のタガログは本当にメチャメチャ

ある程度日本語を知っているカラオケの姉ちゃんになら通じるだろうが

それ以外のフィリピン人には通じるレベルでは無いし、自分の庭のメトロ・マニラで

システムや値段を聞くのも何だか変な気もする。

彼は一時期、マラテに住んでいるような噂は聞いたことがあるが

この数年は郊外,地方都市に住んでいる筈で、SNSにアップされた写真を見たけど

非常に閑静,田舎町だったけどなぁ…


彼「Leoさん、この店は良くないわぁ~、何処か好い店知りませんか?」

おいおい、夜のガイドさんが俺に聞くかねぇ~

彼「実はマカティは不慣れ、特に御下品通りは苦手なのですよ…」

不慣れで苦手な場所だったら素直に断れよぉ!(笑

仕方ないので数軒店を教えたが、あのガイドさんでは危なっかしいよなぁ~(苦笑


観光に来て、限られた時間と予算で効率よく遊びたい気持ちは解るが

幾ら在比歴が長くっても、全てを知り尽くすことなどあり得ないし

遊びに来た人のスケジュールに合わせて動ける人は、彼も遊んでいる

定職がなく定収入がない、小遣い稼ぎで鴨を探している可能性が非常に高いですから

こんな奴には注意をしましょう!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2021/06/14(月) 09:30:53|
  2. 日本人
  3. | コメント:6

在比邦人は本当に怪しいのか?

これが誰だかしっていますか?

大神源太

ジー・オーグループの実質的な経営者の大神源太の記念置物です。

置物の台座部分には“PHILIPPINE BANK OF OGAMI”の文字…

そう、彼はフィリピンのマニラ首都圏を中心として営業していた

ユニトラスト・ディベロップメント・バンクを買収して大神銀行を設立

マニラ中には彼の顔写真を掲載した巨大な看板広告を乱立させるが

フィリピン中央銀行は、この買収を認可せず大神銀行は経営破綻する。


破綻したのが2002年1月だから、パサイからマカティに向かう

EDSAとOsmenaの立体交差点の左手のビルに大神源太の巨大な看板広告を

俺が眼にしていたのは2001年頃だったのだろう…


あの時フィリピン中央銀行が買収を認可していれば今頃はフィリピンには

PHILIPPINE BANK OF OGAMIの支店があちらこちらに有った鴨?

いやいや、あり得ません。

経営破綻後にグループ会社には出資法違反で警視庁が一斉捜索に入ったのです。

そう、彼は詐欺師、嘘の投資話で投資家から5年間で約500億円の金を集め

その金で、フィリピンで優雅な生活して銀行まで買収したのです。

こんな怪しい奴,企業が銀行の買収を行ったことをフィリピン中央銀行は

知っていたのでしょう…


彼に一番勢いがあったと思われる2000年頃は、パサイ・ロード沿いにも頻繁に

足を運んでいたようで、ある晩に有名な大箱のカラオケに行ったら

店の入り口に大神源太の写真が飾られていた。

この写真は大神源太だから飾られたと言うよりは彼の隣の人物

映画俳優のジャン・クロード・ヴァン・ダムが当店に飲みに来ましたよぉ~と

店側はアピールしたかったのでしょがねぇ~


大神源太が何処でどのようにフィリピンと関りを持ち始めて

何時頃からフィリピンに拠点を移したのか知りませんが

拠点をフィリピンに移した理由の一つに「Pナさん」

彼の奥さんはフィリピン女性だったからだと思います。


彼は詐欺の前科があるので、フィリピンに嵌りPナちゃん,

奥さんに貢ぐために詐欺を働いたのでなく、詐欺師がフィリピン

Pナちゃんに嵌ったのでしょうが、どちらにしても

この手の輩がフィリピンに関りを持ちPナちゃんに嵌ることで

フィリピンとPナに関りを持つ人すべてが怪しい

色眼鏡見られるのですが、全く怪しくは無い、普通の在比者の方の方が

間違い無く多い事を、声を大に言いたい!伝えたいと思います。


が…


本当にいい加減で怪しい在邦人も少なからずいるので

妙に親切?親しげに向こうから貴方に近付いてくる在邦人に注意して下さい。(爆


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2021/04/16(金) 14:12:26|
  2. 日本人
  3. | コメント:4

【広域情報】特殊詐欺事件に関する注意喚起(加害者にならないために)

外務省海外安全ホームページ 最新情報 anzen_mm@ezairyu.mofa.go.jp

最近,海外において特殊詐欺事件のいわゆる「かけ子」として

日本人が拘留される事案が散見されます。「海外で短期間に高収入が得られる」

といった文句に誘われ,安易な気持ちで海外に渡航した結果,

意図せず犯罪の加害者になってしまうこともあります。

犯罪に荷担させられることにならないよう,慎重な判断が求められます。


タイで拘束された日本人グループがでたことを受けての注意喚起なのだろうが

在比邦人の中には、楽をして金を得ようとする連中がいるので

喜んで荷担するだろうなぁ~~~(苦笑



20060808100939.jpg
(本文とは一切関係ありません!)


お尻フェチの読者のご要望に応えまして・・・

T-Back_01

T-Back_02

T-Back_03

T-Back_04

T-Back_05
(益々本文とは無関係な写真が増えました。)


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2019/04/27(土) 12:36:22|
  2. 日本人
  3. | コメント:6

簡単な安全対策教えます。

御無沙汰しています。

約4か月ぶりの更新ですが、別に留置所や拘置所に入れられた訳でもなく

変な病気が発症して入院していたわけでもありません。


ネタ切れといいますか、フィリピンに関わる,出入りしているオヤジ共は

今も昔も、糞オヤジで言動がほぼ同じで、過去のエントリーと似た話ばかり

では、俺の普段,私生活を赤裸々に書き綴ればいいのかも知れんが

一般の糞オヤジに信じられない,受け入れられないモノだと思うので

当面は書く予定は無い…


以前から比べたら減ったSet-Upそれも美人局ですが、

久々にマカティのグリーン・ベルトで起こりました。

これも古典的な手口で、女性から声を掛けられて一緒にレストランへ…


食事後に強い眠気に襲われたと思ったら意識を無くしたらしく

目を覚ましたら知らない部屋のベッドの上で、隣には声を掛けてきた若い娘が…

傷を付けた?と、高額の慰謝料,治療費を請求されて…

何とも絵にかいたような話,流れで相当な金額を支払ったそうです。


間違えなく悪いのは仕掛けた犯人グループだけど、こんな単純な手口に引っ掛かる人

男にも問題があると思う俺です。


俺がガキの頃、下町の少し香ばしい所で育ったせいか?

人さらいや押し売りなどがあり、これらか身を守るために親から

知らない人にはついて行ってはダメ!

知らない人が訪ねてきても家に入れてはダメ!(玄関を開けない)

知らない人の家(部屋)に入ってはダメ!

などを注意されていた。


これらの注意を守ればSet-Up,美人局からは高確率で身を守れます!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2019/03/09(土) 15:34:52|
  2. 日本人
  3. | コメント:2

風俗嬢選びと嫁さん選び

全く女に相手にされない男でも

数万円握りしめて吉原に行けば

「決定権はこちらにある!」と高飛車に

好みの風俗嬢を選ぶことができる。



全く女に相手にされない男でも

経済格差があるので比国に行けば

「決定権はこちらにある!」と高飛車に

好みの姉ちゃん,嫁さんを選ぶことができる。



風俗嬢選びと彼女,嫁さん選び同じレベル?

区別がない糞オヤジを時々見かけるよなぁ~

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2018/09/29(土) 17:30:10|
  2. 日本人
  3. | コメント:12

高級スポーツカーとグラスワイン

高い金を出せば美味しい店はあるのだろうが

俺の懐具合で行ける店では、マカティで一,二に美味しい店

俺のお気に入りの一軒,居酒屋のカンターで隣り合わせた日比カップル


男性は珍しく小綺麗な若作りなオヤジさん

持ち物もそれなりに高そうである。


連れのPナさんは上品とは言い難いが、それなりの服装と容姿である。

機会があればお手合わせ,体合わせをお願いしたい感じです。(笑


出で立ちや雰囲気から読み取った通り始まりました「武勇伝」

隣り合わせたとこもあるが、このオヤジさん活舌が良く声が大きいので

彼の武勇伝を聞かされることに…


先ずはフィリピンとの関わりの深さと長さが始まり、止めのお言葉は

「俺はマルコス時代の戒厳令下のマニラを知る日本人だからさぁ~~~」


確かマルコス時代に戒厳令が発令されたのが1972年で解除まで9年

1981年まで続いた筈なので、彼は最低でも39年以上は

フィリピンと関わっている事になる。


マルコス政権崩壊直後に初渡比をした俺など「尻の青い餓鬼」だろう…


これだけ長く深く関わってきている俺様は「タガログもペラペラ」と言いたげに

フィリピン人スタッフにタガログでガンガン話しかけて冗談を言い

笑を取っているが、タガログが苦手,喋れないと自認している俺が

ほぼ100%解る,どこにでも転がっているタガログ単語を並べているだけかな?(笑


次に来たのは、これもお決まりと言える「経済力」お金持ち自慢

何処に住んだことがある、高級コンドやビレッジに住んでいる友人がいる

これまでに散財した話などが続き、止めの言葉が

「この国でFラーリを初めて買った日本人が俺だからさぁ~~」


うわぁ~それは凄いですねぇ~~~

年代から言ったら512BBかテスタでしょうか?

でも、この話を真実である証明できる人は誰もいないので

100%信じることにします。


こんな武勇伝を語っているオヤジの隣で退屈そうなPナさん

適当に食べながら飲むしかないですわなぁ~~~


飲みかけのグラスワインを一気に飲み干し、次の飲み物は…

と、カンター目の前のワインボトルに目や遣った時

流石、小綺麗で小金持ちの若作りオヤジは、いち早く連れのPナさんの

動きに反応して、耳元で囁いたのだろうが、元の声が大きいので

何を言ったのか俺の耳まで届いた。


そのお言葉がこれ…

「ここはショット・ワインが高いからユックリと味わって飲め!」


だとさぁ~~~

彼女の顔色が変わり、飲む手が止まったは言うまでもないですよねぇ~


追伸
俺の隣でウィスキーをロックでガンガンと飲んでいる嫁さんが
吹き出し笑いを堪える姿が笑えたことを書き足して置こう…(爆

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2018/08/29(水) 19:42:45|
  2. 日本人
  3. | コメント:12

俺様Leoも、そろそろ詐欺師に成り下がる時期か?(爆

何かと怪しいと噂される在比邦人やフィリピンに嵌った邦人達…

彼らの特徴の一つに、話を膨らませる奴が多い…


訪比邦人は、訪比回数を多めに言って、フィリピンとの関わりが

長く深いことを強調する。


在比邦人は、在比歴を長めに言って、フィリピンとの関わりが

長く深いことを強調する。


こんな連中と何度となく話をしたことがあるが、彼らがフィリピンと関わっていた頃

昔のフィリピンを語り合うと、途中で話がかみ合わなくなり笑って誤魔化す

話を変えてくるので、本当にフィリピンと長く関わってきた人は

マズ、彼らの騙されることは無いのだが、関わって数年から十年程度だと

「凄いですねぇ~」となるのだろう…!?



次の特徴としては、フィリピンとの深い関わりあることを誇張するために

武勇伝を語り始めるが、大抵が「俺の知り合いに…」と、友人や知人の名前を出して

自分で何かを成し遂げた話が一つも出てこない…


仮に出てきたとしても、友人や知人を介して偶々挨拶する機会などで

その他大勢の一人として映り込んだ写真を後生大事に持ち歩き

自慢げに見せるぐらいだろうか?


「弱い犬ほど吠える」

自分自身に自信が無い奴ほど雄弁を振舞うのだろう…


最近、俺もだんだんと自信が失われつつあり、雄弁に振舞いだした感があり

その雄弁さに「凄い!」と感銘を受けた姉ちゃんからの誘いが増えてきているが

俺もそろそろ…


バイアグラ


これで、自分を膨らませないとダメなの鴨知れん…(笑

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2018/08/11(土) 11:32:41|
  2. 日本人
  3. | コメント:16

糞野郎!(激怒

加齢による外見の劣化

努力次第で多少遅らすことは出来ても

誰も避けることは出来ない


それなのに、自身のことは棚に上げて

彼女や奥さんの劣化を指摘し

それを理由,言い訳にして浮気をする男…


男:「向こう(嫁)は俺と遣りたがっているのですが…」

俺:「 ・・・・・・ 」

男:「普通、40を過ぎたPナ(嫁)と遣れますか?」

俺:「はぁ~?」

男:「遣るなら『若いPナ』に限りますよ!」

俺:『お前は馬鹿か?』


何とも胸糞の悪い奴のことを思い出してしまった

土曜の午後です・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2018/07/21(土) 15:09:45|
  2. 日本人
  3. | コメント:6
次のページ

Leo

01 | 2024/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search