何故だかフィリピン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

青春の・・・⑤

毎週日曜日が休みと言っても、午前3時まで仕事をしているEちゃん
会う時間、会える時間は早くても昼過ぎで、翌日は彼女の仕事は夜だが
俺は朝から仕事な訳で、日曜日は遅くとも夜11時前には彼女を送り届ける。

まぁ~結構健全なお付き合いと言う所でしょうかぁ・・・(微笑

でも、あの晩は違って、彼女にとってとても大切な日、彼女に言わせると
二人にとってとても大切な日だとかぁ・・・

土曜日だというのに店を休み俺とデートすると言って聞かない・・・
俺は珍しく急ぎの仕事が入り休日出勤,当時も勤務先が遠く、早くても
家に着くのが夜の7時頃で、早くてもEちゃんを迎えに行けるのは
夜の8時頃になる・・・

俺は日を改めて、同じ店を休むならもっと早い時間から会える日
俺が確実に休める土曜日にしようと言うが、聞き入れようとしない彼女・・・

俺が根負け,折れて8時少し前に彼女を車で迎えに行った。

海が見える所までドライブをして、チョイと洒落た飯屋で飯を食って
カフェで軽く飲んで、彼女のお姉さんと約束した門限までに彼女を家に・・・

E 「Leo,年が明けたら直ぐに誕生日が来るよねぇ!」
俺「あぁ~二十歳だ・・・お前はの誕生日は翌月だったねぇ!?」
E 「・・・」頷くだけ

何故かEちゃんは年の話をすると元気が無くなる

俺「19歳かぁ・・・」
E 「Leoゴメン・・・」
俺「はぁ~」
E 「私は年を誤魔化していました・・・」
俺「本当はいくつ?」
E 「本当の事を言っても嫌いにならないでねぇ!怒らないでねぇ!」


そうです。俺が初めて彼女と過ごした「ホワイト・クリスマス」は
この娘,Eちゃんだったのです。

いやぁ~聞いた時は驚きましたぁ・・・
確かに幼さが残った顔・・・でも,あのスタイルからは、まさか15歳とは・・・

15歳と言えば高校も卒業していない、そんな家庭事情で年が離れた姉さんは
母親が違う姉・・・その子供の面倒を見させる為にEちゃんを日本に・・・

自分の環境,特に学校に行っていない事を知られたくない
俺が年上の女が好みである=年下は嫌いだと思い、精一杯背伸びをして
店内,他のお客同様に18歳と俺にも言ったようです。

確かに、此処まで親密になる前に、本当の年を聞かされていたら・・・


これが本年最後の更新です。

このブログをはじめて5年目・・・早いですねぇ~
年を取りましたねぇ~~~年の性でしょうか?
本年締め括りのエントリが、年寄りの必殺技「昔話です」(笑

皆さん「よいお年をお迎え下さい」そして「来年もヨロシクです」






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
スポンサーサイト
  1. 2009/12/31(木) 09:10:18|
  2. 思い出
  3. | コメント:2

青春の・・・④

何時でも良いからと言われても初めてお邪魔する家ですから、それなりに気を使う

食事の時間帯を避けて、それなりの時間を過ごさないと失礼になるので
昼ごはんが終わり一息ついた頃・・・午後二時に行く約束をさたのです。

一応住所と場所は聞きますが、なんせEちゃん,フィリピン人の説明ですから
今一つ分からなかったので、昼過ぎにはEちゃん家の前に行き、聞いた部屋番号と
苗字を確認してから、俺は近くのファミレスで昼飯を取る・・・

2時10分前にファミレスから確認の電話を入れて、彼女の家に・・・
勿論,口汚し程度の手土産を持って・・・

Eちゃんは可愛い娘でしたが、俺には彼女とは呼べないがそれなりの付き合いの
年上の女性がいたので、Eちゃんには特別な感情は無かったので
変な緊張感は無く、ただ初めてお邪魔するお家と言う感じでした。

翌週にEちゃんの店に行ったら、店に雰囲気,お姉様方の俺に対する扱いは
「LeoはEちゃんのいい人,彼氏」になっていて、Eちゃんもスッカリその気・・・

完全に嵌められた俺は逃げ場がなく、何と無くその雰囲気に飲まれていき
毎週日曜日が定休日のこの店・・・日曜にEちゃんとデートがないと分かると
お姉様方に「何故だぁ~!浮気してEちゃんを泣かしたらぁ~」と
お姉様方に吊し上げられる始末・・・

でも,相手がフィリピン女性で一つとは言え俺より年下・・・
高校生時代から呑み歩きを趣味にしていた俺は、付き合う相手,遊んで貰える相手は
全て年上ばかり・・・それも子持ちの×一とかぁ・・・(笑

美人ではなかったが愛くるしい感じで、なんと言ってもスタイルはよい!
セクシーなEちゃんでしたから、この頃は俺も満更でもなかった?
結構その気になっていたのです・・・




にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
  1. 2009/12/30(水) 00:11:18|
  2. 思い出
  3. | コメント:2

青春の・・・③

順調に趣味,飲み歩きを楽しんでいた俺・・・
Eちゃんとは相変わらずでしたが、どうも店の雰囲気?
周りのお姉様方が俺に対する態度,接し方が違って来た感じ・・・

これまではEちゃんが付いて話していても、通りすがりに俺をからかっていてが
それが無くなり、笑顔,何と無く意味ありげ?不気味な笑顔に感じた・・・

別に意地悪,嫌な顔をされている訳でも無く、これまで通り閉店後の呑み直しや
飯を食いに行くこともあり、店外ではこれまで通りの「色気過大」のお姉様達・・・

俺がEちゃんの誘いを断ってから、Eちゃんは暫く、その話題には触れなかったが
ある晩,暇な時があり、俺のテーブルから一つ向こうのテーブルに
「色気過大」のお姉様方が数名待機していた。

何時も通りEちゃんが俺のテーブルに付く、暇そうなお姉様方を俺のテーブルに来て
一緒に飲むように誘うが意味ありげな笑を浮かべてくる気配がない・・・

そんな時Eちゃんが「Leoさん明日の日曜日はデートありますか?」と・・・
特に予定が入っていない俺は「無いよ、たぶん二日酔いで夕方まで寝ているよ」

俺が言い終わるか終わらないうちにEちゃんは・・・
「夕方,起きてからで良いから家に遊びに来てくれないですか?」

「はぁ~」と言って、断りの返事をしようとしている所に
「お前それでも男かぁ~?」色気過大のお姉様から声がぁ・・・

「彼女がどんな気持ち,勇気を振り絞り言っているのかが分からないのか?」などと
このお姉様軍団は、Eちゃんの味方になり俺に総攻撃を掛けてきたわけで・・・

兎に角その場を凌ぐ,話題を変えたい為に「分かった、遊びに行きます」と・・・
ニコニコ顔なEちゃんに勝ち誇ったような笑みを浮かべるお姉様軍団・・・

完敗のLeoでした。




にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
  1. 2009/12/29(火) 00:10:18|
  2. 思い出
  3. | コメント:2

青春の・・・②

しかし,不思議なもので、殆ど日本が喋れない彼女と全く英語が分からない俺が
何度と無く店で会っていると、何と無く何が言いたいか?何を言っているかが
分かるようになる?分かるような感じに成った・・・

それから数ヶ月後、ある日を境に?彼女との会話が成立し始めた・・・

元々語学に対して順応性が高いフィリピン女性
そこに若さが手伝い、彼女の日本語を覚えるスピードは相当速かったと思う・・・

今思えは、彼女はフィリピン人には珍しく、大人しく控えめな娘だった
勿論当時の俺は「フィリピン人にしては・・・」何て見方は出来なかった

店に行けばボトルを空けて、ニューボトルを入れるまでは帰らない
下手をすると弊店の午前3時まで飲んで、店の片付けを手伝いお姉様方と呑み直し!

そんな俺を見ている彼女は「飲み過ぎだめ!」「体に気を付けて」と・・・
年下の姉ちゃんに心配されるほど俺は柔ではない!と、粋がる・・・
(若い兄ちゃんでしたぁ・・・)

言葉が喋れるようになって会話が成立するようになったら、控えめではあるが
俺の事,プライベートの事をよく聞いてくるようになった・・・

次に自分の事を少しずつでは、あったが話し出したぁ・・・

ある晩「Leoさん、家に遊びに来ない?お姉さんを紹介したい・・・」と
しかし,俺には有難迷惑なお誘いだったので丁重にお断りした・・・

最低週一,多い時で2回のペースをキープしていた俺・・・

そうそう彼女の名前はEちゃん
まぁ~フィリピンでは比較的多い名前です。





にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
  1. 2009/12/28(月) 00:11:18|
  2. 思い出
  3. | コメント:3

青春の・・・①

行きつけのスナックのママさん(この方は俺が初めて同伴した憧れの女性)から
共通の友人であるT氏が近々、地元の店に戻って来る事を聞いていた。

地元では老舗的な存在の店に戻ってきたT氏に会いに店に顔をだした。

若い女は可愛いが色気が無い、余り歳が行くと色気だけで可愛げが無くなる?
そう、23,4歳位が俺は一番好きである・・・

23,4歳と言えば今の俺から見たら娘と言っても可笑しくない歳だが当時の
俺から見たら「年上のお姉さま」だった。

残念ながら、この店,スナックには「色気過大」の年頃の女性中心で
客層も会社の管理職や個人事業主など多く、若い客が少ない・・・

この頃の店は、日本女性の中に数名のフィリピン女性が混じっている所が
出始めた頃だった・・・

珍しい若いお客に店のお姉さん方は不気味な微笑を俺に向けてきた。
T氏に案内された席はお姉様方が座るど真ん中ぁ~~~

散々お姉さまに遊ばれて一落ち着きした時に「Leoさんも年増ばかりでは可哀想」と
連れて来た若い娘・・・小柄だがスタイルが良い、バランスが取れたグラマー体型
それとは対照的な顔立ち・・・幼さが残っている。

そう、彼女はフィリピン女性です。

来日して3ヶ月、日本人と結婚した歳の離れた姉を頼り来日・・・
少し日本に慣れてきたので数日前からこの店で仕事を始めたとか・・・

歳は18歳、顔から見るともっと若い印象をうけるが、なんとも色気のある雰囲気・・・
たぶんグラマーなスタイルから来ているだろう・・・

そんな彼女とは殆ど会話,話が通じないが、何故だか彼女は「楽しいそう」

飲み歩きを趣味にしていた俺は、既に行きつけの店が数軒あったのだが
この店も行きつけの一つとなった。

何度と無く行くようになると、お姉様方も俺を玩具にするのに飽きたようで
例の彼女,フィリピン女性が直ぐに俺のテーブルに来るようになった。




にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
  1. 2009/12/27(日) 00:10:18|
  2. 思い出
  3. | コメント:2

俺にだって・・・

気が付いたらクリスマスは既に終わっていたぁ・・・

クリスマスとは無縁の場所にいる俺です。
そうです。「禅寺」で過去の過ちを反省しながら修行に励む毎日・・・(嘘爆

24日・・・仕事を終えて車で彼女の家に迎えに行ったのが午後8時少し前

海が見える所までドライブをして、チョイと洒落た飯屋で飯を食って
カフェで軽く飲んで、門限の前に彼女を送り届ける・・・

「Leo,心配だから家に着いたら電話頂戴ねぇ!今夜は楽しかったメリークリスマス」

自宅まで車で30分弱の距離・・・
家に着く頃には午前0時を少し回っていた、彼女との過ごした楽しかった時間の
余韻に浸りながら車を降りると空から・・・

日付が変り12月25日クリスマス当日,本当の「ホワイト・クリスマス」

電話で彼女に「外を見てごらん」
電話の向こうで「ホワイト・クリスマス」になった事を喜ぶ彼女・・・

あぁ~こんなクリスマスもあったなぁ~~~
Leo19歳,彼女15歳のクリスマス・・・遠い日の思い出!・・・


今年のクリスマス・・・外は砂嵐でしたぁ!(笑




にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
  1. 2009/12/26(土) 00:00:01|
  2. 思い出
  3. | コメント:2

格・・・

身分。位。等級・・・(広辞苑より)

美人お天気キャスターが7歳年上の医師(大学病院勤務)の方と結婚・・・

局アナは芸能人ではなでしょうが「業界人」・・・

しかし,何処で出会うのでしょうか?芸能関係者と医者,勤務医・・・

俺はソコソコに長い人生を歩いてきたが知り合った芸能界関係者「ゼロ」
芸能人に成りたい?スカウトされたけど家族の反対で成らなかった
成れなかった身内が一人居ますが・・・

ヤッパリ,住む世界,生きている場所が違うのでしょうか?

俺が良く知り合うのはフィリピン女性・・・
でも,一度としてセレブな女性や芸能人とは知り合いどころか挨拶した事も無い・・・

知り合い,親しくなるのは何時もセレブの対極にいる女性ばかりです。

これは俺の「格」に釣り合った女性,俺の住む世界,生きている場所が
彼女達と同じと言うことでしょう!


さぁ~今日も頑張るぞ、海外出稼ぎ者!(笑



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
  1. 2009/12/24(木) 09:10:18|
  2. 俺の****
  3. | コメント:9

変わり者?

処女を捧げた相手が結婚目前に、別の女と凸凹・・・
その現場を見た彼女は田舎を飛び出しマニラで一人暮らし・・・

給料は安いが独り身であれば何とか食っていけると落ち着きを取り戻したのも束の間
彼の子供がお腹の中に・・・

一人で出産,子育てを始めるが、フルに働いても喰えるか喰えないかの
状態だった彼女の生活は直ぐに行き詰り始めた・・・

マニラで知り合った女友達の勧めで、この彼女も勤める店
ブルゴスのバーに勤める事に・・・

バー勤めには中々馴染めなかったが「子供のため」と自分を押し殺していた
そんなある日、彼が現れたのだった。

彼女にLDを始めて出した晩からほぼ毎日、半年近く見せに通った彼・・・
バー街で遊ぶ男としては珍しいタイプ、とても誠実な男,日本人だった。

その誠実さに負け、彼のガールフレンドとなり店を辞めた彼女・・・

幾ら頑張っても手に出来ないほどの金額を「お小遣い」と彼から貰っていた
彼女は有頂天になり、これまで出来なかった「贅沢」をし続けた。

が・・・

ある日,彼女は「こんなことは長くは続かない」と考えるようになった。

普段の生活の殆どは彼の財布から・・・貰う「お小遣い」は殆ど手を付けずとも
彼女の生活は成り立つので「貯蓄」を始める・・・

彼女の予想通り、彼は任期満了で帰国する事になり、彼女の一人での生活も戻ってきた。

彼から貰い貯めた「お小遣い」を元手に、友人と共に「金貸し」を始める・・・
金貸しが軌道に乗った頃を見計らい、将来の為にマニラ郊外に小さな家を購入して
それを賃貸として、家のローンの一部にまわした。

自分自身が若いのと子供の学校があるので暫くはマニラ住まいの必要がり
更なる安定を求めて彼女が計画したのが「小売業」サリサリ・・・

現在のアパートの家賃の1.5倍ほどだすと店が出来る貸家があるので
そこへ引越す事に、勿論彼女は期待できる売り上げと利益を計算した上での決断

最近,田舎かから出てきた妹夫婦を巻き込み彼女のサリサリは24時間店になる
次に軒先に3~4掛けのベンチをだしてビールの販売・・・
数ヵ月後にはバーベキューまで売り出したのです。

家賃や電気代、妹夫婦の給料など全ての経費(彼女達の生活含めて)を差し引いても
大卒の初任給以上の額が手元に残ったそうです・・・

フィリピンにもいるんですよ!こんな変わり者(普通)の姉ちゃんも・・・




にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
  1. 2009/12/22(火) 17:18:57|
  2. フィリピン人
  3. | コメント:5

出来るだろうかぁ・・・

仕事が無く、飯を食うにも困っているフィリピン人が少なくは無い
仮に仕事に就く事が出来ても薄給で苦しい・・・

彼の夢の一つがBusinessを立ち上げる・・・と言っても、それ程大きな物では無く
小さな雑貨屋,サリサリなどの小売業に、車を買ってタクシーなど・・・

しかし、彼らはそれに向かって努力,計画を持って生活している訳でもない・・・

家族,子供に器量の在るも者が居れば、それに稼がせてそのお金で
無計画に夢に向かって歩き出す・・・

どれぐらいの予算が必要でどれ位の売り上げが見込めて
経費を引いたら幾ら儲かるかも判らずに・・・

人の褌で相撲を取ろうが、何でも良いから楽になりたい
楽をして夢を叶えたい

俺から見るとこの夢も、自分達の生活を考える
自立したい為に見ているのではなく
回り近所からみて「カッコ良く見えるから!」
要するに「見栄」から来ているように感じる・・・

こんなフィリピン人に、商売の難しさ?商売を始めたから言って
金回りが良くなる,金持ちにはなれない「努力なくして成功は無い!」
これらを教える事は出来るだろうかぁ・・・



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
  1. 2009/12/20(日) 09:10:18|
  2. フィリピン人
  3. | コメント:10

勝手な男・・・俺ぇ・・・(笑

営業Textやメールはお断り
「Gohan Tabita」など、つまらんTextは大嫌い!

この時期であれば「クリスマスパーティー」の招待Text及びメール!
単にお前のノルマを果たす為に、相手構わず声を掛けているくせに
「貴方に会いたいから・・・」などと見え透いた「営業トーク」

全てが大嫌い!・・・だった?

つまらんTextや営業Textが貰えなくなった今・・・

誰でも良い!何でも良い!俺に声を掛けてくれぇ~~~(涙



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
  1. 2009/12/18(金) 00:10:18|
  2. その他
  3. | コメント:6

重たすぎだよなぁ~

人は夫々に夢と言いますか目標を持って生きてる・・・
今の仕事で早く一人前になりたい・・・成功,出世したい・・・
今は苦しいが一定の年齢になったらノンビリと・・・

しかし,多くの人は追いかけるが中々叶わない・・・
これが日本的な生活でしょうか?


フィリピンでは、夢を持っても追いかけられない
夢すら持てない人達が多くいるのでは・・・

経済的な理由で法律に触れる年齢から夜の世界に身を投じなくてはならなかった・・・

当初は親の助け,弟や妹の学費を稼ぐために始めた・・・
数年後,弟や妹ももう直ぐ卒業か!と、もう直ぐで一息付けるかと思えば

マダマダ自分の尻も拭けない子供だと思っていた弟と妹が
「実は彼女のお腹には・・・」「実は私のお腹には・・・」と新たな問題を引き起こす。

又、これで自分の夢,目標が遠のく・・・自分の生活が出来ない・・・

重たすぎるよ!家族,親族の問題(経済)を一人で抱えているのだか
動きたくても動けないよねぇ~~~

こんな重たい,辛い生活から抜け出すために気が進まない結婚
『愛のない結婚』に走るのも一つの選択,あっても仕方ないかなぁ?

『重たいよぉ~』と心の奥底で叫びながら頑張って人が多く居るんだよねぇ!


こんな重たい生活を強いられている彼女達の為に、一生懸命働き
一杯のLDでも出してあげたい!と、心優しいLeoは海外出稼ぎ・・・(笑


追伸
根っから陽気,深く考えない脳天気な人も少なくない!
こちらも忘れてはならない・・・どちらかと言えば、こちらの方が多いか?(笑


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
  1. 2009/12/16(水) 16:33:03|
  2. フィリピン事情
  3. | コメント:2

不倫は文化だぁ~!?

誰にでもある、ホロ苦い想い出・・・
その時の言動で将来,今の自分が変わっていたかも知れない出来事・・・


とある男女のお話・・・

思い掛けない出会い・・・

昔馴染みが店長になったと聞き、行った店に彼女はいた・・・

スラ~と伸びた脚に何とも魅力的な笑顔・・・

週に3日か4日は通ったなぁ~~~

同伴?そんなシステムはあったが、そんなの関係無くデートを重ねた

未だ、ビザの規制が始まる前で、フィリピンからタレントと称する姉ちゃん達が
ゴッソリと来日して中で、彼女は「アルPナ」として働いていた。

彼女の歳は21・・・チョッと古いが田中美奈子似の娘だった

店に通いだした頃は、勿論そんな事は知らなかった・・・
でも,2~3回指名した頃に何と無く「もしかしたら?」と感じていた。

でも,そんな事はどちらでも良かった・・・

初めてのデートの数日後に店に行った時の事だった・・・
彼女から「実は私は・・・」とアルPナであることを告げられたのは・・・

初めて会ってから一ヶ月が過ぎた頃だっただろうか?

何故今頃?今丁度俺は貴方の良いお客,鴨に成りかけた頃で
これから「稼げる」時なのに、商売を棒に振るような事を・・・

彼女は微笑んで彼の顔,目を見ていただけで、何も答えなかった・・・

それからも彼は店に通い、彼女も一生懸命時間を作ってくれた・・・

フィリピン,マニラでも数回デートをした・・・

そんな関係が2年近く続いたある日に彼女が・・・
「お互いの気持ちは、お互いが十分に知っている」
「でも,お互いが気持ちに正直になったら、どれだけの・・・」

誰にでも、どれだけ大変か、どれだけの人に迷惑が掛かるかは容易に想像できる。

「素直,正直になっても良いかなぁ・・・」

彼も何時かそんな日が来ることは覚悟していた・・・

「本当に大変・・・でも,頑張り切りたい・・・」と彼女が・・・


でも,呆気無い幕切れを迎えた・・・

夫婦仲が良くなかった彼女は彼の子供は欲しがらなかった・・・
でも,その彼女が「彼,旦那の子供を妊娠した」と彼に告げてきた・・・


そして彼女と会ったのはお腹が目立たない頃・・・
「素直に動いたら苦しすぎる、貴方に・・・」と涙目で・・・
「これが最良の選択肢だと思う・・・今の二人には・・・」
これがこの二人の最後の日になった・・・

今でも彼は
「もう一度だけ彼女に会ってみたい・・・そして,聞きたい事がある・・・」
「でも,会わない方が良いだろう、聞かない方が良いだろう・・・」

と、当時の事を思い出すらしい・・・


この話にはもう少し続き,驚くことがあったのですが
本人(男性)の承諾が得られなかったのでここまでとします。



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
  1. 2009/12/14(月) 19:50:41|
  2. 思い出
  3. | コメント:9

万国共通だよねぇ~!(笑

「玉の輿婚の成れの果て」と言う見出しで、最近離婚した芸能人のニュースを目にした。

不動産会社社長,アパレルメーカー社長にIT企業社長と結婚
長引く不況で傾いた会社に止めを刺したのがリーマンショック・・・

あえなく会社は倒産、社長婦人の地位と金を一気に失った彼女達が選んだ道は
「離婚」・・・「金の切れ目が縁の切れ目」と言われても仕方ない道だった・・・
(今回は偶々目にした芸能ニュースで取り上げられていた方数名の話)


全ての女性が「玉の輿婚」・・・金だけではないが、少なからず「狙っている」
狙っていた筈ですよね!

不幸にして?幸い?惚れた相手が「極普通の人」だったが、何とか飯は食えるので
結婚しましたぁ~こんな感じでしょうか?

夢見て,憧れて結婚してから、「夢」「憧れ」を失った時には
そりゃ~嫌に成るだろうに・・・(笑


散々夢を見させた相手に、結婚後手に平を返す様な態度
結婚生活は壊れる可能性大・・・

「オカニ・オカニ」のフィリピン人と騒ぐ奴がいるが、何処の国でも金持ちは
モテはやされる,モテル訳ですよ!・・・

それと、最初に良い格好をしすぎている嵌りオヤジ達にも問題が有るのでは?


さぁ~今夜も金をばら撒くかの様に「ドンちゃん騒ぎ!」
お姉ちゃんに好印象を与えとかなくちゃ~(笑




にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
  1. 2009/12/11(金) 00:10:18|
  2. 独り言
  3. | コメント:8

嵌りのススメ・・・

男として生まれたなら・・・

人が羨む様な仕事に就きバリバリ稼いで、高級車を乗り回し
豪邸に住んでみたい!

海外旅行は当たり前で、クラスは勿論ファースト・・・

現代の強い男とは、地位と金がある奴である・・・

何時の時代でも女は「強い男」に魅かれる・・・
その女が良い女であればあるほどに、その意識は強いはずである。

これほど強い男が女にモテない訳が無い!



同じ男でも・・・

人に同情されるような仕事に就き、報酬はスズメの涙で食うや食わずの生活
勿論,車など買えるわけも無く、住まいは一間の風呂なし・・・

海外旅行?出稼ぎで行く海外以外は知らない・・・

地位も金もない・・・
こんな俺でも相手にしてくれるのが「性格の良いPナちゃん達」です(笑

さぁ~こんな素晴らしいPナちゃん達に「嵌りましょう!」(爆

・・・最近・・・特に・・・変な・・・俺・・・Leo・・・です・・・




にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
  1. 2009/12/09(水) 16:39:30|
  2. その他
  3. | コメント:9

注意が必要でしょう・・・

今日から12月!
クリスマス月に突入した訳だぁ・・・

毎年この時期になると、色々なトラブルが発生する。

世界的に経済状態が悪い中でも、フィリピンのお金持ちは順調に
太り続けている感じ・・・この煽りを受けるのが一般市民,貧困層・・・

カトリックの彼らにとってのクリスマスは、俺では計り切れない思い入れ
大切な日のようだ・・・

少しでもハッピーなクリスマス、普段は食事も満足に取れなくても
この日ぐらいは食べたい!出来れば高級でなくても良いからハムが食べたい!

その為に、一年を通して一生懸命に働いてくれればいいのですが
この時になって焦る訳だぁ・・・(笑

未だ借金の申し込みが出来るものは少しでも多く借りる・・・
それすら出来ない奴らは、何とか金になる事を探す,する事に成る・・・
時には犯罪も・・・

モールなど人混みでは、置き引き,スリに引っ手繰り・・・
セットアップのターゲット(外国人,特に日本人)を探し出す。

セットアップの被害はフィリピン人では無いだろうが、それ以外は彼らも
被害者に成ることが少なくは無い・・・



モールから帰宅して気が付くとカバンのファスナーが開いている
中を確認すると給料の二ヶ月分相当の高級携帯電話無くなっていた。

購入後数ヶ月で比較的新しく、コンディションも良い携帯だった。
試しに無くなった携帯に電話を掛けると、呼び出し音はするが誰も出ない
何度か繰り返すと呼び出し音もなくなり、圏外のアナウンスがぁ・・・


間違えなくこの携帯は抜き取られて売り飛ばされていることでしょう・・・


日本人は比較的(フィリピン人と比べ)大金を持って歩く、旅行者ですと
大金+貴重品をもっている可能性が高いので狙われる確立が高くなるはずです。

この時期のフィリピンは要注意です!ご安全に!



しかし「携帯電話を盗られた」とメールを貰ってもなぁ~~~
盗られた携帯も確か俺からの・・・
仕方ない!少しでも送ってやるかぁ~~~

と、悩んで送金した事がある人も少なくないと思います。

が・・・


盗られた携帯電話・・・間違いなく売られた,現金化されているのは間違いないですが
誰が「現金化したか?」これを考える,疑う必要もあります。

この時期お金が欲しいのは、貴方の「マハル子ちゃん」も同じですからぁ・・・
こちらも「要注意」ですねぇ!(笑



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
  1. 2009/12/01(火) 16:21:02|
  2. フィリピン事情
  3. | コメント:5

Leo

11 | 2009/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。