何故だかフィリピン

寝言?

今日も配信ニュースからです。

<義務教育期間 12年に延長を検討中>
先月7月26日に開かれた国政演説でアキノ大統領は、現在フィリピンの義務教育期間である
10年生制度(小~高等学校)を、今後の国際情勢やフィリピンの世界地位確立を考慮し
現在より2年増やした12学年制に改正しなければならないという意見を打ち明けた。
アルミン・ルイスト教育省長官も12学年制に改正しようという
アキノ大統領の意見に積極的な姿勢を示した。


先ず驚きは、10年の教育制度が「義務教育」であったとは…

教育期間の延長は良い事でしょうねぇ!
今の制度ですと通常16歳で卒業しますが、確か法律で18歳未満の就労は
禁止されているので、卒業後の2年間は家でブラブラしていしかない
この時に「怠け癖」が植えつけられる…(まぁ~高卒では仕事が無いですがぁ~)

大統領,このオッさんは、もっと大切な事を忘れているねぇ!
フィリピンの世界地位確立を考慮して教育期間の延長の前に
教育の環境整備、毎回新年度が始まる前には「教員不足」や「教室の不足」で
大騒ぎをしている。

先ずは教室の確保!
世界地位確立を考慮,気にしている国で学校で入れ替え制なんて聞いた事がない!

次に良質な教員の育成と教員数の確保!
内容の無い教育をダラダラと長く受けさせても何の意味も無い!
世界にも通用するレベルの教育を目指して貰いたい。

そして、貧しい人達でも「義務教育」を確実に受けられるようにすることでしょ!

理想は高く持つことは良い事だと思うが、先ずは現実を的確に捉えて
本当の問題点を包み隠さずに国民に訴えて「悲惨な状況のフィリピン」を
確りと見つめる事が大切では?

このオッさんも、耳触りの良い事ばかり言う、口先のオヤジなのかぁ?



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
スポンサーサイト
  1. 2010/08/22(日) 17:57:00|
  2. フィリピン事情
  3. | コメント:7

大激戦・・・

先日のエントリーでフィリピン大統領の給料に関してアップしたのですが
彼の給料が出る前には、来年度,2011年の国家予算がアキノ政権下で
初めて編成されたそうです。

来年度は今年度予算の1兆5,140億ペソより14%(2,164億ペソ)増やし
1兆7,570億ペソとしたい方針だとかぁ・・・以上、配信ニュースより
(「したい」と言う表現が何ともフィリピンらしさを感じます)

歳出拡大の理由は「福祉関連への支出拡大」が主な理由だそうですが
これが本当であれば良いことですが、現議員達は大激戦の選挙を
実弾をバンバン撃ちまくり財政危機にあるので、少しでも盗り易く
枡を広げたのではなければ良いのですがぁ・・・(笑

まぁ~
日本円で4兆円に満たない中からでは、こちらも大激戦になるでしょうねぇ!


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
  1. 2010/08/20(金) 21:50:45|
  2. フィリピン事情
  3. | コメント:7

そりゃ大そうな高給だこと…

フィリピンの大統領殿の給料が出たそうです。

以下、配信ニュースより…
大統領スポークスマンは大統領の給料に対する詳細事項は明らかにしなかったが
アキノ大統領は月95,000ペソずつ 13ヶ月分を受領する。
また大統領は未婚であるため所得控除額が高く月給95,000ペソのうち
32,000ペソを控除した63,000ペソを受領することになる。
また、アキノ大統領は就任後初の給与で63,000ペソを受け取り
すぐに自身の銀行口座に預金した。

さて、この金額を聞いたフィリピン国民,庶民はどう思うのでしょうかね?

阪神・淡路大震災が有った時のフィリピン大統領は気前良く
自身の一ヶ月分の給料を義捐金として寄付してくれたのですが
当時の邦貨で10万円相当だったと思います。

その頃から比べればだいぶ高給になったようですねぇ…

これだけの高給を貰えば、週に一度位は高給と言われる
日本レストランで飯が食えるでしょうからねぇ…(苦笑



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
  1. 2010/08/18(水) 21:53:33|
  2. フィリピン事情
  3. | コメント:5

お前もかぁ…

結局、先月は一度も更新しなかったですね…(苦笑

新天地?シンガポールに着任して一ヶ月半が過ぎ、何と無く生活のパターンが出来た?

生活のパターンと言っても、マニラに居た頃と大きく変わらず
平日は仕事に専念?大人しくして居て、週末に呑んだ暮れているだけ(笑

ここにも日本人向けカラオケや欧米人が集まるバーやカフェが沢山ある。
値段こそ違う(高い)が、カラオケは日本やマニラと変わらないが
あえて違いを言えば、色々な国の女性が働いて居ることだろうか…

バーやカフェもカラオケと同じで、色々な国の姉ちゃん達が集まっている。
この一ヶ月半で俺が確認出来ただけで、シンガポール人、中国人(本土及び香港)
マレーシア人、タイ人、ベトナム人、ラオス人、インドネシア人、ミャンマー人
に、フィリピン人と、国籍不明だが白人と黒人が混じっている…

昨夜も、欧米人が好み(俺も好む)集まっているカフェとバーを徘徊して
何軒目の店か?何本のビールを空けたかが判らないほど飲んだ頃に
「Leo」と声を掛けてくるお姉ちゃんがいた、流石に毎週のように徘徊しているから
そろそろ俺の事を覚えた姉ちゃんが出来のかと振り返ると、何と声の主は
マカティのバー街で出会った姉ちゃんだった…

「Leo久し振り、お腹すいたかた20S$頂戴…」
相変わらず俺の顔を見ると「腹減ったぁ~」金をくれと言う姉ちゃんだぁ…(笑

彼女の話によれば、マカティのバー街は暇でお客が居ない,取れないので
ここシンガポールに一ヶ月の観光ビザで入国して、短期決戦で稼ぎに来たとかぁ…

確かにここはフィリピンから比べれば、単価が高いが仲介業者への支払いや
生活費がかさむので、彼女の思う通り稼げるのだろうか?
また、彼女の様な娘が、色々な国から集まってくるので競争が激しい…

国籍,国は違うが本国が暇,仕事が無く稼げない同士が再会した晩でした。

お互い健康には注意して、確り稼げると良いなぁ…
Good luck!



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
  1. 2010/08/01(日) 17:28:47|
  2. シンガポール
  3. | コメント:8

Leo

06 | 2010/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search