何故だかフィリピン

如何に確率を下げるか…

フィリピンを留守,長期滞在をしなくなって1年以上経つが
現地の友人とは不定期ではあるが連絡を取っているので
少しはフィリピン事情,情報が入って来る…

もう一つの情報源としてはネット,アジアのニュースを時々読んでいる程度…

多少インフレ率が下がったようだが、庶民の生活を圧迫しているのは
間違えないようだが、それに反してフィリピン経済は好調のようで
多くの国内外の有名企業がオフィスを構えるマカティでは
オフィスのレンタル料が上がり、空室率が過去最低で売り手市場が続き

フィリピンの国際競争率も上がっているとか、国としては非常に良い方向に
向かっているニュースが多い…

在比友人は駐在員ではなく、日系企業に勤めて居る訳でもない
国籍こそ日本人だか私生活を覗けば、120%フィリピン人
庶民と同じ生活を送っているのです。

俺が駐在していた頃から彼の生活変らず、庶民レベルのフィリピンの
確かに情報源だった…

そんな彼が先日、最近被害が増えているとニュースでも伝えられている
タクシー強盗に遭い、身包み剥がされて深夜の路上に放置されたのだ…

本人も言っていたが「命があっただけ儲けもの…」だと思う

状況と言いますか被害にあった理由は、強盗団に目を付けられてしまったのです。
その日は日本から来客があり、マニラの有名ホテルで会い
ホテル周辺で飲食をともにして、ホテルに送り届けた帰りのタクシーで被害に…

自称フィリピン通,ベテランさんに言わせれば「危機管理意識の欠落」と言うだろう
確かにそうであろうが、こんな自称ベテランさんだって、何時遭うか判らんのだ!

俺はフィリピンと関わりだし、相当長い時間をフィリピンで過ごしてきたが
幸い、ホールドアップや引っ手繰りの被害に遭った事が無い

では,俺には人並み外れた危機管理能力があるのだろうか?

海外生活の経験が多少あるので、初めて海外に来た人間よりは
危機管理能力はあるとは思うが、特別にあるとは思えない…

唯、俺が心がけている事は、人の言う事,アドバイスには耳を傾けるのと
常に臆病である事…

P系コミュニティーなどで「フィリピンは危ないのか?」などのトピで
議論?つまらん喧嘩まがいの書き込みがあるが、火の無いところには煙は立たない

それなりの被害、実例があるから「危険情報」がでたり「ニュース」に成るわけだ
「俺だけは…」なんて、何の裏付けも無い自信を捨てて「もしかしたら…?」と
海外,危ないと言われる地域では少々臆病位に行動する方が得策だと思う…

これで誰でも被害に遭う可能性,確率を大幅に下げられると思う

短期旅行であろうが、長期,年単位の駐在でも、安全過ごす事が大切だろう…!



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
スポンサーサイト
  1. 2011/09/10(土) 14:40:12|
  2. 俺の****
  3. | コメント:5

Leo

07 | 2011/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search