何故だかフィリピン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【安全対策情報】

先ほど在フィリピン日本国大使館よりメールが配信されました。


28日朝,在フィリピン米国大使館付近の路上で不審物が発見されました。

フィリピンにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ
在フィリピン日本国大使館

本情報は,同居家族の方にも共有していただくと共に,同居家族の方が
本メールを受信していない場合は,在留届へのメールアドレスの登録,
または当館メールマガジンに登録をお願いします。
在留届( http://www.ph.emb-japan.go.jp/visiting/consular_j/zairyu.htm )
メールマガジン登録( https://www.mailmz.emb-japan.go.jp/cmd/ph.html )

1 報道によれば,11月28日(月)午前7時30分頃,マニラ市ロハス通りにある
米国大使館付近の路上において,即席爆弾と思われる不審物が発見されました。
既に国家警察の爆発物処理班が不審物を処理し,道路の封鎖も解除されています。

2 本件との関連は判明していませんが,ミンダナオ島南ラナオ州などにおいて,
イスラム過激派勢力が活発化しており,国内の市街地などにおいて類似の爆発物事案が
発生する可能性も排除できません。

3 つきましては,不審物を発見した場合は,むやみに触ったり,移動させたりせず,
その場を立ち去るようにしてください。不審物を含む爆弾テロ対策については,
以下の「海外へ進出する日本人・企業のための爆弾テロ対策Q&A」をご参考ください。
http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pdf/bomb.pdf


(連絡先)
○在フィリピン日本国大使館
住所:2627 Roxas Boulevard, Pasay City, Metro Manila, 1300, Philippines
電話(代表): (63-2) 551-5710
      (63-2) 551-5786(邦人援護ホットライン直通)
FAX(代表) : (63-2) 551-5780
ホームページ: http://www.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

○在セブ領事事務所
住所:7F, Keppel Center, Samar Loop cor. Cardinal Rosales Avenue,
Cebu Business Park, Cebu City, Philippines
電話: (63-32) 231-7321
FAX : (63-32) 231-6843

○在ダバオ領事事務所
住所:Suite B305 3F, Plaza de Luisa Complex, 140 R. Magsaysay Ave.,
Davao City 8000, Philippines
電話: (63-82) 221-3100
FAX : (63-82) 221-2176

以上…


何年前になるかなぁ~~~

年末にLRTの駅だったか車両に爆弾が仕掛けられ、多数の死傷者がでた事もあったので

対岸の火事,他人事「俺は大丈夫!」などの何の裏付けもない変な自信を捨てて

警戒心を強めて、安全にフィリピンをお楽しみ下さい!


外国人が多く集まる場所、性地ブルゴスの平和維持活動

更に力を入れなくていけならないなぁ~~~(爆

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
スポンサーサイト
  1. 2016/11/28(月) 18:03:40|
  2. フィリピン事情
  3. | コメント:0

「クリスマス・シーズン」トラブルに巻き込まれる奴らは…

●「前もって旅程を計画し、車は大通りを走行する」

●「車上荒らしを防ぐため持ち物は置きっぱなしにせず、人けが無い場所の駐車は控える」

●「制服を着用した偽警官に注意」

●「タクシーに乗る際は家族や友人にカーナンバーを伝え、車内で寝ない」など。

これはフィリピン国家警察が、市民に向けてクリスマス休暇中を安全に過ごすために

発表して助言の一部をコピペしたモノです。(笑


国家警察が市民に向けて警戒心を高めることを促し、現実に市民も警戒心と高める

フィリピンのクリスマス・シーズン中に、「俺はベテラン」を気取り何の警戒心もなく

女の尻、凹の臭いを嗅ぎまわり訪比する者や在住者となった糞オヤジ共が

何かとトラブルに巻き込まれるのは当然のこと,成り行きだと思う。


どうぞ、こんな糞オヤジ共は思いっ切り痛い目に遭って下さいなぁ!(爆


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2016/11/25(金) 12:27:01|
  2. フィリピン事情
  3. | コメント:2

フィリピンで生活が出来る人と出来ない人は?

日本は勤労感謝の日で祝日、来週は何の日だか知らんが祝日のフィリピン…


さて、今日のお題、フィリピンでの生活出来る人と出来ない人ひとですが

先ずはフィリピンでの生活を望む人は、どの様な方が多いのだろうか…



● 経済的な理由…

国民年金だけが頼りの方は無理だと思います。(多くの方々が失敗しています。)


● 奥さんがフィリピン人だから…(これも、上手く行かない事が多いようです。)

これまでの奥さんと生活、奥さんの親族との関わり方次第ですが

上手く行かなかった方々を見てきています。


● 何かと息苦しい日本,閉塞感がある日本に嫌気がさしたので…

 うぅ~~~何となく前向きに生きてい見たい感じが受ける理由ですねぇ!?

でも、それが本当の理由なのでしょうかねぇ~~~?


実際は、PPで覚えた,知ったPナちゃんが忘れられず、渡比を繰り返し…


前の晩騒ぎ過ぎたので遅い朝食をとり、サウナに入りリラックス

部屋に戻り昼寝をして眼を覚ますと、お気に入りの娘からTextが着弾!

今夜も同伴だぁ~~~



「こんな夢のような生活がフィリピンにはある!」


要するに、Pナちゃんの尻を追掛け回したいからの移住計画であり

そんないい加減さ、他人から後ろ指をさされたくないから

後付理由を前面に押し出して恰好を付けているだけでしょう~~~~!


こんな奴が一番フィリピンに向かない,来てはいけないタイプの奴です。

では、どんな人がフィリピンで生活ができるのかと言うと


日本で、自分の生活環境や生活レベルを確りと守る為に満身出来る人

人様に迷惑を掛けることを最小限に止めて、確りと生きてこられた方

そんな方でしたら、フィリピンで普通に暮らしていけると思います。


「日本での生活を維持できない奴が

異国の地で生活が出来る訳がない!」
By Leo

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2016/11/23(水) 19:37:26|
  2. 独り言
  3. | コメント:6

タガログ『Ate』の使い方は?

フィリピンに〇十年関わっているが、全くタガログが解らない俺が

常々、不思議に思う事,言葉があります。


「Ate」俺が知る限りでは「お姉さん」実姉は勿論、血縁関係がない年上の女性に対しても

Ateを使うのですが、明らかに年下,娘位若いウエートレスを呼ぶ時に

日本人のオヤジは「お~いAte!」と呼んでいるのをよく耳にする。


ある方に言わせると、AteはMissと同じ使い方が出来ると言う方もいるのですが

ある程度の歳のフィリピン人が「Miss」を使っているのを耳にすることはあっても

「Ate」を使っているのを耳にした記憶がない俺です…


日本レストランで、日本の糞オヤジと同伴出勤する姉ちゃんは、

大抵ウエートレスより若いので、少し柔らかい口調で「Ate…」と呼んでいるが

それは、年上の女性だから使っているだけでウエートレスだからといって

使っているのではないと思うのですがねぇ~~~!?


俺はある時、この疑問を20代後半の会社勤めPナさん投げかけてみたら

彼女は、それは余り一般的な付か方ではないと思う。

特に年配の男性が若いウエートレスに使うのは失礼で

呼ばれた彼女は気分を悪くされていると思いますよ!

と、苦笑されたのです。


さて、タガログが解らん俺の解釈と

短パンビーチ・サンダル姿のカラオケで鍛えた女言葉のタガログを操る

超・超・超ベテランさんと

さぁ~どちらが正しいのだろうか?


以前のエントリー『貴方は「Pogi」or「Gwapo」?』に続くタガログ編になりました。

前回も「決定打」がなく、決着が付いていない感じなので、俺は俺の解釈が正しいと

今でも思い続けていますので、今回の「Ate」の「PogiとGwapo」の違い

本当に正しい使い方は、どちらか知りたいです。


注意:
フィリピン人だから皆がタガログ流暢だと思っている超ベテランさん
タガログ圏外の出身者は、本当のタガログを知らないことがあるそうですので
鵜呑みにしない方がいいですよ!(笑


『貴方は「Pogi」or「Gwapo」?』⇐リンクを貼りつけてありますので、興味のある方はクリックしてみて下さい。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2016/11/19(土) 16:11:58|
  2. 俺の****
  3. | コメント:4

【安全対策情報】在フィリピン日本国大使館

マカティ市マカティ通りとPブルゴス通り周辺において強盗未遂事案が複数発生しています。

フィリピンにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ
在フィリピン日本国大使館

本情報は,同居家族の方にも共有していただくと共に,
同居家族の方が本メールを受信していない場合は,在留届へのメールアドレスの登録,
または当館メールマガジンに登録をお願いします。
在留届( http://www.ph.emb-japan.go.jp/visiting/consular_j/zairyu.htm )
メールマガジン登録( https://www.mailmz.emb-japan.go.jp/cmd/ph.html )

1 17日20時頃,メトロマニラ・マカティ市のマカティ通りとPブルゴス通り周辺において,
帰宅途次の在留邦人が刃物を持った男に金品を要求される強盗未遂事案が発生しました。
即座に走って逃げたため,特に被害はありませんでした。
また,6月と10月にも同地域で朝の通勤時間帯に強盗未遂事案が発生しており,
いずれのケースも昼夜問わず人通りの少ない時間帯に犯行に及んでいます。

2 幸いにもいずれのケースも人的被害はありませんでしたが,
刃物等により危害を加えられるおそれが十分ありますので,
人気の少ない通りを避け,複数での行動を取る等注意が必要です。

3 路上における強盗(未遂を含む)事案は,上記地域以外でも発生しておりますので,
現在の通勤手段や市内での移動手段について,改めて見直す等の対策を講じてください。

4 その他の犯罪事例や防犯対策については,以下の「安全の手引き」もご参照ください。
 http://www.ph.emb-japan.go.jp/visiting/2016safetymeasures_j.pdf

(連絡先)
○在フィリピン日本国大使館
住所:2627 Roxas Boulevard, Pasay City, Metro Manila, 1300, Philippines
電話(代表): (63-2) 551-5710
      (63-2) 551-5786(邦人援護ホットライン直通)
FAX(代表) : (63-2) 551-5780
ホームページ: http://www.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

○在セブ領事事務所
住所:7F, Keppel Center, Samar Loop cor. Cardinal Rosales Avenue, Cebu Business Park, Cebu City, Philippines
電話: (63-32) 231-7321
FAX : (63-32) 231-6843

○在ダバオ領事事務所
住所:Suite B305 3F, Plaza de Luisa Complex, 140 R. Magsaysay Ave., Davao City 8000, Philippines
電話: (63-82) 221-3100
FAX : (63-82) 221-2176


何処だろう?



うぅ~~~

仕方ない、治安維持活動時間の拡大をするかぁ~~~

と、真剣に悩む?P.ブルゴス親善大使Leoでしたぁ…(笑


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2016/11/18(金) 14:57:27|
  2. フィリピン事情
  3. | コメント:0

生きる金になることを願うが…

久々にまにら新聞の大衆紙の話題から…


『麻薬密売犯捜査で殉職警官の娘に警官ら寄付』

国家警察のデラロサ長官は14日、警官の父親を麻薬撲滅政策で亡くした少女(10)に、
国家警察の警官ら有志から集められた寄付金400万ペソを手渡した。
少女は3歳の時に母親を亡くしており、父親が殉職してからは祖父母に育てられている。
父親はルソン地方パンガシナン州で行われた麻薬密売の捜査中に、麻薬密売容疑者と
撃ち合いになり死亡した。(16日・Pジャーナル)


日本でもそうですが大金が絡むと、これまで全く交流が無かった

遠縁の親戚が現れる,増えて「少し貸してぇ~」と集りに来るだろうなぁ…

何とか、この少女が成人するまでの生活費と学費を賄えることを願います。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2016/11/17(木) 19:13:34|
  2. フィリピン事情
  3. | コメント:0

怖いことになるぞぉ…

今日のまにら新聞の一面に、一度は否定したバタアンの原子力発電所の再稼働に関して

大統領が再稼働に向けて再考していることをエネルギー長官が明らかにした。と…


再稼働には約10億ドル必要だそうだが、これだけの金が動けば相当な人が潤うだろうが

維持管理などと言う言葉を知らない,出来ない国に原発は拙いでしょ…


原発の改修工事を世界標準レベルでの設計,管理と施工がされれば

維持管理が十分にされなくても10年程度は、大きな事故が起きる可能性は低いが

それ以降は、深刻なトラブル,事故が起きることでしょう!


もし、改修工事を半島の基地外や大陸の猿共がおこなぅったら

安全に稼働する期間は非常に短くなる、下手したら試運転中に起きる可能性も高い…


そうなると、フィリピン,メトロマニラで生活するのは怖いなぁ~~~


原発の再稼働だけは、何とか思い止まって貰いたいと思う俺です。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2016/11/12(土) 17:29:19|
  2. フィリピン事情
  3. | コメント:4

Leo

10 | 2016/11 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。