何故だかフィリピン

大黒柱から生贄に・・・

日比カップルも今と昔では大きく変わった。

以前、PP創成期から全盛期ごろは、それなりの年頃,似合いのカップルを見掛けたが

最近は、若い介助,介護師と介助,介護される老人のようなカップル…


以前は、一家の大黒柱として日本へ出稼ぎに来ている姉ちゃんを

彼女は俺と巡り会う為に日本来たのだ!これは運命の出逢いと

勝手に舞い上がり、彼女の使命,天命「一家の大黒柱」であることに気がつかず?

知らずに結婚をした為に、フィリピンの家族達を扶養するために四苦八苦

彼女は彼女で「黄金の国ジパング伝説」を信じて結婚をしたが

選んだ男が予想以上に金が無い,貧乏に驚き呆れて、夜の世界に舞い戻る

もう少し金持ち,羽振りの良い男を探し回り、一家の大黒柱として

正しく体を張った,フルに使った営業,仕事に走った結果「破局」


現在は一家の大黒柱として日本への出稼ぎなど簡単にはできない

でも、極貧から抜け出したいと願っている家族の下へ

悪魔の囁きともいえる話が舞い込み、悪魔は日本には小金はあるが

結婚相手が居ない,探し出せない男で溢れ返っているから

娘を彼の目の前に差し出せば、諸手を挙げて喰い付いてくる

そんな男と結婚させれば家族が生活に困らないお金が舞い込んできます。


貧困からの抜け出すため,追い込まれている家族には選択肢はなく

悪魔の囁きの条件に合う娘を家族の代表として、体も心も売り渡す

生贄とされるのです。


要介護者,男は「フィリピンの女性は外見や年齢は気にしない!」

こんな都市伝説を信じ込まされているので、勝手に舞い上がり

結婚する条件の一つとされている「相手の経済状態を汲み取る」を飲み込み

めでたく結婚を果たし、夢にまで見た女,それも若い肉体を楽しむが

年寄りの凸凹では若い肉体を満足させることなど出来るわけがなく

若い奥さんは欲求を満たすために若い男へ走った結果「破局」


以前の方が少しは心があった,愛情が付いて回っていた気がする俺です。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
スポンサーサイト
  1. 2018/02/15(木) 10:59:45|
  2. フィリピン事情
  3. | コメント:2

Leo

01 | 2018/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search