FC2ブログ

何故だかフィリピン

口の利き方も知らないフィリピンベテラン様

お馴染み読者JEZZさんからの投稿ブログです。



以下、投稿ブログです。

最近かかわってしまったフィリピンベテラン様。

なぜか俺に対して異様に横柄な口を利いてくる。

まるで運動クラブの後輩か甥っ子にでもしゃべるような調子。


俺は別に自分が偉い人間だとはまったく思っていなし、

相手に対して敬語を使えというようなことはまったく思わないけれど、

それでも明らかに年下の人間に横柄な口を利かれたらかなりムカつきます。


この男がなぜこんなにえらそうな口をきくのか推測してみると、
(こんな人間の心理などは考えたくもないのだけれど)

初フィリピンは30年以上前だといっていたので、

『俺様はフィリピンのベテラン。知らないことは何もない。

俺様は新米のフィリピン関係者より偉い!』と思っているらしい。


違うかもしれないけれどほかの理由は思いつきません。


あなたがフィリピンベテランで『俺様は偉い!』と思い込むのは勝手だけれど、

俺は別にその男に世話になったことはまったくない。

教えを請うたこともないし、ものを尋ねたこともない。

飯をおごってもらったわけでもないし、当然ながら金を借りたこともない。

たまたまかかわってしまってちょっと話をしただけ。


お前は赤の他人の年上の人間に対して丁寧語くらい使えんのかい!?


俺はフィリピンで年金生活ウン年といっているのだから俺のほうが

年上と言うことはわかるはず。


とにかくフィリピンに関することであればなんでも自分のほうが上!

と思っているらしい。

おまけにゴキブリ系のブ男のくせに、女にもてる、と思っているようだ。
(これもかなりムカつく。)


俺はお前のような人間とはかかわりたくないのだから、

どっちが上といったことには何の関心もない。

そういうことはまったくわからない人間で、とにかく相手と較べて自分が上!

と思いたい人間らしい。


フィリピンで会う日本人は本当に非常識なヤツが多いワ。

誰かこの歩く不快指数というような男を何とかしてくれ!

頼むから俺に近寄るなあ~~~!!!


以上。

有難う御座いました。


俺も感じるのですが、自称?フィリピン・ベテランを気取っている

フィリピンの「フィ」も知らない輩は、何かと横暴な言動が目につきますね!


初渡比が30年以上前…

俺と同じ位ですかぁ~~~と言うか、俺のことかなぁ~~~(爆

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
スポンサーサイト
  1. 2018/03/31(土) 08:57:37|
  2. 投稿記事
  3. | コメント:4

虐げられる者の叫び…

社会的弱者と言える夜の蝶達…

その多くは貧しい家庭に生まれ育っているので逞しさはあるが

質素な生活や倹約を嫌う?このような感覚がない娘が多いと感じる。


しかし、貧しい家庭の出身者でも夜の世界に足を踏み入れなかった娘の多くは

質素な生活を送り、倹約することが普通であるよう感じる。


質素・倹約の生活を嫌い、派手な生活と浪費が生き甲斐と思わせる娘達は

夜の世界に足を踏み入れることで、見た事も無いようなお金を目にしたために

金銭感覚が狂い「質素」や「倹約」を忘れたのかと思うこともあるが

この行動は、彼女達を虐げてきた世間への報復手段?

彼女達はそんな世間を見返してやりたくって

少し無理をしてでも派手な生活や浪費をしているのではないだろうか?


ポク子と同じ扱いをされているが、金持ちになれば誰かは

羨望の眼差しを向けてくれると期待,思い込んでも行動で

彼女達の叫びとも言えるような気がする俺です。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2018/03/30(金) 09:15:54|
  2. フィリピン人
  3. | コメント:4

格差社会に生きる差別主義者達…

フィリピン人は非常に明るく、笑顔を絶やすことがないですが

その笑顔の裏側には、ドロドロとした想い,格差と差別がある…


それが鮮明に現れているのが日本人向けカラオケに勤めるお姉ちゃん達の総称である。


小さな個人店の入り口などに貼られているお姉ちゃんの求人広告に

「CCA求む」CCAってなんだと思いカラオケのマネジャーに尋ねると

Customer Care Assistantの略だと…


以前,25年ほど前も「GRO求む」の求人広告でも同じ質問をした記憶があり

Guest Relation Officerの略だと…


どちらも解り易く言えば「Hostess」だと思うが、彼女達曰く

Hostessと言う言葉には、スラングで「売春婦」が含まれるので

イメージが悪いし、私達は金で寝る売春婦とは違うから

区別するため,区別できるように「GRO」(現在は「CCA」)と呼ぶ,呼ばれたい!


ふぅ~~~、それなりの理由がある訳だが、少し突っ込んで考えてみると

フィリピン人しか出入りしないカラオケ(ビデオケ)では

ほぼ100%と言ってよいほどお姉ちゃんを連れ出せる,買える店であって

カラオケ勤め=売春婦と言うのはフィリピン人,

フィリピン社会では常識であると言えるようである!?


カラオケに勤めるお姉ちゃんの大半は、家族に対してはGROやCCAと言う

素晴らしい呼称があっても家族には「レストランのウエートレス」などと言い

カラオケ勤めであることを隠している…


また、一般の企業に勤めなどが出来る、一定の教育を受け人達も

どんなに美人で可愛い娘であっても「カラオケ勤め」と解れば「ポク子」と見下し

簡単に凸凹遊びが出来る相手として、軽いノリでアプローチして

真面目に口説くことはないそうだぁ…


GROだのCCAなど呼称を作っても、フィリピン社会もカラオケ勤めの娘を見下す

ポク子と同等な扱いをしている!それがCCAとして働くために受講する「セミナー」


これはセミナーと言うが、主な目的は定期的な「性病検査」であるらしい。


フィリピンでは、最低でも2年制のカレッジを卒業していないと、

労働基準法で守られる職業に就くことが出来ない社会です。


このような格差を付けることで、金持ちは安くメイドやドライバーを雇う

金持ち,強者は、貧しい,弱者を意のままに使うことが出来る

差別主義者を作る社会を構築したのがフィリピン共和国だと思う

貧しい家庭出身者の俺,Leoです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2018/03/29(木) 08:53:12|
  2. フィリピン事情
  3. | コメント:2

Pナちゃんを美化したいオヤジ共

今は激減したが未だに日本へ出稼ぎ,日本のPPで働くPナちゃん達

興行用ビザの発給を受けるために「芸能人」と称する必要があり

なんちゃって芸能スクール?で規定時間のレッスンを受け

オーディションらしきモノに合格させてビザ取得をさせたので

書類上は「タレント」となるのだろうが、実態は資格外活動?の接客

酔っ払った糞ジジイにボラボラをガンガンかまして色気で勝負している

単なるホステスなのに「若いタレントが居るお店に・・・」と嬉しそうに

SNSで語り合う糞オヤジ共の言動に対して違和感を覚えるが

今日は俺が考える,思う、その理由をストレートに書いてみます。


少々金を使っても日本のキャバクラ嬢,日本女性には相手にされない糞オヤジ共

こんな糞オヤジ共にでも満面の笑みを浮かべて相手してくれるのがPナちゃん

でも、フィリピン女性のホステスと言うと格下,見下されるので

「生まれつきの才能、主に芸術的な才能の持ち主」を

意とする言葉『Talent』を使うことで、良い女と美化し

美化された女が好意を持ってくれる良い男、モテ男を気取りたいだけの

なんともプアーな発想のだと思う「元祖モテ男」のLeoです。(爆

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2018/03/28(水) 08:49:32|
  2. 日本人
  3. | コメント:6

フィリピンは格差社会?

本日もお馴染み読者JEZZさんからの投稿ブログです。



以下、投稿ブログです。

フィリピン関係のブログを見ていると、フィリピンは格差社会という言葉がよく出てくる。

確かにそうだとは思うけれど、へそまがりの俺の実感は少し違う。


だいたい俺はフィリピンの上流階級の方々とは付き合いがないので

彼らの生活はまったく知らない。


俺の知っているフィリピン人で一番金持ちかなあ、と思う人間でも中の上といったあたり。

その代わり下層階級、スクォッターに住んでいるような人たちには大勢知り合いがいます。


俺がいつも感じているフィリピンの格差とは、

『外国人とフィリピン人との格差』

外国人というのはもちろんフィリピン人から見ての外国人で、

自分も含めてということです。


俺の住んでいる地域は定住している外国人が多い。

特に多いのが欧米の退職者で、比較的余裕のある人間は

ビレッジのようなところに住んでいる。


俺のような貧乏人はアパートを借りて暮らしているのだけれど、

それでも一般のフィリピン人から見たらとてつもない贅沢な暮らし。

おまけにほとんどの外国人はフィリピン人の若い恋人をつくって

一緒に暮らしていたり、頻繁に女遊びをしていたりする。


こういう人間は普通に生活していたとしてもフィリピン社会、

特に男たちから嫌われて当然だと思う。


俺はひとつお聞きしたいのだけれど、あなたは日本の住まいの近くに

成り上がりの中国人でもアラブの石油成金でもいいけど、

家賃が月100万円というような家に住んで、あるいはホテルなら

一泊10万円というような部屋に泊まって、毎日10万20万の

お金を使って女遊びをして毎晩違う女を連れ込んでいたとする。


あなたはそういう人間に好意を持ちますか?コノヤロウ!と思いませんか?

おまけにその人間が英語も日本語もまったく話せず、

いつも上から目線で傲慢に振舞っていたとする。


最悪だと思いませんか?

フィリピンで遊んでいる日本人はまあ、そういった存在なのだと思う。

もう少し謙虚な気持ちを持ってもいいのではないかと思う。


まあ、俺の場合は後ろから刺されるのはイヤなので、周囲の人間、

特に近所に住むフィリピン人とは良好な関係を保つように気をつかっていますけどね。


あ、あ、あ、あ~~~、

またフィリピン関係者に嫌われることを書いてしまった。

俺は『へそ曲がりの意地悪ジイさん』として生きていくからいいのだ。


以上。

有難う御座いました。


フィリピンは格差社会でフィリピン人は差別主義者であることは

俺は肌で感じて間違えないと思います。(機会があればアップしたいです)

でも、今日の投稿にあるように、勤め人などの一般的な生活レベルでは

今日の投稿記事で触れている、フィリピン人から見た日本人を含む外国人

これこそが、彼らにとって一番嫌な格差社会だと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2018/03/27(火) 08:55:17|
  2. 投稿記事
  3. | コメント:2

フィリピン日本人社会の二つのタブー

お馴染み、読者JEZZさんからの投稿ブログです。

今日のも非常にストレートで、俺は共感できる内容です。



以下、投稿ブログです。

フィリピンの日本人社会には二つのタブーが存在する(らしい)。

俺はいつもそのことが気になって仕方がないのだけれど、

フィリピン関係のブログを見ていてもそのことにはまったく触れられていない。


どうやら絶対に触れてはいけないタブーらしい。(Leoさんのブログは珍しい例外ですよ)


何かと言うと『容貌』と『英語』

フィリピンで見かける日本人というと異様にブ男が多い。

ほぼ50歳以上で平均年齢は60歳くらい。

しかも英語はまったくできない。

どういう思考回路の果てに外国で暮らそうとか、

海外で女にもてるとか思えるわけ???


しかも妙な差別意識の塊で横柄に振舞っているというような人が多い。

こういう人間が海外で暮らしていたらトラブルが起きないほうがおかしいわあ~~~。

以上。

有難う御座いました。


タブーというより、全く自分が見えていない方がフィリピンには異常に多い!

そんな方だからフィリピンに来たと言えるのではないでしょうか?

俺はブ男で低語学力であることを素直に認めている珍しい日本人?

だから、人のことも冷静にみてストレートに書ける,書いているかなぁ?

でも、俺はマジで「元祖モテ男」なのよぉ~~~~(爆

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2018/03/26(月) 08:58:36|
  2. 投稿記事
  3. | コメント:4

あなたのそのワガママな女王様のような態度はいったいナニ?・・・フィリピーナに関するちょっとした疑問?

お馴染み読者JEZZさんからの投稿ブログです。



以下、投稿ブログです。

俺がフィリピーナに対して抱いているちょっとした疑問。

これまでネットで見たことがないもの、限定です。

誰かがすでに同じようなことを書いていたら、ごめんなさい。

あまり熱心なブログの読者ではありませんので。


1.歯列矯正器具

 あなたたちって歯列矯正器具をジュエリーの一種だと思ってないかい?


2.街中でトライシクルを呼んだ後その位置から一歩たりとも動かない。

 トライシクルを呼ぶときは『愛くるしい美少女』と思うような女の子が

びっくりするような大声を出す。

『この女、可愛い顔して実は案外・・・』とか思ってしまうのだけれど、

それは別の話、問題はその後、

その位置から絶対に動かない。

俺はいつものようにトライシクルのほうに向かって歩き出すと

『行かなくていい。』といって怒られます。

理由については思い当たることもあるのだけれど面倒臭いので書かない。


3.あなたのそのワガママな女王様のような態度はいったいナニ?

 俺の好みの女はといえば『見た目がよくて俺の相手をしてくれる女!』

諸般の事情により、まあ、普通は貧困階層出身の女、ということになります。

もっとも俺のような年寄りの相手をしてくれてありがたい、と思っているので、

まったく不満はありませんけどね。

むしろいつも感謝をしています。

たまに彼女たちの家に行くことがあるのだけれど、スクォッター地区に住んでいたりする。

普通の日本人の目から見ると『崩れかけた物置』なんだけれど、

俺から見ると、こういうところに住んでいても胸を張って

明るく堂々と生きている彼女たちを尊敬したくなります。


拍手をして賞賛したくなるのだけれど、それはそれとして、

『あなたのいつものワガママな女王様のような態度はいったいナニ?』

と思ってしまう。

これについても理由はわかるのだけれど、面倒臭いので書かない。


・・・断っておくけど、こういうワガママな女王様タイプは特殊な例で

全員というわけではありません。美人で稼ぎのいいバーガールに多いタイプ。

普通の若いフィリピン女性はたとえば料理や掃除などの家事能力で言えば

日本の同年代の女性より上ではないかと思う。


以上。

有難う御座いました。


全ての理由に関して、俺なりに知っている,解釈しているが

話が長くなる,面倒臭い?ブログネタになるので

近いうちに、小出しにして書きたいと思います。(笑

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2018/03/25(日) 09:09:07|
  2. 投稿記事
  3. | コメント:0

登録電話番号以外からのTextの主は…

?:「おはようございます!」


俺は基本的に携帯電話に登録されていな番号からの着信やTextは無視するのだが

爽やかな朝に合う爽やかなTextだと感じ、誤送信したと思われる

Text主が「返信」がないことで憂鬱な朝になることを心配したのと

誤送信であることを知らせるために返信をしてみた。


俺:「おはよう…」

?:「まだ部屋にいるの?」



えぇ…誤送信ではなく俺へのTextなの?


俺:「いや、既に会社ですが…」

?:「私も会社で、これからコンビニへ朝食を買いに行くの…」



何となく文面が女性みたい…


俺:「そうですか…朝食は確り食べた方が良いからねぇ~」

?:「有難う…相変わらず優しいのねぇ~」



えぇ~~~誰だ?

比較的確りした英語と文面、オフィス勤めの女性…分からない…


少し間をおいて

?:「所で貴方は誰とTextしているか分かっていますか?」

俺:「申し訳ない、実は誰だか分からずTextしています…」

?:「haha…でも、貴方は私のことをよく知っているよ!」

俺:「でも、俺の携帯電話には、あなたの番号は登録されていませんが…」

?:「でしょうねぇ~この番号からLeoにTextするのは初めてだから…」


うわぁ~~~~本当に俺のことを知っている女性だぁ~~~~


?:「私の本名は〇〇〇でお店での名前は△△△でしたぁ~」


先週の夜勤,平和維持時活動@お下品通りの時に

行きつけの店でスーツ姿の彼女が「Leo久し振り!」と声を掛けてきたわぁ~~~


彼女がこの店にダンサーとして勤めだしたのが10年位前だったかな?

数年前に店を辞め、途中にしていたカレッジを卒業して「Leo何か仕事は無い?」と

連絡してき時に俺は役に立てなかったが、新しい人生を歩みだした彼女を

陰ながら応援していた。


バーで踊っていた若かりし頃を懐かしんで、仕事帰りに店に顔を出した言う彼女と

賑やかな店内でお互いの近況を簡単に報告している中で


「私、結婚したの…」

「おめでとう! こんな店に出入りしたら拙いでしょう?」

「大丈夫!今夜は旦那も一緒だから…」

「えぇ~~~」


彼女は店の奥に視線を向けると、薄暗い隅に一人の男性が座っている。


よかったぁ~~~以前,彼女が勤めている時のように

彼女の乳を揉んだり、パンティーの中に手を入れなくってぇ~~(爆


「Leoに旦那を紹介したいのだけど…」

「遠慮しておくよ!幸せにねぇ!」


うぅ~~~、当時を懐かしみ幸せになりつつある自分を見せたく

お店に顔を出し、馴染みだった客に話したい気持ちは分からんでもないが

今の仕事関係で知り合ったという旦那に、お下品通りでの仕事に関して

どのように話し、また旦那はどのように理解、受け止めているのだろうか?


彼女が本当の幸せを掴んでくれることを願う俺でしたぁ…

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2018/03/24(土) 08:45:37|
  2. フィリピン事情
  3. | コメント:0

アパートのおかしな住民~その5

お馴染み読者JEZZさんからの投稿ブログです。



以下、投稿ブログです。

75歳のオーストラリア人。

これまでのアパートの住民で最も年配と思う人が75歳のオーストラリア人。

足腰は相当弱っているようでほとんど出歩いていないみたいだった。

かなりヨボヨボで、動くときにも手助けがいるような雰囲気だった。

若い(といってもそこそこの年齢の)フィリピン人の彼女と暮らしていたけれど、

ガールフレンドと言うより介護師。


以前、アメリカ人の年寄りに気に入られてガールフレンドとして

一緒に暮らすことになった女が

『私はバーの仕事をやめてCARE TAKER(介護師、世話係)になった。』と

言っていたけれどまさに実態もその通りだと思う。


散髪するのも床屋に行かず、床屋に出張で来てもらって部屋の前でやっていた。

いくら払っているのかは聞かなかったけれど、このあたりのカットの相場は60Pとか

80Pなので200Pも出せば喜んできてくれるのでないかと思う。


いつも挨拶程度でそれほど親しく話をしたわけではないけれど、

75歳でフィリピン生活は15年ほどになると言う。


今は友人と二人でアパートを借りていて、半年交代でフィリピンとオーストラリアで

暮らしているそうだ。


『アパートもアサワも共有だ。』と言って笑っていた。

半年後くらいにいつの間にかいなくなってしまった。


以上。

有難う御座いました。


母国では、素っ気無く高い介護士しかいないが

フィリピンなら安価で色っぽい介護士もどきが雇える

こんな老後も悪くはないと思うが、友人とシェアとは驚きですねぇ!(笑

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2018/03/23(金) 08:48:45|
  2. 投稿記事
  3. | コメント:0

アパートのおかしな住民~その4

お馴染み読者JEZZさんからの投稿ブログです。



以下、投稿ブログです。

隣の部屋のイギリス人。

隣の部屋には50歳くらいのイギリス人が住んでいた。

本人は本国で仕事があるので、普段はフィリピン人の奥さんと子供二人が暮らしていた。

男のほうは年に4,5回フィリピンに来て10日から2週間くらい滞在していくという生活。


スキンヘッドで肩から腕にかけて派手なタトゥーをしていた。

胸板が厚く身体もごついので日本に来たらプロレスラーとして通りそうな男。

ところが、さすがはイギリス人というか、物静かで話をしたらすごく紳士的な人間だった。


アパートにいるときは毎朝部屋の外に椅子を出して2,3時間KINDLEで読書をしていた。


子供は上が女の子で下が男の子。

この下の男の子が一才を過ぎて歩けるようになった頃から妙に俺になついてきた。

俺を見かけるといつも大喜びでよってくる。

彼にとってはいつも一緒に暮らしている母と姉以外では一番身近な人間なのかもしれない。


ところがある日買い物から帰ると、その家族が引越しの最中。

引越し用に雇ったと思われるジープニーに荷物を積み込んでいる。


奥さんは俺を見ると(たぶん見栄を張って)『私はKOREAに行く』と言っていた。

俺は『外国に行くのなら旦那のいるときに行くと思うのでそれは信じない。』と言うと

近くの地名を言っていた。


後でオーナーと話していたら旦那が失業してこれまでのような仕送りが

できなくなったので安いアパートに引っ越したのだと言う。


印象に残っているのは、これがちょうどイギリスが国民投票でEU離脱を決めた

一ヵ月後くらいだった、ということ。


その旦那の失業がEU離脱と関係があるのかどうかは知らないけれど、

今頃イギリス人は『こんなはずではなかった。』と

嘆いているんじゃないの?と思ってしまった。



以上。

有難う御座いました。


俺も何時失業しても可笑しくない身の上…

そうなる前に、少し整理しておくかなぁ~~~(爆

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2018/03/22(木) 09:02:45|
  2. 投稿記事
  3. | コメント:0

アパートのおかしな住民~その3(余談

お馴染み読者JEZZさんからの投稿ブログです。



以下、投稿ブログです。

欧米人の好みと東洋人の好み


フィリピン関係のブログを見ると欧米人がもの凄いブスを連れていた、

とか彼らの女の基準がわからない、と言った記事をよく見かける。


俺なりに経験上感じたことを書いてみると、

当然だけれど彼らもやっぱり若い美人が好きなのですよ。

記事で書いたオーストラリア人みたいにたまにとんでもない美人を連れていたりする。

ただ、彼らは女の子とのコミュニケーションがとれているので

容姿だけで選ぶわけではない。


日本人の観光客はほぼ容姿100%で選んでしまうと思うけれど、

欧米人の観光客は容姿70%性格30%くらいではないかと思う。


これが在住者となると、彼らは安心して一緒に暮らせる女を選ぶのでこれが逆転する。

容姿30%性格70%になるのではないかと思う。


もちろんこれは個人によって違うのだけれど、イメージ的な平均的な数字と

言ったところです。


そして顔の好みの違いだけれど、これはやっぱり『ある』と思う。

違いがあると言っても2,3年前にミスユニバースになった方、PIAさんでしたっけ?

彼女のように欧米人が見ても東洋人が見てもものすごい美人!と言う方もいるわけで、

全面的に違うわけではないと思う。


以前雑誌の記事で読んだのだけれど。中国のモデルさんでトップクラスになると

欧米からよく仕事のオファーがよくあるのだけれど、欧米の仕事で彼女たちが

最も悩むのが『化粧』なのだという。


欧米人が好む化粧と中国人が好む化粧がまるで違うのでどちらにあわせるか、

と言うことが最大の悩みだと言う。

中国人の好む化粧と言うのはまあ、日本人と同じです。

欧米人の好む化粧はよくわかりません。


具体的に俺の付き合いのあった子で言うと、

日本人から見るとすごい美人だなあ、と思う子で欧米人にもモテモテだった子もいれば、

『まったくもてない』と言っていた子もいる。


モテモテだった子は正統派の格調高い美人、といったタイプの子。

それとロリ系美少女といったタイプの子もモテモテだった。


逆に欧米人にはもてないと言っていたのは、日本で言えば今風のハーフの

アイドルタレントというタイプの子。


具体的にいうとスペイン系でフィリピンの子には珍しく鼻筋がきれいに通っていて

パッチリした眼の持ち主、日本人から見ればすごい美人という子が

欧米人にはまったくもてない、と言っていた。


彼女自身は『White guyはUgly girlが好きなので私はもてない。

私を指名するのはJapaneseとKoreanとChineseだけ。』と言って笑っていた。


彼らの美意識と言うのは実感としてはよくわからないのだけれど、

彼らが好む女の子から類推すると、特に『眼』に対する好みが違うように思う。


日本だと二重まぶたのパッチリした眼、と言うのは美人の条件だったりするけれど、

欧米人にはあまり好まれないみたい。


彼らはむしろ『切れ長の美しい眼の持ち主』を美人と感じるようだ。


あまり経験があるとも言えない俺の勝手な推測なのでどこまで当たっているかは???です。


以上。

有難う御座いました。


欧米人が連れているPナちゃんに猿系が多いとは思っても

深く理由を考えたことが無かったですが、日本の糞オヤジとのカップルと違って、

どちらも楽しそうにしている姿をみて語学力?

コミニケション能力の違は感じていました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2018/03/21(水) 08:54:51|
  2. 投稿記事
  3. | コメント:0

アパートのおかしな住民~その3

お馴染み読者JEZZさんからの投稿ブログです。



以下、投稿ブログです。

一ヶ月くらいで引っ越してしまったオーストラリア人。


俺が今のアパートに入居したときに住んでいた50歳くらいのオーストラリア人、

一ヶ月ほどで引っ越してしまったのだけれどすごく印象に残っている。


いや、正確に言うと、(白状すると)印象に残っているのは一緒に住んでいた女。

俺がこれまでフィリピンで、生で見た女の中でナンバー1?と思うようなものすごい美人。

正統派の気品のある顔立ち、高貴な!といいたくなるような雰囲気。

身体がまたムチムチ、プリプリ、フェロモンのかたまり、と思うような色っぽさ。


毎朝二人で近くを散歩していて、散歩の帰りくらいによく会って話をしていたけれど、

横に男がいるのに思わず手が伸びそうになる。


いつも好んでボディーラインのはっきりと出る服を着ていて、

理性がとんでしまって押し倒したくなる。


こういう女を目にしたら誰しも感じると思うのだけれど、

その男がかなりうらやましかった。


男は長期休暇を取っているようでフィリピンをあちこち移動しているらしい。

来月にはバギオに行くといっていた。


ところがある日のこと、斜め向かいの彼らの部屋から怒鳴り合いの大声が聞こえてきた。

彼らが大喧嘩をしているらしい。


そのときはたまたま、珍しく俺の部屋に女の子が遊びに来ていたのだけれど、

部屋のドアを開けて二人で聞き耳を立てていた。


ドアを隔てているのでよくは分からないのだけれど、

男のほうは『この前3000でまた5000かい!』というようなことを叫んでいる。


どうやら(予想通り)金でもめているらしい。

女のほうの声はよくは聞こえなかったけれど、

"It's finished !" (もう終わりだ!)と叫んでいるのは聞こえた。

その後、女が出て行くところを見かけたけれど、

こういうときに美人はイジイジしませんね。


毅然として前を向いて堂々と去って言った。

決して下を向いたり、メソメソしたり振り返ったりはしません。

次の日、男に会ったら、今日アパートを出てバギオに行く、と言っていた。


『あの女と別れるのだったら、あの女の電話番号を・・・』というような気持ちが

湧いてこないでもなかったけれど、さすがにそうはいえません。


それにどう考えても俺のような貧乏老人につりあう女ではないし、手に負えそうもない。


その後フィリピンでいろいろな女に出会ったけれど、

彼女以上と思うような女は見たこともない。やっぱり彼女がナンバー1だと思う。


そのとき俺の部屋に来ていた女だけれど、どういうわけか、

名前も顔も・・・まったく記憶にありません。


以上。

有難う御座いました。


俺もそれなりに好い女を見てきたとは思うが、No.1と言われると

うぅ~~~想い出せない?記憶に残る女はいないなぁ~~

見た目が良くっても話をして幻滅した姉ちゃん

凸凹の相性が良くない、凸凹の相性は抜群だけど

性格や容姿に難あり…

仕方ない、今夜も俺のNo.1を探しに徘徊するかなぁ~~~~(爆

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2018/03/20(火) 09:02:52|
  2. 投稿記事
  3. | コメント:4

アパートのおかしな住民~その2

お馴染みの読者JEZZさんからの投稿ブログです。



以下、投稿ブログです。

以前住んでいたアメリカ人のジジイ。

70歳くらいのジジイでフィリピン人の若いガールフレンドと一緒に住んでいた。

よく外の椅子に座って昼間からビールを飲んでいた。


俺も暇な人間なのでしばしば話をしていたのだけれど、たまたまその男と

話をしているときに知り合いのコンピューターのエンジニアが通りかかった。


俺が『彼はコンピューターのエンジニアでよく修理を依頼している。』というと、

意外なことを言い出した。


『俺はコンピューターのエンジニアなので、もし故障があれば、俺が直してやる。
いつでも部屋のドアをノックしてくれ。』


いくらコンピューターのエンジニアだといわれても、いかにも貧相で

さえないしみったれジジイ。しかも毎日昼間から飲んだくれている。


この男に修理を依頼していいのか?


映画だとこういう男が実はカンフーとかの達人だったりするのだけれど、

現実にはあまりそういったことはありそうもない。


その場は適当にお礼を言っておいたと思うけれど、俺にはその飲んだくれジジイに

修理を依頼する勇気はない。


しばらくしていつの間にか引越ししたみたいでいなくなってしまった。

俺はなぜか少しホッとした。


以上。

有難う御座いました。


フィリピンに住んでいる日本人を含めた外国人は「元俺は…」と言うか方が多く

彼らの話を聞くと「貴方はスーパーマン?」と言いたくなるぐらいに

万能だと自負している方に会いますが

そんな方に限って、フィリピン人でも眉を顰めるような

場所,生活環境に身を置かれているのですよねぇ~~~(笑

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2018/03/19(月) 08:47:41|
  2. 投稿記事
  3. | コメント:0

好みの乳は?(笑

「好みの美人?」と、どっからどう見てもPナとは思えない女性の写真をアップして

私に依頼すれば「こんな美人とも結婚できます!」と言いたげな怪しいブログと

全てが真実、実体験をアップしている「何故だかフィリピン」との違いを示す為に

元祖モテ男Leoが指名していたカラオケ~ナの美乳の生写真をアップ致します!!!



乳_02.jpg
処女とは申しませんが、まだ少女と言える18歳で笑顔が可愛い娘でした。


乳_01
未だに彼女を超える美乳とスタイルの持ち主にあったことがありません!


乳_03.jpg
これだけ張りがある,垂れていない爆乳はないと思います。


好い乳
写真の撮り方が悪く、彼女の素晴らしい巨乳が台無しだわぁ~


高級クラブの乳
雰囲気や顔立ちが俺好みで話も上手い、それでこの乳ですから驚き!

以上、Leoの貴重なコレクションでした。
(大半が使い回しですがねぇ~(爆)

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2018/03/18(日) 08:57:49|
  2. 俺の****
  3. | コメント:0

アパートのおかしな住民~その1

お馴染み、読者JEZZさんからの投稿ブログです。



以下、投稿ブログです。

俺はフィリピンでアパート暮らしをしているのだけれど、住民にはおかしなヤツが多い。

以前バーかKTVに勤めていると思われる女が数人で部屋を借りていた。

最初は4,5人と思っていたのだけれど、後で実は二人らしい、とわかった。

(フィリピン人が部屋を借りると人の出入りが多くてどこまでが家族、
本人なのかよくわかりません。)


夕方頃に今からご出勤というところを見かけたけれど、

なかなかきれいな足をしていてちょっと興味を引かれる。


ところがなぜか愛想の悪い女たちで挨拶もしないので無視することにした。

(俺はフィリピンでは女を追いかけない、ということをポリシーにしている。)


結局一度も言葉を交わすこともなく数ヶ月で出て行ってしまったのだけれど、

たまたま彼女たちの出て行った部屋を掃除していた男
(アパートのメンテナンスを担当している男)が


『あのバクラの二人組は部屋でドラッグをやっていた。』

~はあ!?~

~ばくらあ~?~

~どらっぐう~?~

部屋にドラッグの袋だか器具だかが残っていたらしい。

『あぶなあ~~~!』

『声をかけなくてよかったあ~!』

と思ったのはいうまでもありません。


以上。

有難う御座いました。



残念でしたねぇ~~~

声を掛けていたら、未体験ゾーンに突入できたのに~~~(爆

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2018/03/17(土) 08:00:20|
  2. 投稿記事
  3. | コメント:0

訳の解らない在比邦人・4

理由は何であれ日本で暮らすよりもフィリピンで暮らす方が良いと思い

フィリピンへ移住,仕事を求めてきて、何年たっても「I’m 日本人」を

バリバリに前面に出す,全ての基準を「日本!」として

フィリピンの悪いところを突き、文句を言う奴が意外と多いに驚くわぁ~~~


そこまで日本基準,日本を引き合いに出すのだったら素直に

「なんだかんだと

カッコ好い理由を付けてフィリピンへ来たが

実はお姉ちゃんの尻を追い掛けてきた

Pナの凹の匂いに魅せられたのです。

しかし現実は厳しく日本のPPでチヤホヤされたほど

此方では相手にされず日本が恋しくなっています!」


と白状,認めなさいよ!!


日本を離れて、日本の良さを再認識して

フィリピンで生きていく自信が全くない俺,Leoです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2018/03/16(金) 08:53:10|
  2. 日本人
  3. | コメント:6

5年間のフィリピン生活で最も驚いたこと

お馴染みの読者JEZZさんからの投稿ブログです。



以下、投稿ブログです。

他の方のブログで『フィリピン生活でもっとも・・・・・』というような

タイトルがあったのでまねをしてみました。


フィリピンでの今までの生活を振り返って最も驚いたことは何かなあ?と考えてみると、

これしかありません。

かなり以前だけれど、アパートを借りたときのことです。

手続きが簡単すぎる!

『俺はそれでかまわないけれど、あなた(オーナー)はそれでいいの?』と

いいたくなるくらい簡単。


俺は、アパートは自分で歩いて探してオーナーと直接交渉したのだけれど、

部屋を借りるときにパスポートを見せろとも言われない、名前さえ聞かれなかった。

契約書にサインをしたけれど、いわゆる読めないサインだけ、

名前をゴシックで書く欄がない。


日本だと外国人が部屋を借りようと思うと相当大変だと思うのだけれど、

保証人もなし、

パスポートも要求しない、

名前も聞かない


そんなことで外国人に部屋を貸していいの?

と相手のほうを心配したくなった。


俺がいかにも紳士的な人間に見えたので、この人にぜひ部屋を借りてもらいたい、

と思われたのでしょうか?

残念ながらそういうわけではなさそうです。


後でオーナーと話していて感じたことはフィリピン人に貸すより

外国人に貸すほうがむしろ歓迎らしい、ということ。


それと一般的に退職者は永く居つく人が多いけれど、

40代、50代の外国人とかフィリピン人はほとんど数ヶ月でほかに移っていく。


そういった人の氏素性をいちいち詮索する必要はない、ということかもしれない。


後々考えてみると日本的な常識で驚いていたわけだけれど、

アパートを借りるというのも取引の一種、日本のように売り手が買い手に対して

あれこれ要求するほうがおかしいのでないの?

と思うようになった。


特に『礼金』とか言うヤツ。売り手が買う側に『お礼』を要求するのは

異常なのじゃないの?


いわゆる『日本の常識』にも相当おかしいところがあるのでないの?

とはいえ、一方ではフィリピンが国際的に逃亡犯の逃げ込み場所になっているというのも

その理由の一端が理解できる!


あまり考えすぎると難しくなってしまうし、俺にとっては特に不都合なことはないので

『それでいいのだ。』と思うことにしましょう。


*名前さえ聞かないというのが一般的かどうかは知りません。


如何にフィリピンがゆるい国とはいえ、部屋を貸すときには

相手の名前くらいは聞くと思うのですが・・・


以上。


有難う御座いました。



借りる場所,地域で違いがあるのでしょうが

ここまで簡単に部屋が借りられることを知らなかった

自称フィリピン・ベテランのLeoです…(爆

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2018/03/15(木) 08:39:31|
  2. 投稿記事
  3. | コメント:4

バーで見かけた景気のいい客!

今日も「何故だかフィリピン」の頼みの綱、読者JEZZさんからの投稿ブログです。



以下、投稿ブログです。

俺がいつも行くバー(俺にとっては、世界で最も景色のいい喫茶店)で

コーヒーを飲んでいたときのこと。


国籍不明の謎の東洋人!とでも言いたくなるような男が俺の2mくらい先の席に着いた。

一目見て俺がもっとも苦手なタイプ、絶対に話が合わない人間だとわかった。

上下白のスーツ、『お前はドサ回りの芸能人かい!?』といいたくなるような派手な服装。

その男は大きなバッグを開けて財布から、US100ドル紙幣を2枚取り出して

テーブル兼ダンスステージの上に並べた。


うまく踊った子にやるという意味らしい。

当然女の子は張り切って踊るのだけれど、チップはそのまま。まだ誰も手にしていない。

そしてこの男がまた見かけどおり嫌なヤツで、店内をあっちに行ったり、

こっちに行ったり、我がもの顔で振舞っている。


どうも不愉快なヤツ、と思っていたら皆考えることは同じらしい。

俺の後ろの席にいた白人客がヤジを飛ばしていたけれど、

この手の人間は少々人から何か言われたくらいではまったく何も気にしません。


その白人客のところに行って何か話していた。

そうこうするうちに後ろのほうの席にいたこれもまた人種国籍一切不明という男

(たぶんメキシコ系アメリカ人あたり)が、俺と謎の東洋人との間に入って

いきなり1000ペソ紙幣30枚くらいをステージにばら撒き出した。


女の子たちはもちろん大絶叫。阿鼻叫喚とでも言いたくなるような大騒ぎ。

その男は何も言わず金を撒き終わると席に戻ったけれど、

俺には『チップをやるんだったらこういう具合にサッサとやらんかい!!!』と

いうその男の『心の叫び』が聞こえた。


こういう馬鹿なヤツがいるからバーは面白いのだけれど・・・・・・・

・・・・

・・・・

・・・・

チップ用に20ペソ、50ペソの小額紙幣をためこんでいる俺の立場はどうなる?


以上。

有難う御座いました。


同じ金を使う,チップのやり方も人夫々で、何が良いのかはわかりませんが

青いペソ札をガンガンチップで渡す前に、自分の財布をパンパンに出来るぐらい

確りと仕事して稼がなくてはならない俺ですわぁ…(苦笑

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2018/03/14(水) 08:47:25|
  2. 投稿記事
  3. | コメント:4

フィリピン人とジョーク・・・馬鹿ウケ!?

本日も読者JEZZさんからの投稿ブログです。



以下、投稿ブログです。

俺は日本ではほとんど冗談を言ったことはなかった。

思い出してみるとよく冗談を言っていたのは中学生の頃くらいかなあ、と思う。


社会人になってからの俺の知り合いは、俺のことをあまり面白みのない人、

くらいに思っているような気がする。


ところがフィリピンに来てからはジョークを言いながら暮らしている。

フィリピン人はジョーク大好きなのでその影響を受けているみたい。



ついでにフィリピンで『受けたぁ~!』と思ったジョーク。

今のアパートに移って間がない頃、オーナーとアパートの住民(欧米人数人)とで

バーベキューパーティーをしていた。

オーナーが俺に『お前の好きな女はどういうタイプだ?』とか聞くので
(こういうことを聞いてくるのはもちろんフィリピン人。
一種のサービス精神なのだと思う。)

『おいおい、俺は還暦過ぎのジジイだぜ。何ナノその中学生のような質問は?』

と思ったけれど、『イヤ待て、ここはフィリピン。ここでは大人の対応を。』と思って、

『若くて、美人で、料理が得意で、掃除が好きで・・・・・』

と好き勝手なことを並べて最後に

"and , don't ask me money !"

と付け加えたら馬鹿ウケ!


隣に座っていたドイツ人が飲みかけのビールを噴いていた!

俺は自分の言ったジョークが受けたぁ!と思って喜んでいたのだけれど…


その後そのドイツ人と話をしていると、どうもジョークと受け取っていなくて、

『この男は世の中のこともフィリピンのことも、女のこともまったく分かっていない

大マヌケだ。』と思っているような気配がある。


俺のようにカタコトの英語しか話せない人間は特にヨーロッパあたりでは、

初等教育さえまともに受けていなくて、単純な力仕事くらいしかできない人間、

ジョークなんか言うわけがない、程度に思われているみたい。


それとも『ドイツ人はジョークが分からない』ということにしておきましょうか。


最後のほうは話がそれたけれど、いずれにしても俺はフィリピンで楽しく、

快適に暮らしている。

今の生活に大満足している。


以上。

有難う御座いました。


英語圏外のヨーロッパも外国語,英語力で教育レベルを推し量る傾向があると

聞いたことがありますが、今回は間違えなくドイツ人に問題あり

ジョークが分からない堅物だったのだと思います。(笑

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2018/03/13(火) 08:40:33|
  2. 投稿記事
  3. | コメント:0

Nice person? Dirty old man? 英語のお時間

今日も読者JEZZさんからの投稿ブログです。

俺の苦手な英語のお時間ですかぁ~~~

噛みしめながら拝読させて頂き、勉強したいと思います。



以下、投稿ブログです。

俺は女の子によく

"You are a nice person" と言われる。

別に自慢したいわけではありません。

俺は始末の悪い『生枯れジジイ』なので女の子にそう言われてもあまりうれしくない。

むしろくぐもった声で『ア・ア・ワルイ・ヒト・・・』とか言ってもらいたいような・・・


日本でも女性が男性に対して『いい人』と言うときには

『いいお友達でいましょうね。』というようなニュアンスがある。


なんとなくそんな気持ちもあってそういうTEXTにはいつも

"I'm not a nice person" と返事をしている。

そして『俺はただのスケベオヤジですよ。』といったような気持ちで

"I'm a lecherous pervert"(スケベな変態野郎)などと付け加えている。

こういう時、女の子はだいたい

"ahahaha"というような返事をしてくるのだけれど

そういえば dirty old man という言い方もあったなあ、これぞまさに俺にピッタリ。

『俺はスケベな年寄りですよ。』というようなつもりで
(dirty にはスケベな、という意味もある)

"I'm a dirty old man" と送ったところ、これが、ムチャクチャ評判が悪い。

具体的な言い回しは忘れたけれど、ある女の子は『そんな悪い言葉を使うな。』

別の子は『そこまで自分を貶めるな。』


う~む。日本人が字面から受けるイメージと違ってモノスゴク!悪い言葉らしい。

気になって調べてみると、どうやら相手を罵倒するときとか

喧嘩を売るようなときに使う言葉らしい。


う~~~む。

やっぱり彼女たちの英語力には負けるワ。


以上。

有難う御座いました。


>"I'm a lecherous pervert"(スケベな変態野郎)

知らない単語なので調べたら、相当卑猥な言葉なので驚きましたわぁ~

>"I'm a dirty old man" と送ったところ、これが、ムチャクチャ評判が悪い。

俺は使ったことが無いですが、確かにDirtyは日本人が感じる,思っている

「汚れた」よりも『卑怯な』『卑劣な』の意味合いで使われることが多いと

感じたことがありますわぁ~~~


英語を母国語,日本語に訳してから理解しようとするのではなく

英語は英語として頭の中に入り、理解できるようにならないとだめなのでしょうねぇ!


今日のエントリーは「即即OK?」などと、和製タガログしか話せない

激痛糞オヤジには理解できない内容だったことでしょう!(爆

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2018/03/12(月) 08:37:32|
  2. 投稿記事
  3. | コメント:6

訳が解らない在比邦人・3

「何故だかフィリピン」のブログ主が誰だか解らくなるといけないので

どうでもいい内容ですがLeoの記事をアップ致します。(笑


チョッとした知り合いに2年ほど前から「在比10年です!」と

勝ち誇った顔つきで言う阿呆がいる。


彼の言動を静観していると「俺こそがフィリピン・ベテラン」で

知らないことはないと自慢したらしい…


「いやぁ~昔のフィリピン,マニラはさぁ~」と

古き良き時代を語るのだが、僅か数年前のマニラで今と大差ない…


半休を取って大使館に行き日本の運転免許を英文にしてもらい

数日後に休暇を取ってケソンのLTOに運転免許を取りに行ったときは

車でも買うのか?友人から車でも借りられるのか?と思ったが

買う予定も友人もなく、車を運転する予定が無いのだが

訪比者や在比1~2年程度のフィリピン・ビギナーと思われる人を見つけると

いきなりフィリピンでの免許取得方法を説明して見せびらかす。

何の意味があるか俺には理解できない。


それが落ち着いたら、ワーキング・ビザを返納して

リタイヤメント・ビザの申請手続きを開始…

当時、彼は40代前半で日本には奥さんとお子さんを残してきている

将来家族でフィリピンへ移住計画でもあるのかと思ったが

彼曰く「嫁は海外嫌い…」

では何故?

彼曰く「リタイアメント・ビザは何かと優遇されるから…」

あらぁ~そうなの?


俺達とは少し違う外国人登録書を手にした彼は

運転免許を取得した時と同じように、フィリピン・ビギナーと思わる人を見つけると

ビザの種類や取得までの手順を丁寧に説明して見せびらかしている。

何の意味があるか俺には理解できない。


最近はどちらも飽きが来たか?

説明する相手が居なくなり、本当に今年は在比10年目なので

「在比10年です!」を更に強調し、マニラで流行っている?

配車サービスを利用して、ディープなマニラと思い込んでいる

繁華街を徘徊している彼です。


俺の眼から見て、彼ほどフィリピンに馴染んでいない

100メートル先からでも「日本人」と判別できる奴はいないと思う。

痛い目に合う前に気が付いてくれたら好いのだがぁ…(笑

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2018/03/11(日) 09:09:03|
  2. 日本人
  3. | コメント:6

フィリピーナについてのお約束の表現

今日も読者JEZZさんからの投稿ブログです。

ブログ主のLeoは、更新意欲が無くなってきていますので

暫くはJEZZさんからの投稿記事が頼りです。(笑



以下、投稿ブログです。

フィリピン関係のブログを見ているとフィリピーナについての

解説や分析やらが腐るほど出てくる。


どれを見てもだいたい同じようなことしか書いてなくて、

へそ曲がりで意地悪じいさんを目指している俺としては一言突っ込みたくなってしまう。



1.フィリピーナは時間を守らない。
 
 (お前が嫌われているだけやあ~~~。)


2.フィリピーナは金に汚い。

 (お前が金だけの男とみなされているだけやあ~~~。)


3.フィリピーナはうそつき

 (お前が%%%%で$$#:+@??な男と思われているだけやあ~~~。)


4.フィリピーナは嫉妬深い。

 これは確かにいえると思う。


フィリピン関係のブログだと、フィリピーナはなぜ嫉妬深いか?

ということが解説されているのだけれど、その理由としてはすべて


『財布』を他の女に渡したくないから!

それは解説というより単にあなたが

『俺は金だけの男で~す。』と告白しているだけではないの?


俺は他の理由に心当たりがあるのだけれど、めんどくさいので書かない。


以上。

有難う御座いました。


これを話題にしているSNS,ブログは少なくなく

以前「何故だかフィリピン」でも触れた記憶があります。


Pナさん,彼女や奥さんの悪い点を突く人が多いが

俺も思うのだが、それって自分自身の至らなさを告白している気がします。

そんな悪い女に惚れて、結婚した!

いい歳になっても人を見る目が無い!

また、人を諭すことも出来ないオヤジだと…


今回の投稿の最後の一文

>俺は他の理由に心当たりがあるのだけれど、めんどくさいので書かない。

いずれ書いて頂けると期待している俺です。(笑


ネシア娘
(本文とは全く関係がありません!(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2018/03/10(土) 09:03:40|
  2. 投稿記事
  3. | コメント:6

『俺は世界一、幸せな年寄りだア~~。』

本日も読者JEZZさんからの投稿ブログです。



以下、投稿ブログです。

昨日は行きつけのCafeによってコーヒーを飲んできた。

このCafeの特長はT-BACKの娘さんが大勢いること。

俺はこの店を『世界一景色のいい喫茶店』と呼んでいる。
(一部ではBARとも呼ばれていますが)


T-BACK を眺めながらコーヒーを飲んでいると、

女の子がT-BACKのケツを突き出しながらよってくるので

いつもチップをはさんでやっている。


昨日は5人のT-BACK にチップをはさんでやった。

我ながら幸せな年寄りだなあ、と思う。


ちょっと文字にしてみるので皆さんに想像して欲しいのだけれど、

『若い女のT-BACK のケツに囲まれた年寄り』


これ以上に幸せな年寄りを想像できますか?

俺は『俺は世界一、幸せな年寄りだア~~。』と

叫びたいような気分でフィリピンで暮らしているのだけれど、

フィリピンで暮らしている方のブログとかを拝見すると、

グチグチ、ネチネチ、ブチブチとフィリピンやフィリピーナに関する

不平不満や悪口ばかり…

俺は本当にお聞きしたいのだけれど、


『皆さん、いったいナニがご不満なのですかぁ?』

あっ。でも俺はそういう人とはかかわりたくないので返事はいりません。

ただの独り言でした。


以上。

有難う御座いました。


不幸だとは思っていないので、俺も幸せな生活が送れているオヤジだと思っています。

どんな生活,生活環境であっても、必ず不平不満が出てくると思うが

悪いところばかりを見ないで、好いところを確りと見つめる,

天秤にかけ、どちらが残るか?

こんな判断が肝要だと思う俺です。


>ちょっと文字にしてみるので皆さんに想像して欲しいのだけれど、

俺のように想像力に乏しい方々の為に

イメージショットを数枚アップしてみます。




T-Back_01

T-Back_02

T-Back_03


T-Back_04


T-Back_05

これらは、イメージですので実態,実在しないかも知れません。(笑

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2018/03/09(金) 08:53:46|
  2. 投稿記事
  3. | コメント:2

フィリピーナと教養?その2

本日も読者JEZZさんからの投稿ブログです。

第二弾、期待できそうですなぁ~~~~



以下、投稿ブログです。

俺は女の子に教養は求めていない、と書いたのだけれど、

じゃあ何を求めているのか、と考えてみると、


『話が合うかどうか』ではないかと思う。


勝手な思い込みかもしれないけれど、『話が合うかどうか』ということになれば

俺はフィリピンの女性は日本の女性よりも30倍くらいは話が合う、と思う。
(ひょっとしたら300倍?)


もともと俺は日本の芸能界やテレビ、ファッションには何の興味もない。


日本の若い女がいたとしても何を話せばいいのやら?

まったく話が合わないと思う。

もちろん相手にもよるけれど、俺とフィリピンの女の子とはかなり話が合います。


以前女の子が部屋に来たとき、U-TUBE で RIGHTEOUS BROTHERS の

UNCHAINED MELODY という曲をかけたら

”Do you want to make me cry?" といってその曲を熱唱し始めた。


大好きな曲らしい。

日本の若い女との間でこういう会話や時間が成立するとは思えません。

俺とフィリピンの女の子とは話も合うし、音楽の趣味も合うし、

『教養』のレベルも似たようなものなのだと思う。


女の子と付き合うときは『対等』の立場で付き合わないとね。



以上。

今日も有難う御座いました。



「話が合う」これは、重要なファクターですなぁ~~~

それと最後の「対等の立場」であることが

長く親密な関係を維持できると思います。

怪しいサイト,ブログに釣られて「若いPナ」と

結婚を目論んでいるド阿呆オヤジには絶体に理解できないだろう!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2018/03/08(木) 09:02:09|
  2. 投稿記事
  3. | コメント:10

フィリピーナと教養?

本日も読者JEZZさんからの投稿ブログです。



以下、投稿ブログです。

こういった記事をよく見かけるのだけれど、

記事の内容はすべてフィリピーナには教養がない!


俺はへそ曲がりなのでこういう記事を見るたびに一言言いたくなってしまう。


だいたい君たちって女の子に『教養』とかを求めているわけ?

女の子なんて無教養でも能天気な楽天家で『あははー』とかいって

笑っている子の方が可愛いだろ?


それに本当に教養のある女性が現れたら、君たちお相手できるの?(もちろん英語で)

SHAKESPEARE や JAMES JOYCE について語りだされてついていけるの?


俺は海外で暮らしていていつも情けない思いをしているのだけれど、

『教養』というのは自分で表現する、少なくとも語ることができて

はじめてそういえるのではないか、と思う。


海外に出てしまえば英語で語ることができて初めてそういえるのだと思う。

特に周りにいる欧米人と話していてそう感じる。

アメリカ人やオーストラリア人の英語は聞き取りにくくて俺は苦手なのだけれど、

なぜか女の話だけはよく通じる。


自然、彼らとは女の話をすることが多くなってしまうのだけれど、彼らは俺のことを、

『この男は女にしか興味のない奴だ。』と思っているような気がする。

日本を一歩出てしまえば俺はまったく無教養で何の役にも立たない人間なのだ、と思う。

まあ、俺にはパープリンのオネーチャンがお似合いですわ。



以上。

有難う御座いました。


教養ですかぁ~~~

言葉が通じずに、買いたいモノも変えない!

食べたいモノも注文できずに、片言の日本語を話すPナに

「おい!」と偉そうに命令しているオヤジ共

フィリピンでは「英語力の高さ=教育レベルの高さ」

この物差しは今でも根強くあり

フィリピン人からみたら、英語も話せない日本人は

無教養だとみられていることを知らない奴が大杉!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2018/03/07(水) 09:03:47|
  2. 投稿記事
  3. | コメント:4

フィリピンへの移住に不安…

「呑む!打つ!買う!」全てが大好き『三冠王』であっても

自身をコントロールできる人であれば

フィリピンへの移住も問題ないと思います。


自分ではコントロール出来ていると思っているが

何故だか飲み屋に付けがある。

一勝負するときは消費者金融のお世話になる,成ったことがある。

買いたい時も消費者金融のお世話になる,成ったことがある。

こんな方は絶対にフィリピンへの移住には向きません!


でも、こんな方は借金で首が回らない,義理よりを通すよりも、

南国の自由,開放感が好い!と

フィリピンへ移住,逃げて来ちゃうのでしょうねぇ~~~(笑


では、俺様Leoが移住に対して不安があるのはどれなのか?


「呑む!」

ハイ!お酒は好きで毎晩でも飲みたいほうです。


「打つ!」

海外放浪生活の俺、人生そのものがギャンブルみたいなので、

ギャンブル系は一切しない!


「買う!」

お姉ちゃんは大好きですが、買春は苦手ですが、バーでガンガン飲んで飲ませて散財!


なるほどねぇ…

酒と女に関して不安なのねぇ~~~と、納得される方も多いでしょうが

消費者金融のお世話になったことはなく、最低限の義理は通すほうなので

呑むのが好きでも、適当に体と相談をしながら飲むことが出来るし

大好きな姉ちゃん,バー遊びは逝く時はガンガン逝きますが

適当に体調と懐具合をみながら楽しく遊べるので

最低限のコントロールが出来ている俺なのですが

誰でも絶対にコントロール出来ないことがあります。

「病気」です。

俺はメチャメチャ健康体とは言いませんが、大病をしたことが無かったのです。

それが、フィリピンで二度ほど病院に担ぎ込まれて緊急入院…

どちらも一歩間違えば命に関わることで、一度は思いっきり開腹!!!

緊急手術を受けたことがあるのです。


医療レベルへの不安も無くもないのですが

一番の不安は医療費です。

医療費自体は日本と比べて大差ないようですが

健康保険など無いので100%負担しなければなりません。

俺の初入院@マカティでは、CTスキャンやエコー検査

点滴による投薬に血液や尿検査複数回

一週間強の入院で4~50万円…


幸い俺は長期出張者の立場なので、海外障害保険への加入が

海外出張,派遣の条件に含まれており、会社が加入してくれているので

保険で100%カバー出来て、キャッシュレスの治療が受けられましたが

もし、現金でしたら経済的な痛手も大きし

入院時の保証金、治療費が納めた保障金額を超えたら

容赦なく請求書が病室に届き支払いを求められる。


これは、退院するまで続き、お金が無くなったら

病状が悪化しようが死のうが御構い無く治療を中止!

お金が無ければ一切の治療をして貰えないのが

フィリピンの医療,治療の現実です。


因みに二回目の入院、開腹手術を受けたときは

軽く150万円は超えたようです。(苦笑


どちらも保険会社から支払が行われ、病院側が準備した書類に

サインを求められた時に添付されていた治療費,請求書を

チラッと見ただけなので正確な最終金額は知りません。


体調が悪くなったら日本に戻って治療…

これが出来きる病気や怪我だけではないですからね~


年と共に少し弱気になってきた初老Leoでしたぁ…(涙

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2018/03/06(火) 08:47:58|
  2. フィリピン事情
  3. | コメント:4

フィリピン生活で身についてしまった癖

今日も読者JEZZさんからの投稿ブログです。



以下。投稿ブログです。

今日は軽く、お茶漬け気分で。

俺はフィリピン生活が通算で5年くらいになるのだけれど、

おかしな癖が身についてしまったなあ、と思うことがある。



その1・・・コーラを飲むようになった。


日本ではコーラはごくたまに飲むだけだった。家で飲むということもなかった。

今では家に買い置きをしていて、毎日750mlのものを約1本。

なぜ飲むようになったかというと・・・これがよくわかりません。



その2・・・外出前にシャワーを浴びる。


俺は日本でもほとんどシャワーで済ませていて、湯船につかるのは真冬の寒い日くらい。

それでもシャワーは夜、帰宅後です。

フィリピン人は外出前にシャワーを浴びる人が多いみたいでその習慣がうつったみたい。

今では買い物に行くのでもシャワーを浴びてからでないと何か気持ちが悪い。



その3・・・(実はこれが問題なのだけれど、)

街中で美人を見かけるとジロジロと眺める癖がついてしまった


フィリピンに住んでいると女性をそういう目で見てしまうのかなあ。

少し前に繁華街の近くで、背の高いいかにも目立つ美人とすれ違った。

しかもボディーラインがくっきりと出るセクシーな服を着ている。

男の悲しい性(さが)で、すれ違った後振り向いて眺めていた。

ちょうど、道路わきにトライシクルが止まっていて

そのドライバーが俺の行動を見ていたようで、思いっきりニヤニヤと笑いながら、

"sexy girl !" と声をかけてきた。

俺は"Yes. She is beautiful"と答えておいたのだけれど、

これが日本だったら、

おかしなチンピラ兄ちゃんがあらわれてインネンをつけられそうな気がする。


ああ。

もう日本へは帰れない!


以上。

有難う御座いました。


知らない間にフィリピンでの生活で習慣が変わった、

知らない間に変な癖が付いているのでしょうなぁ~~~

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2018/03/05(月) 09:03:52|
  2. 投稿記事
  3. | コメント:0

時代の流れはブルゴス通りにも…

以前のブルゴス通りにはマカティ通りから入り右手に一軒、

中間地点左手に一軒、更にカラヤン通り寄り右手に一軒と

ほぼ等間隔に違うオーナー,違うコンセプトの三軒のみ

ブルゴスとカラヤンの左手角に、日本レストラン「石庭」しかなく

カラヤンを超えた向こう側には怖くって行けなかったです。


現在も営業を続けているブルゴス通りで唯一のカラオケ店は

当時からあったのか記憶に無い…


以前は、こんな程度しかバーが無く、人通りもまばらで少し寂しく

近付き難い雰囲気だったが、現在の通りは非常に賑やかである。

変なモノ売りと変な者,性別不詳者が売られ、アラブ系と言えば良いのか?

水タバコが吸えるオープンカフェが軒を連ねている。

では、バー自体,店内は賑わっているかというと

この十年ぐらいのブルゴスは元気が無くなる一方

好いお姉ちゃん少ないから客足が伸びない?

客が少ないから好いお姉ちゃんが集まらない?

負のスパイラルに入っている。


元々ブルゴスは欧米人を相手にした店,バーだったのと

以前は寂しいく怪しい雰囲気満点だったので日本人は少なかったが

90年代終わりから2000年代に入り徐々にメジャーになり

日本人客も増えるが長くは続かず半島人が増えた時期もあった。


今のブルゴス,バーは欧米人のオヤジがパラパラといるぐらいで

賑わっている感じの店は少ない…


時々、日本のオヤジに、見るからにいけ好かない生意気な半島の小僧達…

大抵、この小僧共は3~4人のグループで行動しているが

バーの姉ちゃん達からも、いけ好かない生意気な餓鬼と見られているのか?

適当な距離を置かれ、姉ちゃん達の方からは近付こうとはしないのが笑える。


でも、パラパラとしか居ない欧米のオヤジ共、彼女達も生活が掛かっているので

半島の小僧共から声が掛かれば仕方がないのでテーブルへ…


数人で姉ちゃん1人を呼びLD一杯を出して、嫌がる姉ちゃんの乳

ブラやT-バックの中に伸びる複数の手…


こんな光景を横目で見ながらビールを流し込んでいると

何とも時間の流れ,時代の変化を感じると同時に

「半島人は世代を超えた姦国人だわぁ~」と再認識しました!(爆

ブルゴス親善大使のLeoです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2018/03/04(日) 09:05:26|
  2. フィリピン事情
  3. | コメント:2

ゴキブリオヤジ

今日も読者JEZZさんからの投稿ブログです。

ゴキブリより生命力が強そうに見えるオヤジの話か?

ゴキブリよりも嫌われている糞オヤジの話か?

どちらのオヤジも知っている俺です。(笑



以下、投稿ブログです。

俺はあるバーで、一人でコーヒーを飲んでいた。

突然バーの中で『ギャー』と言う悲鳴が聞こえて大騒ぎが始まった。

いったい、何事?

天井が崩れてきたのか?

死体が転がっていたのか?

よく見ると騒いでいるのは日本人の中年男二人組。

『ギャ~~~!』と悲鳴を上げながら店内を走り回っている。

ウェートレスとかは冷静。

しばらくして事態が飲み込めた。

どうやらゴキブリがいたらしい。

あきれてその中年男たちを見ると、

これがまたなんとも、

『ゴキブリよりお前の顔のほうがよっぽど気持ち悪いワ!』

と言いたくなるようなご面相。

うーん。
(ここから回顧談)

ウン十年前、俺が新入社員だった頃、会社の炊事場のあたりから

女子社員の悲鳴が聞こえてきた。

最初は、いったいナニが、と思ったけれど女子社員が

ゴキブリに悲鳴を上げているのだとわかった。

当時は、彼女たちはいったいどういう心理なのだろう、と考えていた。

『私はか弱い女なのよ』とアピールしたいのかなあ?

~若い女の心理はわからんワイ。~

といった程度に思っていた。


10年位前だったと思うけれど、若い男がゴキブリに悲鳴をあげているのを初めて聞いた。

そのときはこの男はマザコンで母親がゴキブリに悲鳴を上げているので

子供の頃からそれを真似していて習性になってしまったのかなあ?と思っていた。


そして今回は、50代くらいの中年オヤジ。

どういう心理なのかなあ?

まさか、『俺ってこういう顔だけど、実は繊細なところもあるのだよ。』と

アピールしたいわけでもないと思うのだけれど。

それにゴキブリのコスプレとかしたらいかにも似合いそうな容貌。

会社勤めをしているのなら周りの女子社員から『あのゴキブリオヤジ!』と

呼ばれていそうな男たち。

ひょっとして『近親憎悪』というヤツですかア?


~中年男の心理はわからんワイ。~


以上。

有難う御座いました。


人は見た目で判断してはダメだと言う事かなぁ~~~?(笑

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2018/03/03(土) 08:42:33|
  2. 投稿記事
  3. | コメント:2

「女にモテて、みたい!」とは…

男と生まれたからには、女にモテてみたいと思う…

好みのお姉ちゃん、誰もが振り返るような美人から

告白さられてみたい夢、告白さられた妄想をしたことはあるだろうが

フィリピンに関わっているエロオヤジ共の夢や妄想は

そんなレベルでなく、パンティーは穿かずにスカートのみを穿き

部屋に遊びに来て、開脚,大股を広げなら告白?

凸凹の誘いをして貰うことが「女にモテる!」ことのようだ


実にストレートで、好みの姉ちゃんや誰もが振り返る美人から

このようなアプローチ,誘いを受けて拒否する奴は居ないだろう。


でも、こんな美味い話はなく、それなりの労力と対価を払うことで

ソコソコ好み、ソコソコ美人が応じてくれるかも知れんが

フィリピンに関わっているエロオヤジ共は「金を払う」では

モテたことにはならないから、金を払わない!

払っても相場より安い、交通費程度の金額のみの支払い

タダ!または激安で凸凹に応じる女を探せることが

フィリピンでモテた証で、フィリピンで遊びなれたベテランだと

大きな勘違いをしている気がする…

遊びは適正な価格,対価を払うことで成り立ち

お互いが楽しく過ごせると思う俺から見たら


「女にモテて見たい」と言うより「タダの凹探し」に

燃えているだけの糞オヤジにしか思えないがなぁ~~~~!!!!


こんな糞オヤジよりは

少し前に捕まった「買春の教祖」と言える元校長先生のほうが

はるかに遊びなれしたフィリピンベテラン?で

対価を払い遊び続けた,綺麗に遊んでいたので

買われた姉ちゃんたちからも嫌われはいない

好いおじさんと好かれていたようなので

「女にモテた!」方だと思うがなぁ~!?

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2018/03/02(金) 08:39:05|
  2. 日本人
  3. | コメント:6
次のページ

Leo

02 | 2018/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search