fc2ブログ

何故だかフィリピン

こんなPナちゃんも居るからねぇ!(苦笑

「この仕事の後が無いなぁ…」

「無かったらどうなるの?」

「フィリピンから離れることになるかなぁ~」

「日本に戻るの?」

「たぶん…」

「・・・」


個人企業に勤めている宿命?安定しない生活だが、社会人になってからこんな生活,

仕事に慣れているので、大企業に勤めて生かさず殺さずのような仕事よりは

楽しいと思えようになっているが、それを支える側からすると辛いだろう…


「仕事の方は?」

「先が見えないなぁ~」

「後、どれぐらいなの?」

「2か月かなぁ?」

「・・・」


持て向きは「頑張れよぉ~!」と仕事仲間から送り出されたが

裏では「上手く行くわけが無い」と陰口を聞かれていたが

大きな仕事を二つ終え、丸5年を過ぎ6年目に入っていたし

業界自体が冷え切り大手でも仕事か無い状態だから撤退も致し方なし!

ではあったが素直に日本へ帰る気になれない…

そんな心の中を見透かしていたのだろうか?

「日本帰らなければならない理由は無いでしょう?」

「仕事が無ければ飯食えないからなぁ~」

「日本には仕事あるの?」

「帰ったら探すよ…」

「フィリピンで探せば?」

「難しいよ…(苦笑)」

「じゃ~仕事しなくっていよ!」

「はぁ~?」

「私が貴方を食わせてあげるからぁ!」


彼女は数年前に小さなサリサリを始め、次第に取り扱いの量を増やし

今では店先でバーベキューを売り、店先にベンチを置き、バーベキューを摘みに

軽く飲めるようにしてから売り上げが数倍になったと喜んでいた。

それと、ファイブ・シックスで儲けているインド人に投資,乗っかって

貸金業もそれなりに利益が出ているらしいが…


「私のアパートに越してきて、昼間は店番を少しだけ手伝ってね!」

「小遣いは〇〇〇〇ペソ位だったらあげられると思う。勿論、家賃や食費はいらないよ!」

「夕方,夜は私が店を切り盛りするから、貴方は自由にしていいから…」


「・・・」

フィリピン女性に騙され、金を毟り取られる話は嫌と言うほど知っているが

フィリピン女性に経済的に頼る、ヒモ生活のオファーを受けた話は初めてである。


こんなオファーがあったが、後一月で仕事が無くなると言う頃に

全く予期しない所から仕事が舞い込み、一年以上の仕事が確保できた。


「良かったねぇ~」

「有難う!でも、お前は本気だったの?」

「何が?」

「俺を食わせてくれる話だよ…」

「本気も本気だよ!貴方は応じる気は有ったの?」

「微妙だが、たぶん断ったと思うわぁ…」

「貴方らしいねぇ…」

「そうかなぁ~?」

「私からお小遣いを貰っていたら何かと遠慮するでしょう!?」

「そりゃそうだわなぁ~」

『何時でも、何処でも、誰とでも』出来なくなるからねぇ~」

「・・・苦笑・・・」


昔、こんな男とPナちゃんが居た話を聞いたような、見たような気がするが

Pナちゃんが本気で惚れると、男から金を毟り取るどころか徹底的に尽くす!

これは、肌で感じた事がある俺です。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
スポンサーサイト



  1. 2021/06/29(火) 07:36:57|
  2. 想い出
  3. | コメント:4

托卵された間抜けなオヤジ…

希少な読者の一人、南国の人さんからの投稿記事?爆弾とも言える内容です。


以下、投稿記事。

南国の人からチクリのお話。

墓場まで持っていこうと思ったのだが…

時は遡り 20年前になるかな…

フィリピンに来たのは、元々の仕事は転勤族であり 24時間働けますかの世界で

ブラックで貧乏暇なしだったので、のんびり仕事したいと思ってフィリピンにやってきた。

嫁と結婚をし嫁から従姉妹が日本人と結婚するから会って欲しいと言われたので

しょうがなしに会った…

確かにC州R市のエプサで 大手企業のF社の工場でマネージャーであり

私みたいな現地採用で給料安く格下かもしれなかったのだが…

がりがりで目に覇気がなく日本だと、もてないよなと思いながら… 


で 従姉妹と面談した時、お腹が膨れていて、すでに3ヶ月に入っていたのだけれど

妊娠したのを知ってたけど内緒にして

『いつ来たの?』

『2週間前』

『前回は?』

『半年前』

『ふ~ん…』

そこで話は終わってしまった。

きちんと話をしようと思ったが従姉妹に止められ本人が正直に話すって言ったから

直接話しをすることはなかったのだが…

妊娠して6ヶ月で出産となったんだけど、逆算すれば普通の神経ならわかるだろう。

医師に金払って診断書を早産ということにして、ごまかしていたけれど

そして子供は日本人の子と勘違いしてるわけで、顔つきが全然日本人ではないのね。

口を割ったらまずいから結婚式とか参列を拒否していたのに、何を勘違いしたのか…

父親はホストの男であり、フィリピン側の親戚一同は皆知っています。

私が日本で犯罪を犯した、もしくは借金を踏み倒してフィリピンに来たから

日本に帰れないなど親戚一同に噂を振りまきゃ~がって

最低な奴だったのね。

そもそも 私が犯罪者であるならば、まともな大手企業の受注に絶対必要なのは

取引相手の反社などの身体検査であり、もし違法行為をしていたら 

日本の企業とは取引できないんだな。


コミュニケーションをとっていたら、きちんと裏側まで

教えてあげる事ができたのではあるけれど

在比は全てくず扱いでろくでなしが多いという先入観で相手にするだけ無駄と

判断したのでしょう。


その嫁はロハスのコンドミに住んでいて、アル中 シャブ中 ギャンブル中 ホスト中で

普通から考えれば超最悪だったのだけど…


工場閉鎖になって旦那と一緒に日本に帰国した。


現在 T県かF県で花やら作って農業を営んでいるSさんなのだが

托卵されて、どんな気持ち?なのかを聞いてみたい。


最近FBで写真を見るけれど、豚になってる件。


子供もパパって非常になついているようなのだが、お前の母ちゃん浮気してできた

子供とは言えないしな…

口を割ったらトラブルが起こるので こちらから連絡は取れないし 会いたくない。


フィリピンではよくある話ではあり知らぬが仏かもしれないけれど

このプログをみて 心当たりがある人がいれば連絡をくださいwww

以上、投稿記事終わり。


俺の身近な所でも、同じような話があり思いの外多いようです。

この投稿者さんの南国の人さんは勿論ご本名では無いですが、

これを読んだら当事者だったら「俺だ!」と分かるのではないでしょうか?

大丈夫かなぁ~?!(笑

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2021/06/27(日) 16:05:34|
  2. 投稿記事
  3. | コメント:10

糞みたいな書き込みに驚いたぁ~

見覚えのある姉ちゃん,Pナちゃんの写真がSNSでアップされていた。

何でも投稿主は、フィリピンに来て間もない時にモールで困っている所に

彼女が声を掛けてきた,助けてくれたそうで、これが切っ掛けになり

友達になって、更に発展して彼女から同棲相手なったようです。


彼の書き込みでは、彼女は22歳だけど現役の大学生です。

でも彼女は裕福ではない家庭に生まれたので

アルバイトで学費を稼ぎながら大学で学んでいるので

何倍もの時間が掛けているが、もう少しで卒業出来るとか…


確かに、お金が無くなり休学してバイトをしている娘は多いが

バイト先は限られるよね!(笑


更に彼の書き込みは続き、彼女が卒業したら結婚を考えているそうです。


偶然知り合った娘に恋をして、これが上手く行って結婚ですか

悪い流れではないですが、この彼の書き込みは更に続くのですが

此処までの爽やかな感じの内容から、男女の仲,凸凹の話に入っていた。


田舎育ちの彼女は奥手で処女だったとは言いませんが

男性経験は殆ど無かったのでしょう

初めての凸凹の時は少し痛がり、まるで処女の娘の様でしたぁ…



あのねぇ…(呆


更に彼の書き込みは続き

初凸凹で少し痛がったので無理に凸凹をしてはダメだと思っていたのですが

彼女は俺の事を本当に好きなのでしょう!?

2回目からは彼女の方が積極的に誘ってきて

此方がリード?楽しみ方を教えながら凸凹したら

今ではあんな事やこんな事までしてくれ

彼女自身も凸凹を心の底から楽しめる,ガンガン逝くようになり

時間さえ有れば昼夜を問わず凸凹三昧!これが情熱的なPナちゃんであり

俺が本当に愛されていると確信した時です。



あのねぇ…(阿保


マダマダ書き込みが続く…

よく、フィリピン女性に騙されたと耳にするが

それはカラオケやカフェなどに集まる

所謂、プロ?またはセミ・プロみたいな女性に熱を上げるからで

僕の様に日常生活圏内で自然と知り合った素人娘と恋に落ちればいい訳ですよ!

凸凹だって百戦錬磨の女性より穢れを知らない娘を

仕込んだ方が楽しいし美味しいですよ!



唖然…


この彼女,Pナちゃんは美人でスタイルも良く、男好きするタイプなので

こんな彼女と上手く行っている,落せたことで有頂天になり「俺は勝ち組!」

こんな思いなのでしょうが、俺は知っているのよねぇ~

実は彼女「経歴及び年齢詐称」なのよぉ~~~




この書き込みを見つける数年前のある晩、チョッとした知り合いのカラオケ店で

ママさんが、向こうのテーブルに座っているお客さんがLeoに相談事があり

力になって貰いたいと言っていると一人の男性を紹介された。

彼はフィリピン着任して間もない超一流企業の関連企業の課長さんだった。


この部長さんは、この店に勤める姉ちゃんが気に入り、彼女を愛人にしたいのだが

彼女が私を信じてくれないのか?良い返事をくれずに困っていた所に

彼女が「知り合いの日本人に相談してから決める」と言うものだから

その日本人って誰なのか聞いたら「Leoさん、彼は信用できるから」となり

今夜、Leoさんがいらしていると言うので、急遽お店に来た次第です。

だとさぁ~(苦笑


そう、この部長さんが気に入ったPナちゃんとSNSでアップされていたPナちゃんは

同一人物なのよぉ~因みに彼女は当時19歳だったと思う。


それで、俺は先ず本人に確認、彼女と二人で話、そして課長さんを交えてお話,

愛人契約内容に確認をして乾杯!

いや、その前に店のママさんに彼女の借金の有無を確認

僅かだが借金があるので課長さんに清算することを了承して貰い

店を辞める段取りまでしてあげたのです。


この課長さんは意外と任期が短く2年チョッとで帰任したから

愛人契約期間は凡そ2年で、帰任時には田舎に家や土地を…そんな噂を耳にした。

彼女とはあの晩の愛人契約以来、数回会ったことがあるが課長さん帰任後は

一度も会っていなかったのでアップされた写真を見た時は本当に驚きました。


あの愛人契約の晩以降、俺より少し年上の課長さんは妙に俺に懐いて

何度か誘われて晩飯を食ったのだが

この課長さんもSNSで彼女自慢している彼と同じで

彼女のすばらしさを延々と俺に語るのだが、別に俺は聞きたくないのよねぇ~

特に、凸凹の話になると鼻息を荒くして、熱く、熱く語り

彼女の好きな体位に彼女が好む攻め方や

彼女は凸凹に対して非常に貪欲であることまで聞かされた俺・・・(苦笑

モザイク無しの彼女の写真と爽やかな書き込みだけで終わらせておけばいいのに

調子込んで凸凹話、彼女を辱めるような事まで書き込むから

「うぅ…」と思いコメントを入れようかとも思ったが

俺のブログネタにしました。(笑

Pナちゃん?
この写真は本文とは一切関係は御座いません。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2021/06/24(木) 17:33:03|
  2. 日本人
  3. | コメント:8

Leo様の過去の栄華…(苦笑

コロナ・コロナとウンザリしている昨今、少しでも気晴らし?良かった時代の想い出?

Leo様が駐在員だった頃の自慢をさせて頂きます。(笑


ホテル・サービス付きの高級なコンドミニアムに住み

通勤は運転手付きの専用社用車での通勤、仕事後や休日も使いたい放題でした。

まぁ~社用車と言っても下級駐在員でしたから、一般大衆者のイノーバでしたけどねぇ!

コンドミニアムは…

これは説明より写真の方が解り解り易いので自慢がてらアップします。(笑

20071017165639.jpg

地上30階、地下(駐車場)4階の4棟からなる今で言えばタワーマンションですなぁ~

俺は此処の25階の2LDKに住んでいました。


外観

ここからコンドの私有地で一般車両は進入禁止で、右手前の建物はガードハウス

奥の方のもガードハウスがあり、出入りを確りと管理,チェックしています。


入り口

コンドの入り口には十分な車寄せがあり、悪天候でも濡れることは無かったです。


リビング2

リビングルーム


リビング3

2LDKと言っても日本の感覚とは違い100平米弱あったのでリビングも広め


ベッドルーム2

マスターベッドルーム、キングサイズのベッドから広さを想像して下さい。


ベットルーム1

もう一つのベッドルーム、日本のシングルベッドよりは少し大きいぐらいベッドと

クローゼットが付いているので、それなりの広さです。

俺は、この部屋で一度も寝ることが無かったです。


プール1

コンドのプール


プール2

こちらは子供用の浅いプールです。


プールサイド

プールサイドにはカフェレストランもあります。


ジョギングコース テニスコート

コンドの裏手にはテニスコート(2面)とジョギングコース


プレイグラウンド

更に子供用プレイグラウンドです。

これ以外の設備は筋トレもバッチリできるジム、サウナにジャグジーまであり

敷地内,コンドの住人専用のビューテーサロン、床屋、ドライクリーニング

コンビニは二軒(ローカルと日本食料品)にレストランまでありました。


どうですか?これが本来(過去)の駐在員の生活環境です。(メチャメチャ自慢)

でも、これは残念なことにフィリピン、マカティでは無くインドネシア,ジャカルタの話なのです。

95年から日系フィリピン企業に移籍して10年チョイ頑張ったのですが

少々思う所があり、マカティ,フィリピンから離れて日本での就業,生活を試みたのですが

思いもよらない所から好条件でインドネシア,ジャカルタでの仕事が舞い込んだのです。

これ程迄の待遇,条件は望んではいませんが、そろそろ好い仕事の話が舞い込まないかと

大きな期待をしている今日この頃の俺です。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2021/06/22(火) 17:20:03|
  2. 想い出
  3. | コメント:4

Leoの呟き「危険なPなちゃん」…(笑

お姉ちゃんに縁遠い人生を歩むことを強いられている男でも

何故だかPPと言う異次元空間では、これまでの辛いく険しかった道のりを

パぁ~と忘れさせてくれ,俺は普通の男?いや、俺は普通の男では無い

俺は「フィリピン女性にモテル!」と勘違いして「これなら逝ける」と

Pナちゃん限定の彼女や嫁さん探しをしている激痛オヤジ…


外見や歳など一切気にしないと、こんな激痛オヤジの要望に応えるが如く

日本人限定で彼氏や結婚相手を探しているPナちゃんが一番危険である!(キッパリ

自分


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2021/06/21(月) 17:05:11|
  2. 大声での独り言
  3. | コメント:6

お姉ちゃんを口説き落とすには…

美人さん,好みのPナちゃんを探し求めてPPやカラオケ通いをしているオヤジ

ある晩「これは運命鴨」と言う出会いをしたと勘違いをして

何とかして、この好みの姉ちゃんと親しくなり、何とか口説き落として凸凹がしたい!と

毎晩のようにお店に通うが思い通りにことは逝かない、下手したら親しく成るどころか

彼女との距離が開いている気がする「どうして?」「どうしたの?」と思い悩み

P系のサイト,コミュニティや掲示板でPナちゃんに関して調べてみるが

これなら逝ける,遣れると確信できるモノが見つからない,見つかる訳もない…


こんな迷える激痛オヤジ共に、元祖モテモテ男Leo様からのアドバイスです。


親しくなりたい!口説き落とされてみたい!

パンティーを脱いで大股を広げて遣られてみたい!

好みの姉ちゃんの方から、この様に思われるようになれば良いだけよ!

それなのに、お姉ちゃん達が最も嫌う行為をしていませんか?


店に行って指名こそするがL/Dを出し渋る,

お金を使うのを渋りまくる。

ガツガツと口説き、自然を装うがメチャメチャ不自然に

体を触りまくる。

これを窘められると戦法を変えて、同情を買おうと自分が逆境を語り、

愚痴に精神不安を訴える。

それでも上手く行かない、二人の距離が縮まらないと半逆切れ状態になり訳が解らん

説教にモラハラにセクハラ発言をする。

最後は、酒の力を借りての逆切れ!酒癖が悪いオヤジ

酒乱オヤジになる。

二人の距離を縮める,親しくなるどころか、嫌われ二人の距離感は東京⇔マニラとなり

完全に終了!となる・・・(哀


今日の「何故だかフィリピン」は心にグサッと来た激痛オヤジが多い事だろう…(笑



何だかんだと書いたけど、PPやカラオケに彼女を探しに行く時点で終了だがなぁ~(爆

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2021/06/18(金) 07:39:44|
  2. 俺の****
  3. | コメント:10

本能が赴くままに…

本日も読者さんからの投稿です。


以下、投稿記事です。

浮気者の言い訳に感じますがまあ おとなしく読んでくれ。

人間の性格 ライフスタイルには 理性と本能が両立しています。


理性が軸とすると…

倫理やルールをきちんと守る事が大事であり、心が満たされる事が重要視されます。

本能を軸とすると…

幸福感を得る事が重要であり、体が満たされる事が重要視されます。


理性を重視するほうから本能を重視する人をみればくずに見られ、

本能を重視するほうから理性を重視するほうを見れば馬鹿に見えるのですね。

例を挙げると、理性のほうは、くずと浮気して破局となり貧乏生活に落ちて、

みっともない生活になるのが分かっていて、そんな事をするのか?と思うのだが、

本能に生きるほうは欲望を満たせないで、何が楽しくて生きているのだとなります。


なぜ浮気をしてしまうのか?

本能の満足を満たす時に 脳みそで、脳内麻薬様物質、β-エンドルフィン、ドーパミン、

など20種類以上の物質が存在していて、麻薬と似たような作用であり、

モルヒネの6.5倍の多幸感をもたらされる物質が分泌されます。

本能は欲と直結していますので、性行為、酒 ギャンブルで勝った時

物欲、食欲などが満たされた時分泌されるのですが、

生業としているお姉ちゃん達は 脳内麻薬が分泌される最前線にいるので、

もし男側が気持ちよくない 自分勝手な行為をすると、分泌されず

ストレスホルモンが溜まりまくりとなります。

ストレスホルモンを解消するために、くずに見られる男に近寄って

浚われてしまうわけであり、お金や倫理の問題ではない。

男は出せばおしまいですが、女は妊娠を即す為に男よりも沢山 脳内麻薬が分泌される。

理性を持ちながらクズ並みの本能を発揮できれば、浮気をされる事はないのではるけれど、

日本の場合だと一夜を過ごすまでのハードルが高く フィリピンだと普通の事である。

性行為で満足させる事が、一番お金がかからず、性行為までもっていくのに

お金がかかる日本とは違う。

金を使うか 体を使うかでフィリピンでは体を使うほうが重視されます。

だからといって オナ・ホールみたいな使い方をすれば捨てられますがね。

精神的な安らぎよりも 肉体的な脳内麻薬発動されるような愛情を求められ、

フィリピンで ブサめんだろうが、じじいだろうが、金がなかろうが嫁

彼女から捨てられず一緒に生活するのは そんな意味がある。

若い嫁に貰ったと喜んでいても金と国籍取られて、捨てられるのが嫌なのでれば

特訓はしましょう。


特に子付の姉ちゃんはそれなりに経験をしているので、どーてーに近い男が手を出すと

火傷をしてしまう~(爆)

子付の姉ちゃんは金がないから可哀想と同情で好きになる事が多いけれど、

この子はそんな事はないというのはありえない。

1回だけで妊娠するのはありえず、欲にまみれて複数回したから

子供ができたのであり、極論すれば結婚相手に無料でさせないと言うのは

愛はどこにあるのでしょうね?

一生面倒見てもらう勝負をかける気概があるのであれば、賭けるべきであり、

連絡などはしてくる 約束の時間は守るのが当たり前なのだが、実際は違うでしょう。

つまり 金目当てで 今は困っているからどうにかして欲しいけれど

今をしのげればどうでも良いって事なのだな。


パルパルだめよといいながら、フィリピンでは、浮気 不倫などは非常に多い理由を

少し考えたほうが良いと思う。

つまり本能の脳内麻薬分泌には勝てない。

後先考えると、嫁にするより遊びのほうがましであり、傷が深くならない。

くずには負けないという気概があれば 良いけれど、理性を重視するのであれば

日本人を選択したほうが良いですね。

以上、投稿記事でした。


これも、中々、興味深い考察だと思う。

全てでは無いですが、理性より本能で動いているフィリピン人が多い気がします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2021/06/16(水) 12:33:50|
  2. 投稿記事
  3. | コメント:12

夜のガイドには気を付けろ…

何時もの様にマカティの御下品通りでマッタリとしていたら

「Leoさんですよね!?」と声を掛けられたのだが俺は彼を知らない?記憶にない…

一応挨拶をしたのだが、俺の顔色を読み取った彼が自ら名乗り

マラテの居酒屋で一度挨拶を交わしたことがあるらしい…

マラテでは色々な方々と挨拶をしているのでグラスを酌み交わさない限り

俺の記憶には残らないのだが彼の名前は知っている。

良くも悪くもSNS上では有名な人物である。


時々見掛けるP系コミュニティでなどで、在比歴が長く、語学力,タガログに自信があり

メトロ・マニラは私の庭みたいなものだから、何かトラブルに巻き込まれた

困りごとがあれば何時でも相談に乗りますよ!それと、夜のマニラの案内も出来ますので

何時でもご連絡下さい!的な事を書いている方…

この彼も、この部類,世界の一人で、今夜は観光客を3人の夜のガイドをしているのだが

彼が店のスタッフや姉ちゃんと語学力を生かして、店のシステムや御餅の値段を聞き

交渉をしているのだが話が噛み合っていない?通じていない。

タガログを喋れない俺が言うのも何ですが彼のタガログは本当にメチャメチャ

ある程度日本語を知っているカラオケの姉ちゃんになら通じるだろうが

それ以外のフィリピン人には通じるレベルでは無いし、自分の庭のメトロ・マニラで

システムや値段を聞くのも何だか変な気もする。

彼は一時期、マラテに住んでいるような噂は聞いたことがあるが

この数年は郊外,地方都市に住んでいる筈で、SNSにアップされた写真を見たけど

非常に閑静,田舎町だったけどなぁ…


彼「Leoさん、この店は良くないわぁ~、何処か好い店知りませんか?」

おいおい、夜のガイドさんが俺に聞くかねぇ~

彼「実はマカティは不慣れ、特に御下品通りは苦手なのですよ…」

不慣れで苦手な場所だったら素直に断れよぉ!(笑

仕方ないので数軒店を教えたが、あのガイドさんでは危なっかしいよなぁ~(苦笑


観光に来て、限られた時間と予算で効率よく遊びたい気持ちは解るが

幾ら在比歴が長くっても、全てを知り尽くすことなどあり得ないし

遊びに来た人のスケジュールに合わせて動ける人は、彼も遊んでいる

定職がなく定収入がない、小遣い稼ぎで鴨を探している可能性が非常に高いですから

こんな奴には注意をしましょう!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2021/06/14(月) 09:30:53|
  2. 日本人
  3. | コメント:6

大切なのはヤッパリ凸凹かぁ~?!(苦笑

読者さんから面白い考察を頂きましたので承認を得てアップ致します。


以下、コピペです。

結婚についての考察です。


一般的に結婚に行き着くまでに、出会い 付き合い 交際 結婚となるのですが…

アジア(東洋)と欧米 (西洋)では 順序が大きく違います。


東洋(アジア)の場合だと…

出会う 心を確かめる 付き合う宣言 交際 結婚の順番なのですが…


西洋(欧米)の場合

出会う まず相性を確かめる(肉体関係も) 付き合う宣言 交際 結婚なのですよね。


東洋人から見ると 西洋人はビッチに見えますが、生活の中で、

肉体関係が一番重要としている部分であり、相性よくないと生活が円滑に進まず

西洋人の場合 経験人数は15人~20人というのはざらなんですよね。

フィリピンの場合は欧米への玄関でもありますので

どちらかというと、西洋風の順番で進んで行きます。


東洋人から見ると信じられないと思います。


生涯で一人しか男を知らないというのは誇りでもあり尊重され、

運よく恵まれれば問題ないのですが、自分が綺麗、可愛いと思えば狙う男も多く、

初めて狙いはほぼ無理です。


日本人が現地の女性と出会い 交際を始めるのに大事なことですが、

相性を確かめないうちから 結婚に走るので、どうしても前の彼氏などと比較をしたり

Y談の噂は大好きですから、満足感を与えないまま一緒になると離婚になります。


交際宣言してから肉体関係を結ぶのではなく

交際する前にお試しで肉体関係を結んでから交際開始であり

肉体関係を結んでいないのに、生活を支えていると自慢をしていても

有難がる人はいますが、送金側の自己満足と寄付行為となります。


そして紹介者が居る場合が多いのですが、紹介者の仲介に当たる母親や親族

知人などと仲良くなり本人おざなりとなり勝手に話が進む場合や

通訳が居る場合は通訳者が、キックバックが欲しいケースも多く

意図しない方向に行く場合が多いです。


一人に決めずに異性の友達を沢山作り、彼氏彼女の関係ではなく気に入ったら

相性を確かめそれから支援するなど付き合う宣言をするのが最善です。


日本の習慣で言うと経験人数は15人~20人というのは飛んでもない事なのですが

肉体的な満足を得て結婚するのが常識な世界では当たり前な事なのです。


満足させる自信がなければ止めておいたほうがよく

お姉ちゃん側が悪く言われていますが、日本人側の常識を押し付けても破綻し

肉体関係というのは神聖でハードルが高く思いがちなのですが

ハードルが低く相性が大事となれば、感覚の差を埋める努力が望まれます。


肉体を満足させる事ができれば、男の性格が最悪でも例え金がなくても

内緒の彼氏や前の旦那が居たとしても従ってくれるのですが

努力不足で泣き言をいっても しょうがないとしか言いようがないですね。


遠距離恋愛の場合となると、忘れられない関係構築が必要で

できなければ遊びが一番だと思います。


独占したいが故に生活援助をしたいと思うのですが送金の無駄になります。

次来た時は新しい姉ちゃんが誕生していますしwww


日本人に相手されないからフィリピン人を選択する人が多いのですが

ハードルは非常に高く覚悟が必要なのですね。


大事なポイントを外したようなアドバイスばかりで、日本人的には正しく思えるのですが

ずれているので、いつまでたっても解決しないでしょう。

キーワードは肉体関係ですね。


だがしかし どうしても結婚をしたい人もいると思います。

失敗しない為に 条件のポイントを。


実父母が存在することであり、死別を除いて父 母が違う親ではないこと。

会社 仕事のIDを持っていること。

子供が居ても いないと嘘をつきますので 見破れること。

万が一しかうまくいきませんが、かなり成功の確率はあがります。

以上、コピペ終わりです。


中々、面白い?興味深い考察で、俺も同じような事を感じたことがあります。

宗教云々で「結婚までは…」と言われるが、情熱的で早熟なPナちゃんが多いから

先ずは…は、少なくないと思います。

以前、手玉間に取られて遣らせてもらえない激痛オヤジが

「凸凹より精神的な繋がりが大事!」と、力説していたこと思い出しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2021/06/11(金) 08:13:13|
  2. 投稿記事
  3. | コメント:2

愛情と送金に凸凹商売

日本で知り合ったPナ、フィリピンで知り合ったPナの面倒を見る

送金しているオヤジは少なく無いと思うが、面倒を見ている,送金の理由は

お姉ちゃんに惚れたからなのだろうが、その想いは通じているのだろうか?

こんな事を心配,悩んでいる俺に現在もフィリピンで生活されている読者さんから

頂いたリアルな意見?コメントをアップ致します。


以下、読者さんの承認を得たコピペです。

お姉ちゃんに本当に恋愛感情があれば、仕送りにだけに頼らず自分でも稼ぐ。

ところが理由をつけて送金依頼をしてくるのは、愛ではなくお金であり…

その送金額も普通の会社員の給料程度で充分なんのですよね。

また、如何わしい仕事をするのでは?と心配するのだが

沢山送金してもする姉ちゃんはするわけで、彼女を拘束することは出来ない。

欧米人の送金額を聞いて200~400ドル程度です。

半年以内に結婚予定,結婚が決まってから色付で送金すれば良いのだけれど

ただ旅行で出会っただけで、連絡を取り仕送りするのは頭が悪く時間と金の無駄ですね。

お猿さんビジネス関連で知り合った場合、目を瞑って心を閉ざし

1時間程度、我慢すれば1~2千ペソ稼げる味を知っている姉ちゃんが

ちまちま稼ぐ事ができると思いますか?

月5万ペソ以上は稼げるわけであり、地道なビジネスをやらせるといっても

成功しない理由がこれだと思います。

そんなお姉ちゃんと遊んでいる時、よく日本からチェック電話があったわけで…

チェックしても無駄なのですよねwww

+α程度しか考えてない。

5万ペソ送金すればあるいは止まるのかも知れませんが

お金は荷物になりませんので、まあ無理でしょう。


外人で襲われる理由というのは、出来ない約束をしない事、

その時気に入って結婚や送金の約束をして、ほったらかしにした本人は忘れても

相手は覚えている。

大事な生活を支援の約束をし、裏切り来比して違う女を選択したら

怒りMAXになるのですよね。

相手が姉妹や親戚、知人というのは良くある事で、マラテ近辺で狙われる理由です。


日本と違って、性に対する羞恥心はなくオープンであり

一線を越えるハードルが日本とは違います。


人それぞれですが 日本で風俗や出会い系の姉ちゃんに恋して 一生懸命貢ぎますか?

普通はやめとけと止めに入りますよね!?

次から次へと新人が出没しますので、遊びが一番だと思います。

以上です。

オカニオカニ


容姿だけに惚れて、それを我が物にする為に策を講じる。

容姿に惚れる馬鹿な激痛オヤジは貴方一人では無い…

更に凝った策を講じて横取りを企む輩は出て来る訳で

策,金になびくPナ何時までも金になびく…

気楽に遊ぶのが一番だと俺も思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2021/06/09(水) 12:51:02|
  2. 投稿記事
  3. | コメント:6

酷い男も居たモノだぁ…(苦笑

知り合ってから数回目のデートで凸凹の関係になる。

割り切った関係だと思っていたが、気が付いたら1年を過ぎたある日

「彼氏ができそう、凄く優しい人からアプローチされている」

「そうか…」


それから間もなくして関係が終了した。


風の噂で彼女は駐在員の彼女になったことを知るが「割り切った関係」だったからなぁ…


駐在員は数年の任期が普通で、彼女に惚れこんだ彼にも任期満了で

帰国した噂が聞こえてきた。


帰国後も彼は彼女の生活を支えていたようだが、妻子ある彼を気遣い

彼女から関係を断ち切った噂を耳にした。


こんな噂や彼女の事を忘れた頃、ひょんなことから再会をするのだが

懐かしさはあったが恋愛感情など無い、元々が割り切った関係だったし…


再会した時に、一応連絡先を交換するが、どちらからも連絡を取り合う事は無かった。


あるフード・コートで飯を食っていたら、呼び止める女性の声…


それから、何かあったわけでは無いが、半同棲生活が始まる。

半同棲生活が始まっても男の生活が変わる,夜遊び,お姉ちゃん遊びは相変わらず。


何だか奇妙な半同棲生活も気が付いたら3年もの時が経っていた。

男が夜遊び、お姉ちゃん遊びを黙認していた彼女に、決定的な現場を押さえられた。

見たなぁ~


Pナに浮気がばれて刺傷、下手すれば刺殺される男も少なく無い

この時だけは男も観念したか神妙になり、涙目の彼女を静かに見つめていた。

涙目で男を見つめながら彼女はたどたどしい日本語で「・・・・」

彼女は駐在員の彼が居たけど、この彼とはコミュニケーションは英語だったから

ある程度の単語は知っているが、日本語が話せない彼女が涙を堪えて発した日本語が

「何時でも、何処でも、誰とでも」

「えぇ…」

英語に戻り

「こんな男に惚れた私が悪いのだけど言わせて、約束し下さい。」

「他の女と凸凹をしてもいいけど、この部屋にお姉ちゃんを連れ込まないでねぇ…」



それからも奇妙な半同棲は更に続く、男の夜遊びと女遊びは相変わらずだが

部屋に姉ちゃんを連れ込むことは無かったそうです。


ダメだよなぁ~お姉ちゃんを泣かせてはねぇ~~~

でも「何時でも、何処でも、誰とでも」とは彼女もよく言ったよねぇ~

所で、これを英語で言うと「Anytime, anywhere with anyone.」だろうか?

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2021/06/07(月) 08:12:47|
  2. 想い出
  3. | コメント:10

斡旋業者さんでしたかぁ…

今日は、数少ない読者さんからの投稿ネタ?投稿記事です。


以下、投稿記事です。

善悪はさておき…

これは、お姉ちゃんからのチクリ情報,一方通行の話ですが、信頼度が高いと思います。


本人達にはお会いした事ないのですが 南の島やメトロマニラから情報動画を発信され

ソコソコ有名?活躍している方々を微笑ましく思っている?

あえて静観して失笑しています。


あれは、もう5年以上も前になる?彼らがマラテ辺りを徘徊,遊び場にしていた頃

私の一つの遊び場がLAでして、出入りしていると、自然と顔見知りの姉ちゃんが出来

仲良く成る姉ちゃんが沢山できた頃に、懇意にしていた姉ちゃんから

ある日本人からビジネス話を持ち掛けられたと…

その内容は、日本から観光で来た男性との南の島への同伴旅行らしく

お姉ちゃんは数ヶ月前から楽しみに待っていたのですわぁ~


そして予定通りに出発し、こちらに帰って来たら即、連絡があったのですが…

私「どう 楽しかった?」

姉ちゃん「全然楽しくなかった…」

私「なぜ?きれいな海でリラックスできたでしょう?」

姉ちゃん「爺さんとリゾートに行って、4~5日拘束されて、報酬はチップの千ペソだけ」

私「本当ですか?」

姉ちゃん「うん…」


この姉ちゃん以外にも、旅行先こそ違うが、この企画,ビジネス話があり

これに乗っかった姉ちゃん達から聞いたら同じ返事,待遇だったそうです。


私個人的には、これは余りにも酷い仕打ち,待遇ではないでしょうか?

だって、あそこに居る姉ちゃん達生活がかかっていて、大体一日3~5千ペソ稼ぐのに

旅行はただで行ける,行ったにしても、何回凸凹をさせてあげたか知らんが

4~5日間拘束された報酬が千ペソとはねぇ~

恋人ならともかく擬似なのに、おいおいと感じましたね!

数ヶ月後に出入りしなくなったので何かあったのでしょう。



あれから年数立ったので、彼らの性格があの時のままとは思いませんが

こんな背景を知っている私は、現在どや顔で恋愛相談をしているのを見ると

思わず失笑してしまいます。

以上、投稿記事でした。


4~5日拘束されて1000ペソのチップ?報酬だけって

一緒に晩飯を食いながら歓談して終わりじゃないのだから

メチャメチャ安過ぎではないですか?


この、投稿記事,投稿ネタを読んで俺が思う,考えられるのは

在比のフィリピン・ベテラン、特にマラテは俺達の庭だから

楽しい,若い姉ちゃんを幾らでも紹介できますよ~と謳い企画して

この企画に乗った買春オヤジからは、高額なお姉ちゃん代を取っていると思うなぁ~


これって「売春斡旋業者」だよなぁ~

ある意味では、俺の想像通りの彼らだったが、この投稿ネタが無ければ

俺も皆さんも情報発信の動画で見える彼らしか知ることが無く

これは、昔の彼らのドス黒い歴史と言える訳だぁ…

どこに眼があるか分からないので、在比者は気を付けましょう!(爆

パラワン
(本文とは一切関係は御座いません。)

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2021/06/05(土) 07:55:55|
  2. 投稿記事
  3. | コメント:4

改名?「Mr. Andok’s」

気が利いて優しい人は、人から好かれる…

相手が望んでいることを、さり気なく叶えて上げられたら高ポイントである。


夜勤,夜の蝶達は経済的な理由や勤務時間帯から、遅い時間になると

「お腹空いたぁ~」と空腹と闘いながら接客をしていることが多い。


歌を歌わない,歌えないせいもあるが、席に着くなり「ドリンク…」と

自分本位の姉ちゃんが多いカラオケを好まない俺だが、マカティで一軒だけ

俺好み店があり週に1~2度のペースで通っていたことがある。


マカティは有名な高級店であったが、そこに勤めているお姉ちゃん達も例外ではなく

日付が変わる頃には空腹を堪えての接客をしていた。


ある晩に付いたお姉ちゃんが空腹に耐えている,空腹と格闘していたのだが

店のメニューには空腹を満たすようなモノはなく、デリバリーを頼んでも

基本は「お客様の食べ物」なので空腹を満たすことは出来そうにない。


そうこうしているうちに時間となり店を出たが、なんだか気になりながら

Pasay通り直進、そして何時もはAmorsoloに入るのだが直進を続けて

Chino Rocesまで行き右折した。

そこには…

Team Andok's
俺も好きなAndok’sです。


あの姉ちゃん一人ではないからな…でも、何人いるから分らんけど人数分は無理だから

Andok's

焼き上がっていると思われるチキン3羽とライスは20個、あぁ~それと追加でソースも

大きな紙袋に入れて貰い、それを抱えて来た道を戻るのだが

チキンやライスが思いの外熱く、店の前に戻る頃には大汗で酔いがさめている俺(苦笑


キョトンした顔で俺を見ているドアボーイにお姉ちゃんの名前を告げて袋を渡す。

部屋に戻り軽くシャワーを浴びてSMBを一本空けて就寝…


「Leoさん、この前は有難う!美味しかったわ!」

前回,、俺に付いた姉ちゃんが嬉しそうに俺に近づき礼を言ってきた。

今夜、俺に付いている姉ちゃんは事情が分からない顔をしているので

礼を言ってきた姉ちゃんが耳打ちをしている。

「先日、美味しいチキンを差し入れてくれたLeoさん」

まぁ~こんなことを言っているだろうか…

事情が分かったお姉ちゃんが

「あぁ~貴方が『Mr. Andok’s』ご馳走様でした。」


まぁ~確かにAndok’sのチキンを差し入れたのは間違えないが

俺には「Leo」って名前があるで「Mr. Andok’s」ってぇぇ…


「うわぁ~誰からの差し入れ?」

「さっき付いたお客だけど…」

「優しいじゃない…」

「下心がガッツリと付いた差し入れだよ!」

「下心が付いていいようがAndok’sは美味しいよねぇ~」

「まぁ~確かに『Andok’s様様』だねぇ!」


差し入れた晩の彼女達の会話内容が聞こえた気がすると同時に「Mr. Andok‘s」と

声を掛けられる日がくると思った下心の塊オヤジLeoでしたぁ…(苦笑

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2021/06/03(木) 12:56:56|
  2. 想い出
  3. | コメント:4

Leo様は超有名人!?(笑

長く海外放浪生活をしていると驚いたこと,驚かされた事があるのだが

見覚えが無い人から「貴方を知っている…」と声を掛けられるのは結構驚く。


マカティで…

愛煙家の俺は何時ものように店の外に出てタバコを吸っていると

一組の日比カップルが店の方に向かって歩いてきたのだが

女性,Pナの視線が痛い、俺をガン見している。

まぁ~元祖モテ男,超男前の俺様だから、自分の連れを見るより

俺様を見たい気持ちは解るが、変なトラブルを起こしたくないので

俺はあえて知らん振りしていたら、そのPナちゃんが態々俺の前まで来て

「貴方を知っているよ!」

「えぇ…」

「東京、それも足〇区の竹〇塚から来たでしょう!」

「・・・」

おいおい、確かに俺の地元は足立区の竹ノ塚だけど

俺がガンガン飲み歩いていたのは30年以上前の話で

貴女が生まれる前だよぉ~

でも当時の繋がりで一時帰国した時には必ず飲みに行くが

俺は貴女を指名した記憶は無いし、見覚えが無いのだけどなぁ~

まぁ~超男前だからLeo様だから、東京の田舎町の糞オヤジから比べたら

並々ならぬインパクトがあったのだろうから仕方ないかなぁ?(爆


サウジアラビヤで…

イスラム教の総本山といえる国なので、酒や女とは無縁の世界…

日に何度となくむさ苦しい男,サウジ人しかいない客先のオフィスに行き打ち合わせ

打ち合わせの後は必ず休憩室に寄り、タバコとコーヒーで一息を入れる。

その時、何時も一人のサウジ人が俺をガン見してくる。

ヤバイ、サウジには同性愛者が多いと聞いたことがあるので

客先の立場を使って俺の菊の御門が狙われているかも知れんと

彼とは出来るだけ距離を置く,話しかけられない様にしていたのだが

ある日…

サ:「お前は日本人だけどフィリピンに住んでいるだろう!」

俺:「あぁ…住んでいるよ!」

サ:「それも、マカティに住んでいるだろう!」

俺:「そうだけど何故知っているの?」

サ:「俺がフィリピンに行くたびにブルゴスで見かけるから…」

やぁ~俺様の顔がサウジでも知られているとは驚きましたわぁ~(爆


シンガポールで…

タクシーで30分ほど行けば、繁華街に行けるのだが平日は仕事に集中

毎週末は繁華街,オーチャード通りに行き、体力の続く限り飲んでいた。

こんな生活パターンが板に付いてきたある晩、バーや援交カフェが多く入っている

オーチャード・タワーで、大声で叫ぶお姉ちゃん…

「Leo~~~~コッチコッチ…」

流石、元祖モテ男,超男前の俺様は、ここシンガポールでも有名人になったかぁ~と

声が聞こえる店の方へ行くと1人のPナが満面の笑みを浮かべて俺を見つめている

でも、俺はこのお姉ちゃんに見覚えが無いが、店に入りビールを飲みながら

彼女の話を聞いてみたら、今夜からこの店で働きだしたとか…

「えぇ~私のこと覚えていないの?」

「・・・」

「ブルゴスのバーで…」


同業種,同じような世界ですが、まさかシンガポールで

ブルゴスの夜の蝶に声を掛けられるとは驚きましたわぁ~(苦笑

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2021/06/01(火) 08:48:49|
  2. 想い出
  3. | コメント:4

Leo

05 | 2021/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search