何故だかフィリピン

生きる金になることを願うが…

久々にまにら新聞の大衆紙の話題から…


『麻薬密売犯捜査で殉職警官の娘に警官ら寄付』

国家警察のデラロサ長官は14日、警官の父親を麻薬撲滅政策で亡くした少女(10)に、
国家警察の警官ら有志から集められた寄付金400万ペソを手渡した。
少女は3歳の時に母親を亡くしており、父親が殉職してからは祖父母に育てられている。
父親はルソン地方パンガシナン州で行われた麻薬密売の捜査中に、麻薬密売容疑者と
撃ち合いになり死亡した。(16日・Pジャーナル)


日本でもそうですが大金が絡むと、これまで全く交流が無かった

遠縁の親戚が現れる,増えて「少し貸してぇ~」と集りに来るだろうなぁ…

何とか、この少女が成人するまでの生活費と学費を賄えることを願います。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
スポンサーサイト
  1. 2016/11/17(木) 19:13:34|
  2. フィリピン事情
  3. | コメント:0
<<【安全対策情報】在フィリピン日本国大使館 | ホーム | 怖いことになるぞぉ…>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Leo

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search