何故だかフィリピン

【安全対策情報】

先ほど在フィリピン日本国大使館よりメールが配信されました。


28日朝,在フィリピン米国大使館付近の路上で不審物が発見されました。

フィリピンにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ
在フィリピン日本国大使館

本情報は,同居家族の方にも共有していただくと共に,同居家族の方が
本メールを受信していない場合は,在留届へのメールアドレスの登録,
または当館メールマガジンに登録をお願いします。
在留届( http://www.ph.emb-japan.go.jp/visiting/consular_j/zairyu.htm )
メールマガジン登録( https://www.mailmz.emb-japan.go.jp/cmd/ph.html )

1 報道によれば,11月28日(月)午前7時30分頃,マニラ市ロハス通りにある
米国大使館付近の路上において,即席爆弾と思われる不審物が発見されました。
既に国家警察の爆発物処理班が不審物を処理し,道路の封鎖も解除されています。

2 本件との関連は判明していませんが,ミンダナオ島南ラナオ州などにおいて,
イスラム過激派勢力が活発化しており,国内の市街地などにおいて類似の爆発物事案が
発生する可能性も排除できません。

3 つきましては,不審物を発見した場合は,むやみに触ったり,移動させたりせず,
その場を立ち去るようにしてください。不審物を含む爆弾テロ対策については,
以下の「海外へ進出する日本人・企業のための爆弾テロ対策Q&A」をご参考ください。
http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pdf/bomb.pdf


(連絡先)
○在フィリピン日本国大使館
住所:2627 Roxas Boulevard, Pasay City, Metro Manila, 1300, Philippines
電話(代表): (63-2) 551-5710
      (63-2) 551-5786(邦人援護ホットライン直通)
FAX(代表) : (63-2) 551-5780
ホームページ: http://www.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

○在セブ領事事務所
住所:7F, Keppel Center, Samar Loop cor. Cardinal Rosales Avenue,
Cebu Business Park, Cebu City, Philippines
電話: (63-32) 231-7321
FAX : (63-32) 231-6843

○在ダバオ領事事務所
住所:Suite B305 3F, Plaza de Luisa Complex, 140 R. Magsaysay Ave.,
Davao City 8000, Philippines
電話: (63-82) 221-3100
FAX : (63-82) 221-2176

以上…


何年前になるかなぁ~~~

年末にLRTの駅だったか車両に爆弾が仕掛けられ、多数の死傷者がでた事もあったので

対岸の火事,他人事「俺は大丈夫!」などの何の裏付けもない変な自信を捨てて

警戒心を強めて、安全にフィリピンをお楽しみ下さい!


外国人が多く集まる場所、性地ブルゴスの平和維持活動

更に力を入れなくていけならないなぁ~~~(爆

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
スポンサーサイト
  1. 2016/11/28(月) 18:03:40|
  2. フィリピン事情
  3. | コメント:0
<<怪しい在比邦人の思考回路!(笑 | ホーム | 「クリスマス・シーズン」トラブルに巻き込まれる奴らは…>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Leo

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search