何故だかフィリピン

空港警察が邦人会社員を逮捕!検察局が起訴!

フィリピン航空の国内線(ミンダナオ地方からマニラ路線)の機内で

邦人会社員が離陸前に12歳の少年暴力をふるい、客室乗務員が制止し

空港警察に逮捕された。


起訴したのはパサイ市検察局らしいので、マニラに到着と同時に空港警察に

逮捕されたのでしょう…


被害者の少年は、下院議長の甥だというから、逮捕された邦人会社員

容疑者のシノミヤ・コウスケは、フィリピン共和国法で徹底的に裁かれる事でしょう。


今日のニュース元は、何時ものまにら新聞でして、トラブル,暴力をふるうに至った経緯は

全く分からんのですが、いい大人が少年に対して暴力,左手に蹴りを入れるのは

許される事ではないでしょう!


この国フィリピンは、一部の特権階級は、何をしても大丈夫!金で肩を付けられますが

俺達日本人は、特権階級の人間でもなければ、全て金で肩を付けることは出来ません!

仮にある程度は、許される,金で肩を付けることが出来たとしても

そんな下衆なことには頼らず、人間として確りとした行動を取るべきでしょう!


何とも阿呆な日本人…恥ずかしい限りです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
スポンサーサイト
  1. 2017/02/20(月) 16:22:49|
  2. 日本人
  3. | コメント:0
<<Pナちゃんに騙されたオヤジは? | ホーム | 今度は無理心中…>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Leo

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search