何故だかフィリピン

時代の流れはブルゴス通りにも…

以前のブルゴス通りにはマカティ通りから入り右手に一軒、

中間地点左手に一軒、更にカラヤン通り寄り右手に一軒と

ほぼ等間隔に違うオーナー,違うコンセプトの三軒のみ

ブルゴスとカラヤンの左手角に、日本レストラン「石庭」しかなく

カラヤンを超えた向こう側には怖くって行けなかったです。


現在も営業を続けているブルゴス通りで唯一のカラオケ店は

当時からあったのか記憶に無い…


以前は、こんな程度しかバーが無く、人通りもまばらで少し寂しく

近付き難い雰囲気だったが、現在の通りは非常に賑やかである。

変なモノ売りと変な者,性別不詳者が売られ、アラブ系と言えば良いのか?

水タバコが吸えるオープンカフェが軒を連ねている。

では、バー自体,店内は賑わっているかというと

この十年ぐらいのブルゴスは元気が無くなる一方

好いお姉ちゃん少ないから客足が伸びない?

客が少ないから好いお姉ちゃんが集まらない?

負のスパイラルに入っている。


元々ブルゴスは欧米人を相手にした店,バーだったのと

以前は寂しいく怪しい雰囲気満点だったので日本人は少なかったが

90年代終わりから2000年代に入り徐々にメジャーになり

日本人客も増えるが長くは続かず半島人が増えた時期もあった。


今のブルゴス,バーは欧米人のオヤジがパラパラといるぐらいで

賑わっている感じの店は少ない…


時々、日本のオヤジに、見るからにいけ好かない生意気な半島の小僧達…

大抵、この小僧共は3~4人のグループで行動しているが

バーの姉ちゃん達からも、いけ好かない生意気な餓鬼と見られているのか?

適当な距離を置かれ、姉ちゃん達の方からは近付こうとはしないのが笑える。


でも、パラパラとしか居ない欧米のオヤジ共、彼女達も生活が掛かっているので

半島の小僧共から声が掛かれば仕方がないのでテーブルへ…


数人で姉ちゃん1人を呼びLD一杯を出して、嫌がる姉ちゃんの乳

ブラやT-バックの中に伸びる複数の手…


こんな光景を横目で見ながらビールを流し込んでいると

何とも時間の流れ,時代の変化を感じると同時に

「半島人は世代を超えた姦国人だわぁ~」と再認識しました!(爆

ブルゴス親善大使のLeoです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
スポンサーサイト
  1. 2018/03/04(日) 09:05:26|
  2. フィリピン事情
  3. | コメント:2
<<フィリピン生活で身についてしまった癖 | ホーム | ゴキブリオヤジ>>

コメント

確かに

昔、エルミタ地区で遊び回ってた頃ですが、マビニとパドレファウラ通りの角にあったプッシーキャットだったかな、何年かしたら気色の悪いハングルの看板に変わってて、ムカついた事を思い出しました。
最近は、アドリィアティコ通りとかハングルの看板ばっかですもんね。奴らはハングリー。

日本の夜の街でも姦酷人のバカ者をよく見かけますが、決まって4-5人で行動していて、黒いマスク付けてて、耳たぶが朝鮮耳なんで、すぐに見分けが付きます。(笑)
  1. 2018/03/04(日) 12:48:36 |
  2. URL |
  3. oyoyo #-
  4. [ 編集]

oyoyoさん

以前からブルゴスの奥,カラヤンから先は姦酷人街で
日本人が元気が良かった頃は、カラオケも「専用」とすみ分けがありましたが
今はねぇ~~~
  1. 2018/03/04(日) 14:59:34 |
  2. URL |
  3. Leo #eT3WXvnQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Leo

06 | 2018/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search