何故だかフィリピン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

愛に餓えているのでは?

家族「親,兄弟を愛しているから」この一言で、生まれ故郷を離れ
ネオン街で働く女性達、決して多いとは言えない給料なのに
必死に送金し続ける彼女達・・・

有る土曜日、仕事を終えてコンドに戻ったが「何かを忘れている?」
そんな感じの俺・・・奥さんに「今日何か有ったけぇ~?」
奥さんも思い出せない・・・

暫くして思い出した!俺と奥さんの共通の友人であるT子ちゃんの誕生日
彼女はあるカラオケでGROとして働き続けているセブ出身の女性

お世辞にも売れっ子と言い難い彼女,お店では20代後半と言っているが
俺の奥さんより年上で30数回目の誕生日でした。

俺達は彼女が勤めるお店に行く事にしたが、プレゼントが無い・・・
彼女性格でしたら、プレゼントなど期待はしていないだろうが
何かしてあげたい。

うぅ~と考えた末に、食事を御馳走する事に・・・
時間はPM7時少し前、直ぐに彼女に連絡を取るが既にお店に入っている
店のママに電話を入れ「今夜T子ちゃんと同伴します」宣言!
タクシーを拾い、T子ちゃんをお店まで迎えに行き食事へと・・・

俺「何が良いかなぁ~何でも好きな物言って?」
T 「ジョリビー・・・」
俺「駄目!食べながらユックリ話が出来る所良いよ!」
T 「私,高級な所知らないし、日本食だと箸が使えないし・・・」

日本食や高級レストランで食べた事無い人を無理に連れて行っても
雰囲気に圧倒され美味しくないだろうから、リラックス出来る所で
彼女の口に合う物は・・・バーベキュー=焼き鳥屋さん
(焼き鳥で有れば箸を使う必要な無く、気軽に食べられるしね!)

日本に本店を持つ焼く鳥屋が彼女のお店の近くに有るのを思い出し
直ぐに電話を入れ席を予約、個室では無いが一席だけ、周りを気にせず
落ちつて食べられるテーブルがあるのです。

終始笑顔のT子ちゃん、でも,顔が少し曇る・・・ご飯がお茶碗に入って
出てきたのです。
俺は少し大きな声で「3人分のスプーンとホークを下さい」
茶碗に入っているご飯をスプーンで食べる、中々良いですよ!

9時前に同伴,2時の閉店まで楽しく飲んでお会計・・・
「えぇ~何これ!間違って居るよ!T子ちゃんの同伴料金が・・・」
含まれて居なかったのです。

T子ちゃんがママに言って「私は同伴では有りません!遅刻です」
と宣言したのでした。

俺「何だか悪い事してしまったなぁ~T子ちゃんに・・・」
T 「何で?あんなに美味しい物をご馳走になって、楽しい時間を
  過ごせたのだから・・・有難う!」

T子ちゃんはとても丁寧に俺達にお礼を言い、フィリピンがよくする
別れの挨拶,俺の奥さんに抱きつきながら頬にキスをしている。

俺は一足先にタクシーに乗って待って居ると・・・
突然,T子ちゃんが泣き出したのです。

5~10分程度泣いて居ただろうか?
あえて俺はタクシーから降りずの奥さんが来るのを待った。

何故彼女が泣いたか?嬉しかったのですよ!それも異常に・・・
彼女は生まれて30数年、誰からも誕生日を祝ってもらった事が無く
家族ですら「お金が無い」と言う理由で何のお祝いもした事が無かった
ようでした・・・

「Leoさん、有難う!今夜の事は一生忘れないです!」
「奥さんLちゃんを大切ね!」
とTextを貰った時は、胸に込む上げる物がありました。

Sacrifice=愛と考える女性が多く居ますが、俺から見たら
「糞喰らえ!」です。

子供の稼ぎを当てにして働かない親、姉妹の稼ぎ当てにして働かない兄弟
こんなふざけた大場か野朗が多いフィリピン・・・

これも感覚の違いないでしょうか?
これだけは理解できなし、したいとも思わない!


別に俺は全てのフィリピン人が同じと言っている訳では無いです。
俺の狭い世界,短い時間の中で出会ってきたフィリピン人達には
この様な人達が多く見受けられたので・・・

付き合う階層,人達によっては大きく違いが有る事は俺も承知しています
スポンサーサイト
  1. 2006/01/28(土) 18:03:13|
  2. フィリピン人
  3. | コメント:8
<<反省しています。 | ホーム | 今日もお仕事!嬉しいなぁ~>>

コメント

 誕生日を大切にするフィリピンで一度も祝ってもらったことが無い・・その家族の為に働く・・
なんなんでしょう。でも、こういう女性ってたくさんいるんでしょうね。
私もこみ上げちゃいました。
  1. 2006/01/28(土) 20:41:05 |
  2. URL |
  3. taka #-
  4. [ 編集]

はじめまして。在比のものです。
Tさん、同伴ポイントいらないなんて、いい娘ですね。
Leoさんの気持ちが、よほど嬉しかったんでしょう。
仰る通り受ける側に責任の伴わないSacrificeは忌むべきものですね。
またよらせていただきます。
  1. 2006/01/28(土) 22:26:53 |
  2. URL |
  3. keen #-
  4. [ 編集]

幸せな話??悲しい話??
心がきゅんとしますね。・・・

こんな女性がいるからフィリピンは魅力がある国なんでしょうね。日本でまずこんなことはありえないですから・・・・
  1. 2006/01/29(日) 00:15:10 |
  2. URL |
  3. せっち #vXeIqmFk
  4. [ 編集]

本当にねぇ、家族の為にって健気にがんばる人が多いんだよね、色んな意味、色んな面で。
でもその頑張りが、何にも発展的なことや建設的なことに結びついてない場合も多くて…。

余計切なくなります。
  1. 2006/01/29(日) 02:08:33 |
  2. URL |
  3. Cavite #-
  4. [ 編集]

難しい

良い話ですね。
でも、ひどい話ですね。

家族はこの子を働かせて、お金を送らせて、
 誕生祝もしてあげない。

T子ちゃんの事は好きだけど、
 こういうフィリピンは大嫌い。

私がよく行くヌエバエシハ。
貧乏な農村地帯。
そこに居る女性は
女性は妻帯者か子供ばかり。

小学校を出る年くらいになると
隣の州(パンパンガ)に有るアンゲレスにだされちゃうんです。
親父とかが働いていれば、まだ許せますが、
 何時も家で、昼寝してるんですよ。
女の子が生まれて少し大きくなると
 娘が稼ぐから仕事止めちゃうんですよね。
ほんとにひどい話ですよ。

  1. 2006/01/30(月) 10:53:04 |
  2. URL |
  3. ぶーちゃん #-
  4. [ 編集]

takaさん
>こういう女性ってたくさんいるんでしょうね。
どちらかと言うとこういう女性の方が多いと思います。

Keenさん
コメント有難うございます。
貴方も在比の方でしたか、他のブログでコメントされているのを
見た事があります(違う人かな?)
余りににも一方通行で悲しいものがありますよね!

これからもヨロシクお願いします。

せっちさん
フィリピンの悲しい部分ではあることは間違えないですね!
一生懸命頑張っている姿は、男女問わず魅力的です。

Caviteさん
報われない努力ほど悲しいものは無いです。
多くの人達は「無駄」と判っていても必死に頑張って居るんですよね!

本当は、家族と縁を切りたいと思いながら送金を続けている
女性も多く居ます。
表向きは言いませんが、深い付き合いになった女性の多くは
「出来れば・・・」と口にする娘が多かったです。

両親がいるから皆さん存在するわけですが、1人の人間として
人生を楽しむ権利も有りますよね!
  1. 2006/01/30(月) 11:14:53 |
  2. URL |
  3. Leo #eT3WXvnQ
  4. [ 編集]

辛いですね!

ぶーちゃん
子供は親の為に、身を削って稼いでいるのに、親達は
昼間からSMB片手にノンビリ・・・

マニラ首都圏には、多くのストリート家族がいて、物乞いをしているのですが
主に子供が頑張っています。
ある雨が降る晩、ずぶ濡れになりながら物乞いをしている子供が居たのですが
その子の親は、ビルの軒下でタバコを吸いながら、子供に指図したり
上手く物を貰えない子供を怒り付けていました。

本当に悲しい光景でした・・・
  1. 2006/01/30(月) 11:24:17 |
  2. URL |
  3. Leo #eT3WXvnQ
  4. [ 編集]

hiromatさん

上手く全角,日本語での書き込みが出来ないようですね!?
  1. 2008/11/03(月) 21:03:35 |
  2. URL |
  3. Leo #eT3WXvnQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Leo

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。