FC2ブログ

何故だかフィリピン

辛いでしょうね・・・

南レイテ州の大規模地滑りから発生(2/17)から2週間が過ぎ
とうとう遺体収容作業まで打ち切られた・・・

収容作業打ち切りは国連災害評価調整チーム,比国軍と地元町長らが
協議して決めたようです。

打ち切りの最大の理由は「腐敗した遺体の収容が衛生面で重大な影響を
与える恐れが有る」と判断した国連災害評価調整チームこれ以上の
遺体収容作業を容認しなかったと・・・

打ち切られた日には、ヘリコプターに乗った神父さんが聖水と花びらを
手向けたそうです。

災害発生翌日?には大統領は「最後の遺体収容まで活動は続ける!」と
声明を出したが国連災害評価調整チームに言う事を聞いてしまったのだ

確かに腐敗した遺体収容作業には、衛生面で相当なリスクが有る事は
理解できるが、不可能では無いのではないのでしょうか?

堆積した土砂の中に、肉親が埋もれている人達の気持ちはどうなるの?

年に数回だが、日本に戻った時は必ずお墓参りをする俺!
死んでしまえば何も判らないと言う人もいるが、俺は墓に眠る先祖に
必ず話し掛ける(近況報告をしている。)

不幸にもこの天災,人災に巻き込まれてしまった人達の
ご冥福をお祈り致します。




この地滑り災害に大統領一族がもし含まれていたら、収容作業打ち切り
これは無かっただろうね!
スポンサーサイト



  1. 2006/03/04(土) 10:23:36|
  2. 独り言
  3. | コメント:4
<<お知らせ | ホーム | 終わりが近い・・・>>

コメント

家族や関係者にとっては辛いことですね。
ならば、残された家族や精神的なケアをしっかりしてもらいたいものです。

ところて゜、神と宗教は信じない私ですが、輪廻・魂・来世なんてのはあるだろうと思っています。
 そのため、ご先祖様への感謝の気持ちは大切だと思ってます。
墓を守る。
古いようですが、大切だと思っております。
  1. 2006/03/04(土) 12:47:30 |
  2. URL |
  3. taka #-
  4. [ 編集]

takaさん
何時も有難う御座います。
「死者を弔う」俺は非常に大事にしたい事の一つなのです。
土砂の中に生き埋めなってしまった家族が居たら・・・
この様な事態になる前に何か方法が有っただろが(怒)

>ご先祖様への感謝の気持ちは大切だと思ってます。
忘れたくは無いです。でも・・・家の家系は呪われていると
死んだ本家の叔父さんから聞いたことが有るのです・・・
>墓を守る。
俺の大切だと思っています。
でも・・・俺は殆どフィリピンにいて十分にしていない・・・
親不孝者です。
許してご先祖様・・・
  1. 2006/03/04(土) 14:13:44 |
  2. URL |
  3. Leo #eT3WXvnQ
  4. [ 編集]

さすがに

このニュースを見ては
何時もP国に批判的な両親も可愛そうだと言っておりました。
小学校が授業中に飲み込まれたと言うのは
 あまりにも悲惨な話です。
大人だから良いと、言うわけでは有りませんが、
 子供の命を奪うなんて。

カトリックですよね?
ちゃんと教会に行ってお祈りもしていたんですよね?

それなのに
何故?こんな事をするのでしょうか?

まったく、神も仏も有ったもんじゃないです。
  1. 2006/03/07(火) 10:27:20 |
  2. URL |
  3. ぶーちゃん #-
  4. [ 編集]

何時も弱い者が犠牲になってしまいますね!
  1. 2006/03/07(火) 13:20:23 |
  2. URL |
  3. Leo #eT3WXvnQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Leo

01 | 2020/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search