何故だかフィリピン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

駐在員の生活

先日,俺の貧乏生活の生活費をアップしましたが、予想以上に高いので
驚いたコメントを頂きました。

日本から見たフィリピンは物価が安く数万円で、メイド,お抱え運転手が
雇えると思っている人が少なくないと思います。

この様な優雅な生活を送っている人達は、ビジネスで大成功した人達と
左遷!いや,失礼!マニラ駐在の命令を受けた大手企業の方々です。

残念ながら俺の知り合いでビジネスで大成功を収めた人はいないので
大手駐在員の生活,生活費について紹介致します。

住居費は会社持ち、勿論上限は有るのでしょうが俺が知る限りでは
最低でも5~60,000ペソ,俺の知る最高額は200,000ペソ

光熱費,通信費,その他雑費全て会社持ち,緊急連絡用に
携帯電話支給,当然プリペードカードは使いたい放題です。

車,運転手の給料も全て会社持ち,その人の地位が高いと家族用に
もう一台の車が準備されることも珍しいことではありません。
土,日曜日、祭日も使いたい放題!

マニラ勤務になっても給料は本国と同じで、それに手当てが付きます。

不幸にも転勤ベースですと10万/月程度しか手当が出ない会社も
有るようですが、長期出張扱いですと20万/月の出張手当に
別居手当なども付く良い会社も有ります。

マニラでの優雅な生活を夢見る貴方!
大企業のマニラ駐在員を目指して下さい(笑)

スポンサーサイト
  1. 2005/08/14(日) 14:06:26|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<売春と買春 | ホーム | 生活費>>

コメント

なるほど~

やっぱり日本で暮らせない人がフィリピンならなんとかなるなんて変な思い込みでフィリピンに行かない方がいいような気がする。

なまじのお金では都会地で贅沢にとはいかないようで・・



  1. 2005/08/14(日) 14:53:46 |
  2. URL |
  3. taka #-
  4. [ 編集]

どこでも同じ

俺の考え方は「人が生きて行くにはどこでも同じ」
日本での仕事,生きて行く辛さに耐えられない人はどこに行っても駄目です。

その国の文化,生活習慣に合うか合わないかは有りますが「半端な奴は駄目」と言うことでしょう!
  1. 2005/08/15(月) 00:56:53 |
  2. URL |
  3. Leo #eT3WXvnQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mcs.blog13.fc2.com/tb.php/36-eb85c5f3

Leo

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。