何故だかフィリピン

初渡比 その4

今回で一応終わりと致します。

殆ど寝る事が出来ないかった俺だが多少は寝たのだろう、寝言で彼女の
名前を呼んでいたそうで、家族に何の夢を見ていたのかと尋ねられるが
笑って誤魔化した。

マニラまでの帰り道は本当に遠かった、彼女のオヤジさんが近道を
教えてくれたので実際は4時間チョイで戻れたのだが…

車の中でいきなりガイドさんが「ごめんなさいLeoさん、私,会った事も
無い彼女事を悪く言い、マニラに戻ろうといった事」俺は全然
気にしていなかった、誰が何と言おうと俺が納得していれば
それで問題無いのだから…

今度はガイドさんが真顔で「私,貴方の事を応援します」ガイドさんは
俺自身の事も変に誤解していた所が有ったと素直に言ってくれて、
昨日,今日の俺の態度をみて、まともな日本人と判断したのだろう、
彼女の事は昨夜,家族達と話をしてごく普通の女の子,ごく普通の
家庭環境育った事が判ったのだろう

途中,ガイドさん所属の旅行社に寄り、ホテルの手配をして頂き、
取り敢えずはホテルにチェックイン、正直おれは彼女の仕事場へ
直行したかったのだが…

ガイドさん「このホテルから歩いて5分ほどですよ!彼女が勤める
デパートは」
彼女はマカティのとあるデパートで販売員の仕事に就いていたのです。

焦る気持ちを抑えデパートへ向う、かなり広いフロアーの
デパートでしたが、入り口に一歩足を踏み入れた瞬間、
一番奥の玩具売り場にいた女性が目に留まった

俺はひと目で彼女と判った!でも,彼女は俺のことは全く目に
入っていない!

ユックリと歩く俺、一歩一歩を確かめていた、夢では無い事を
確めるように、そして今,彼女は俺の目のいた

ユックリと顔を上げる彼女!目が合った瞬間に俺が一言
「約束通りマニラに来たぜ!」
今にも泣き出しそうな彼女が「本当にLeo貴方なの?」
「来てくれると思ってなかった」

それから2ヵ月後、成田空港北ウイング(当時ターミナルは一つだけ)
PR432定刻到着
満面の笑みを浮かべた彼女が出てきた「約束通り日本に来ました」

あぁ~懐かしい思い出です。
それから一生懸命2人で同じ道を歩いてきた筈でしたが、
何処かで2人とも道に迷い11年後に別々の道を歩く事を
決断してしまったのです。
スポンサーサイト
  1. 2005/09/08(木) 10:16:25|
  2. 思い出
  3. | コメント:3
<<お知らせ | ホーム | 初めて出会ったフィリピン女性>>

コメント

ありがとうございました

情熱的な出会いだったんですね。でも、うまくいかないこともありますよね。
実際はもっとたくさんのドラマがあったんだろうな~

誰でもひとつやふたつ恋愛の話は持っていると思いますが、フィリピン人とのそれはものすごくドラマになるというか濃い場合が多いと思うのは私だけ??
  1. 2005/09/08(木) 13:15:05 |
  2. URL |
  3. taka #-
  4. [ 編集]

人間の数だけ、いろいろな生き方がありますからね。

確かにフィリピンの女性はいろいろなドラマを作ってくれます。
日本で人妻と付き合っている時より、ハラハラ、ドキドキ、ワクワク、ウキウキ。 かな。
  1. 2005/09/08(木) 14:59:16 |
  2. URL |
  3. ぶーちゃん #-
  4. [ 編集]

直球勝負ですね!

国籍の違い,遠距離など色々な障害があるので
全てがドラマチックに感じるようにも思います。
こちら側の受け取り方にも因るとも思いますが
彼女達,フィリピン女性は感情表現が豊か?ストレートですね!

>日本で人妻と付き合っている時より
あらぁ~人妻ですかぁ~何とも言えない色気が有りますよね!
因みに俺が初めて人妻と付き合ったの18歳の時でした!

ヤッパリ俺は大馬鹿様です!(笑)
  1. 2005/09/08(木) 21:25:52 |
  2. URL |
  3. Leo #eT3WXvnQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Leo

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search