何故だかフィリピン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

同じ駐在員でも…2

定年を数年後に迎えるK氏、ソコソコの役職の為に定年後は子会社に移籍
上手くすれば子会社の取締役に成れるのですが子会社では退屈な毎日が
待ってだけでした。

A氏の会社は昔からフィリピンとは関わりが深く、彼自身もプロジェクト
単位での駐在経験が有り、フィリピンの事情には結構詳しかった。

しかし,仕事上関わりが深いが何故か彼の会社はフィリピンに子会社が
無く、何時もフィリピン企業とジョイントしてプロジェクトを
こなしていただけ…

そこに目を付け、近々.子会社に移籍に成る身、いっその事、自分が
行く子会社をフィリピンに作ろうと考えたのです。

子会社移籍になる年齢の3年程前に計画を始め、2年弱でフィリピンに
子会社設立を本当に遣って退けたから凄い!

兎に角K氏パワーは凄く、大企業の一サラリーマンとは思えません。

フィリピンの子会社は絶対赤字が出ない!黒字にしかならない仕組みを
作り上げ詭弁とも言える論理で本社のトップを説得してしまったのです。

設立当時から200名弱のフィリピンスタッフを抱え順風満帆!

現地法人の社長に座ったK氏、社長と言ってもサラリーマン、本邦,本社の
規定に従わなくては成らない、

給料,役員報酬や手当てなど…勿論一般社員と比べれば高額だか彼は
満足する訳が無い、巧妙なキャッシュフローを作り上げ、自由に使える
経費にプール出来る金を作った。

家賃20万ペソのコンド…現在のレートで50万円以上かなり高級と言えるが
彼がこれを借りた時のレートはペソ/4円強、80万円以上ですから驚き!

軽く200平米以上あるコンドに住み、社長車はMB…
当時の日系企業の社長としては目立つ存在でした。
彼の凄いのは子会社定年後の準備も怠らず、自分が社長を務める会社と
取引が出来る会社を設立したのです。

K氏は現在もフィリピンで、会社を経営され日本人社会では有名人です。

同じサラリーマン,駐在員…違いますねぇ~!

ある意味で俺はK氏を尊敬しています。(微笑


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
スポンサーサイト
  1. 2007/11/04(日) 20:31:09|
  2. 俺の****
  3. | コメント:3
<<ここまで来れば・・・ | ホーム | ジャカルタで生きています(笑>>

コメント

にゃんと!

すんごい生活をしている人がいるのですなあ!?
その数分の一のおこぼれも頂けない私です!!(涙)
  1. 2007/11/05(月) 08:56:02 |
  2. URL |
  3. moimoi #-
  4. [ 編集]

私のサラリーマン時代の元上司に
同じようにした人がいました。

社用車で送り迎えの生活を味おわうと
その権力、地位に固執してしまうそうです。

金のためもあるでしょうが、仕事から離れるのが
耐えられないのでしょうね。
全ての生活が変わってしまうから。

私なら、退職金と年金で、のんびりした生活を
選びますがねぇ。

  1. 2007/11/05(月) 09:16:09 |
  2. URL |
  3. jhun #aW8qDj4U
  4. [ 編集]

おはようございます。

moimoiさん
>すんごい生活をしている人がいるのですなあ!?
逆の凄い人も知っていますが、K氏よりはるかに人情味がある
人間臭く,人生を楽しんでいる感じです。

jhunさん
権力依存症,金と言う物差ししか持ち合わせていない・・・
こう言う人が多すぎるのでしょう・・・
  1. 2007/11/05(月) 10:33:36 |
  2. URL |
  3. Leo #eT3WXvnQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Leo

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。