何故だかフィリピン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

66%とは…

フィリピンには経済的な理由から小学校にすら行けない子供たちが沢山居る


何とか入学したからと言って、皆が卒業出来る訳では無い

ヤッパリ経済的な理由から…


どれ位の人,割合か知らんが兎に角入学は出来た…


でも、卒業できるのは入学者総数の66%だそうです。

卒業後にハイスクールに進学するのは、その中の58%だとか…


この様な状況を俺の様な外国人の眼から見たら…「酷い!」と映るが

フィリピン人には、この状況がどんな風に映っているのだろうか?



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
スポンサーサイト
  1. 2008/10/21(火) 02:12:29|
  2. フィリピン事情
  3. | コメント:7
<<アラアラァ…(笑 | ホーム | 上手い!>>

コメント

やっと実態が明らかにされたようですね!
これでもって、識字率は、東南アジアでは、最高だとか、IT分野では印度には負けていないとか、白々しいことが云えるのでしょうか?
口先三寸の政治では、国民は騙せても、世界では通用できないですね!!
  1. 2008/10/21(火) 07:23:18 |
  2. URL |
  3. moimoi #-
  4. [ 編集]

moimoiさん

おはようございます。

口先三寸で騙さなくてはいけないから、この様な状態を放置
対策を取らないのでないのでしょうかねぇ~?
これは国政だけでの問題では無いと思いますがぁ!
国民も目覚める必要が有ると俺は思います。
  1. 2008/10/21(火) 08:16:08 |
  2. URL |
  3. Leo #eT3WXvnQ
  4. [ 編集]

義務教育とは、親が就学させる義務を負うことですよね。
学費が払えない、教材が買えない・・・貧困だから。

政治家の袖の下に入る橋なんかに、ODAを費やすのではなく
義務教育に拠出したらどうですかね。

・・・いっそのこと、学費・教材、給食費無料!
そうすれば、就学率は飛躍的に向上するのでは
  1. 2008/10/21(火) 15:52:06 |
  2. URL |
  3. JHUN #aW8qDj4U
  4. [ 編集]

政治家は。

国民の進学率が高くなり、新聞、インターネットから情報を得られる国民が多くなってくると、大統領をはじめとする政治家の口先だけが分かってしまい、あの国の本当の実情が分かってしまうので困るかもしれない。
チャンネル2、7というお馬鹿な娯番組で洗脳しておいたほうが都合が良いのでは?と思っています。
  1. 2008/10/21(火) 17:48:12 |
  2. URL |
  3. E #hHr8eLEw
  4. [ 編集]

こんばんわ!

JHUNさん
>義務教育とは、親が就学させる義務を負うことですよね。
だと、俺も理解していましたぁ・・・
>学費が払えない、教材が買えない・・・貧困だから。
でも,作るんですよ!それも大量生産・・・貧困で娯楽が無いから!?

此処まで酷いとスタート時点では、他国からの資金援助が必要だと思いますが
その後を如何に自立した形,態勢を取るかを政治家,国民がシッカリと
理解する必要が有ると思います。

>・・・いっそのこと、学費・教材、給食費無料!
>そうすれば、就学率は飛躍的に向上するのでは
間違え無く向上すると思いますが、タダ飯が食えるとなると
えらく歳の逝った小学生が激増すると思われます(爆


Eさん
Eさんのご意見に「一票!」
此処まで酷い教育レベル,システムは国政だと思っています。(笑
  1. 2008/10/21(火) 20:03:49 |
  2. URL |
  3. Leo #eT3WXvnQ
  4. [ 編集]

パブリックのエレメンタリースクールは学費はダダじゃ無かったでしょうか?
私の嫁の兄弟の子供はエレメンタリースクールに行ってますが、学費は払ってないはずです。
しかし教材を買わなければいけないのと、食事やおやつを持っていかなければいけません。
教材すら買えない、、、おやつを持たせる金がない、、、、おやつが無いから恥ずかしくて学校に行きたくない、、、などの理由で行かなくなる子供がが多いいらしいです。
無料給食・無料教材にしたら学校に行く子はたくさんふえると思います。親も食費が浮くので、、無理やりにでも学校に行かせるでしょうし。。
  1. 2008/10/22(水) 22:30:46 |
  2. URL |
  3. 現地人 #-
  4. [ 編集]

現地人さん

初コメント有難うございます。
あぁ~確かにパブリック学費がタダと聞いた事が有ります。
仰る通り、学費以外の費用が無くて行けない子供が多いのでしょうねぇ!
衣食住が満足では無い家庭が多いでしょうし、子供を物乞いなどの
労働力として使っている家庭も少なくないと想像します。
この、エントリーは配信ニュースから得た数字で、入学者総数に対する
卒業者の割合しか出ていませんが、入学対象者総数の何パーセントが
入学している、出来ているのか知りたいと思っています。
  1. 2008/10/23(木) 08:15:06 |
  2. URL |
  3. Leo #eT3WXvnQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Leo

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。