何故だかフィリピン

青春の・・・①

行きつけのスナックのママさん(この方は俺が初めて同伴した憧れの女性)から
共通の友人であるT氏が近々、地元の店に戻って来る事を聞いていた。

地元では老舗的な存在の店に戻ってきたT氏に会いに店に顔をだした。

若い女は可愛いが色気が無い、余り歳が行くと色気だけで可愛げが無くなる?
そう、23,4歳位が俺は一番好きである・・・

23,4歳と言えば今の俺から見たら娘と言っても可笑しくない歳だが当時の
俺から見たら「年上のお姉さま」だった。

残念ながら、この店,スナックには「色気過大」の年頃の女性中心で
客層も会社の管理職や個人事業主など多く、若い客が少ない・・・

この頃の店は、日本女性の中に数名のフィリピン女性が混じっている所が
出始めた頃だった・・・

珍しい若いお客に店のお姉さん方は不気味な微笑を俺に向けてきた。
T氏に案内された席はお姉様方が座るど真ん中ぁ~~~

散々お姉さまに遊ばれて一落ち着きした時に「Leoさんも年増ばかりでは可哀想」と
連れて来た若い娘・・・小柄だがスタイルが良い、バランスが取れたグラマー体型
それとは対照的な顔立ち・・・幼さが残っている。

そう、彼女はフィリピン女性です。

来日して3ヶ月、日本人と結婚した歳の離れた姉を頼り来日・・・
少し日本に慣れてきたので数日前からこの店で仕事を始めたとか・・・

歳は18歳、顔から見るともっと若い印象をうけるが、なんとも色気のある雰囲気・・・
たぶんグラマーなスタイルから来ているだろう・・・

そんな彼女とは殆ど会話,話が通じないが、何故だか彼女は「楽しいそう」

飲み歩きを趣味にしていた俺は、既に行きつけの店が数軒あったのだが
この店も行きつけの一つとなった。

何度と無く行くようになると、お姉様方も俺を玩具にするのに飽きたようで
例の彼女,フィリピン女性が直ぐに俺のテーブルに来るようになった。




にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
スポンサーサイト
  1. 2009/12/27(日) 00:10:18|
  2. 思い出
  3. | コメント:2
<<青春の・・・② | ホーム | 俺にだって・・・>>

コメント

大昔は家族ビザも簡単に出てたようですね、

私の最初に付き合ったピナも家族の招こうビザでした。

初老の日本人と結婚した伯母さんさんのマンション
に、双子の姉妹と兄と一緒に居候してました。

銀座をハネた後の深夜のバイト先である六本木のお店で知り合いました。

夜中なので、ヘビーな酔っ払いである私に、
ヘルプでよく付いていたのがキッカケでした。

ピナツボが噴火したニュースを二人で見た時代ですね。(照笑)
  1. 2009/12/27(日) 21:26:24 |
  2. URL |
  3. sabangbato #aW8qDj4U
  4. [ 編集]

sabangbatoさん

何時頃からでしょうかねぇ~ビザ取得が難しくなったのは・・・
80年代中頃までは、往復航空券と多少の所持金,銀行残高があれば
観光ビザが簡単に取れたのですがねぇ・・・
>ピナツボが噴火したニュースを二人で見た時代ですね。(照笑)
確か91年の7月頃だったかと・・・
  1. 2009/12/27(日) 22:58:11 |
  2. URL |
  3. Leo #eT3WXvnQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Leo

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search