FC2ブログ

何故だかフィリピン

選挙対策…

2010年5月10日フィリピン統一選挙

上は大統領、下は町議員までを電子投票システムを用いた選挙で
各自動読み取り機(約76,300台)に蓄積された投票結果は
午後6時に自動処理され携帯電話通信網または衛星電話で
サーバーに伝送され、10日深夜までには、伝送対象の6~7割がサーバーに
届く見通しで、大勢が判明するらしいが、自動処理された投票結果を
伝送できない(携帯電話通信網も衛星回線も無い)地域に
約10,000台の自動読み取り機が有るそうです。

この10,000台が有る地域に、フィリピンの将来がかかる?
この統一選挙と言う機会に通信網の整備は出来なかったのだろうか?
選挙の公平性を出すためにも…

10,000台分の投票結果が、揉め事の火種になる可能性は高い…
以前の選挙で、ある投票地域の投票結果が限りなく100%に近い状態で
1人の候補者に投票されていた事が有ったからぁ…

国を左右する選挙である筈なのに対策が取れていない…

これとは反対に確りと選挙対策を行った自治体,候補者も居たようだ
(以下、まにら新聞の大衆の話題より)
首都圏モンテンルパ市はこのほど、市職員にボーナスを前倒し支給した。
6月に支給予定だったが「(同月初旬の新学年が始まる)学校の授業料支払いなどで
職員を支援するため」(同市のサンペドロ市長)、予定を1カ月以上早めて
今月7日に支給したという。支給総額は3400万ペソ
10日の投票の同市市長選で、サンペドロ市長は再選を目指している。

現役市長ならではの、素晴らしい力技!それも、懐が痛まない実弾発射です。


明日以降が妙に楽しみな俺です。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
スポンサーサイト



  1. 2010/05/10(月) 11:40:30|
  2. フィリピン事情
  3. | コメント:2
<<モテモテ男になるには… | ホーム | さて、どちらだったのか?>>

コメント

また、中途半端な電子化なんですね。
嫁さんの地元の選挙で、すれ違いざまにキャンデーを大量に撒いていた選挙カーを思い出しました。演説会が近くであったのですが、みんないってました。理由は飲み食いがただだから(笑)
ともかく、今度は誰が大統領になるんだろう。アキノ元大統領の子ども?お孫さん?でしょうか。

ギリシャもとんでもない国だと言うことがわかった。フィリピンよりひどいかもしれない。http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100517-00000001-aera-soci
なんだかなぁと思います。将来日本がこうならないと断言できないのがまた悲しい。




  1. 2010/05/10(月) 13:51:42 |
  2. URL |
  3. taka #-
  4. [ 編集]

takaさん

>また、中途半端な電子化なんですね。
電子化・・・最も似合わない国の筈…
如何にも「公平」であるかの様に見せかける為の「ポーズ」に思えるのですがぁ・・・
このシステム自体,メリットとデメリットを正しくりかいしている有権者が何割居るかですねぇ!
このシステム導入の経緯は知りませんが、力が有り、この選挙で得する人物が
裏で動いたのでは無いでしょうか?

>ギリシャもとんでもない国だと言うことがわかった
本当に凄いですねぇ!(驚
恩恵を受けた有権者(公務員)も多くいますが、そうでは無い一般市民・・・
怒りが爆発するのも解ります・・・
>将来日本が・・・
かたちが違ってもあり得ますねぇ!
俺達有権者が、もう少し政治に興味を持ち、賢く成らにとねぇ・・・
  1. 2010/05/10(月) 16:00:51 |
  2. URL |
  3. Leo #eT3WXvnQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Leo

01 | 2020/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search