何故だかフィリピン

俺はこの様に思うのだが…

日本とフィリピン…水と油と言っていい位違う生活習慣や常識…

郷に入れば郷に従え…人は住んでいる土地の風習・習慣の従うのが処世の法である。

確かにそうであると思う!その国,土地の人達の風習や習慣を理解して
大切にする事は大切であろう…

しかし、仕事,会社では如何だろうか?
必ずフィリピンの風習・習慣,フィリピンスタイルにするべきであろうか?

例えば、外資,日系企業で顧客も外国企業,日本企業であった時…
ここで「フィリピンスタイル」を持ち込んだら如何なるか?

全ての日系企業とは言わんが、顧客まで全てが外国企業の様な仕事
所謂「グローバル企業」で有れば、同規模のフィリピン企業と比べ
フィリピンの法律で定めている最低賃金を
高賃金であり福利厚生も充実しているのでは無いかと思われる。
(少なくとも俺の居る業界そうである)

少しでも豊かな生活を求めるのであれば、居心地の良い?
自分の都合良く「フィリピンスタイル」と胡坐をかかずにその国,
会社の習慣・風習に従う努力をする必要があるのでは無いだろうか?

フィリピンスタイルを続けた結果が、今のフィリピン,
お前らの生活だと確り認識しろ!



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
スポンサーサイト
  1. 2010/05/28(金) 10:14:11|
  2. 俺の****
  3. | コメント:2
<<永遠に不滅です!(笑 | ホーム | 微妙に気になる?>>

コメント

流行りのコールセンターなんか米国資本とか米国人経営者が多いそうですが、やっぱりそういうことらしいですね。待遇もそうですが、仕事中ダラダラさせないのはもちろん、勤務中に携帯電話での通話やテキストも禁止、というところが多いそうな。(それを当たり前と思わない比人がやっぱりおかしいと思う自分はニホンジン)

ちなみに知り合いの某比人(女性)ウェブデザイナー、今まで勤めていた社を辞め、新しく起業する同業他社に一度移りましたが、経営者は比系米国人だとかで、すぐ彼女はまた辞めました。なんで?と聞いたら、「比系米国人はボスとしては最悪だ。米国式合理主義でコトを運ぼうとすると同時に、比人のいい加減さと比国での雇用者側の強み、被雇用者側の弱みを承知した上でいつもずるくてケチ」だそうな。経営者なんてナニ人でもそんもんじゃないのかねえ、と思いましたが。

またちょっと話は違いますが、先日(一対一ではない)某チャットで米国人男性が在マニラだかの比人の女の子に、「アメリカにおいでよ」と。すると女の子は、「貧乏でパスポートとビザを買うのはあたしには難しい」

は? パスポートはともかくビザも金で買えると思ってるの??? 金さえ出せてほとんどなんでも可能という比国の常識なんでしょうか。(爆)

コールセンターとかではなくIT系でも開発系の知り合いの比人坊やたちは、海外顧客とやりとりしたり打ち合わせしたりすることもあり、時間やスケジュール厳守その他、「比国式」では仕事にならない=自分のキャリアも危うくする=収入減=無職化の可能性もアリ、とか思っているというか気づいているみたいです。
  1. 2010/05/28(金) 12:47:53 |
  2. URL |
  3. Tsismoso #Bdzu7HQc
  4. [ 編集]

Tsismosoさん

>金さえ出せてほとんどなんでも可能という比国の常識なんでしょうか。(爆)
えぇ~~日本では違うのですかぁ~(比国代表

>気づいているみたいです。
数は少ないですが居ますねぇ!
一般大衆が理解するまでには後2~3世紀掛かりそうですねぇ~(笑
  1. 2010/05/28(金) 14:59:52 |
  2. URL |
  3. Leo #eT3WXvnQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Leo

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search