何故だかフィリピン

偽装結婚した女

奴はひょんな事で知り合ったNちゃん
年齢は25歳、マカティの夜の世界では若いとは言える歳では無かったが
機転が利く?頭の回転の良さから話が面白く聞き上手だったぁ・・・

それなりに収入はあったが、彼女は先が短い事を知っていた。

奴は仕事の都合で暫く疎遠になっていたある日NちゃんからTextが・・・
「日本行のビザが取れました」・・・

既に入国,ビザ発給が厳格化されていたので、これまでのようなタレント,
興行用のビザで無い事は直ぐにわかったが、あえてそれには触れずに
「良かったなぁ!落ち着いたら連絡先を連絡してくれ」と返信・・・

連絡先の連絡が有ったのは数か月後だった・・・
それから不定期だけど月に一二度TextかE-メールが来るようになった・・・

ある日のメールに「実は私のビザは・・・」と、苦しんだ思いを綴った内容だった・・・
奴は彼女を責める気にもならない?いや、責められなかった・・・
その時、彼女は三十路を迎え、日本での夜の仕事も先が短い事を感じていたぁ・・・

あのメール以降、連絡が途絶えた・・・
奴は連絡する術はあったがNちゃんの性格を考えると
こちらから連絡を取るよりは「待ち続ける」方が良いと思ったそうだぁ・・・


それから何度か年を越したある日、見知ら電話番号,ローカル番号からの着信・・・

「久し振り!私の声を覚えていますかぁ~」と、何とも嬉しそう?懐かしい声・・・
Nちゃんからだった。

連絡が無かった事に起きた事や近況の報告をしあい始めたら
彼女から、自分が生きる為に法を犯してしまったことや
挫折しかけて帰国していた事などを語り始め一種の懺悔に聞こえた・・・

一通り話が終わると、また明るい声に変り
N 「今は私の仕事を当ててみてよ」

奴「夜をメインに昼間何かのバイトでしょ?」

N 「ハズレ!昼間メインの仕事を見つけて、夜は店が忙しい時に呼ばれたら行くだけ」

奴「昼間の仕事って何?」

N 「それを当ててよ!」

奴「判らんよ!」

N 「〇〇英会話教室って知っているよね!?」

奴「あぁ~日本では有名だからねぇ~」

N 「私は今、そこで英語の講師をしています!」

奴「本当に?でも、貴女は英語が余り上手くないでしょうがぁ~(笑)」

N 「相変わらず失礼な男ねぇ!私だって勉強すれば英語ぐらい上手くなるのよ!」
 「でも、子供クラスだから、それ程の英語力は要らないんだぁ・・・」

偽装結婚・・・褒められる事でも勧められる事でも無いです。
でも、奴は「凄い!」「偉いよ!」と、彼女に言ってあげたよ!
先を考え自分から道を切り開き生きて行っている姿に対してねぇ!

「近々ねぇ~私身軽になるつもり!そうなったら連絡するねぇ!」・・・

あれからどれくらい月日が経っただろうかぁ?


俺の友人に酒を飲むと、こんな過去,想い出を語る奴がいるのです・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
スポンサーサイト
  1. 2013/07/05(金) 21:17:23|
  2. フィリピン人
  3. | コメント:2
<<子供達の将来は・・・ | ホーム | お気の毒だがぁ・・・>>

コメント

ノンフィクションですか?

ポエムの様でもあり物語のように読んでて感じました。

LEOちゃん、文才がおありですなぁ。
浦山鹿!!
  1. 2013/07/06(土) 21:05:44 |
  2. URL |
  3. shiNji #-
  4. [ 編集]

shiNjiさん

実話です!
日本のどこかでNちゃんは、今日も力強く生きている筈です。
>LEOちゃん、文才がおありですなぁ。
照れるなぁ~(笑
  1. 2013/07/07(日) 20:52:56 |
  2. URL |
  3. Leo #eT3WXvnQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Leo

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search