FC2ブログ

何故だかフィリピン

アパートのおかしな住民~その1

お馴染み、読者JEZZさんからの投稿ブログです。



以下、投稿ブログです。

俺はフィリピンでアパート暮らしをしているのだけれど、住民にはおかしなヤツが多い。

以前バーかKTVに勤めていると思われる女が数人で部屋を借りていた。

最初は4,5人と思っていたのだけれど、後で実は二人らしい、とわかった。

(フィリピン人が部屋を借りると人の出入りが多くてどこまでが家族、
本人なのかよくわかりません。)


夕方頃に今からご出勤というところを見かけたけれど、

なかなかきれいな足をしていてちょっと興味を引かれる。


ところがなぜか愛想の悪い女たちで挨拶もしないので無視することにした。

(俺はフィリピンでは女を追いかけない、ということをポリシーにしている。)


結局一度も言葉を交わすこともなく数ヶ月で出て行ってしまったのだけれど、

たまたま彼女たちの出て行った部屋を掃除していた男
(アパートのメンテナンスを担当している男)が


『あのバクラの二人組は部屋でドラッグをやっていた。』

~はあ!?~

~ばくらあ~?~

~どらっぐう~?~

部屋にドラッグの袋だか器具だかが残っていたらしい。

『あぶなあ~~~!』

『声をかけなくてよかったあ~!』

と思ったのはいうまでもありません。


以上。

有難う御座いました。



残念でしたねぇ~~~

声を掛けていたら、未体験ゾーンに突入できたのに~~~(爆

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2018/03/17(土) 08:00:20|
  2. 投稿記事
  3. | コメント:0

5年間のフィリピン生活で最も驚いたこと

お馴染みの読者JEZZさんからの投稿ブログです。



以下、投稿ブログです。

他の方のブログで『フィリピン生活でもっとも・・・・・』というような

タイトルがあったのでまねをしてみました。


フィリピンでの今までの生活を振り返って最も驚いたことは何かなあ?と考えてみると、

これしかありません。

かなり以前だけれど、アパートを借りたときのことです。

手続きが簡単すぎる!

『俺はそれでかまわないけれど、あなた(オーナー)はそれでいいの?』と

いいたくなるくらい簡単。


俺は、アパートは自分で歩いて探してオーナーと直接交渉したのだけれど、

部屋を借りるときにパスポートを見せろとも言われない、名前さえ聞かれなかった。

契約書にサインをしたけれど、いわゆる読めないサインだけ、

名前をゴシックで書く欄がない。


日本だと外国人が部屋を借りようと思うと相当大変だと思うのだけれど、

保証人もなし、

パスポートも要求しない、

名前も聞かない


そんなことで外国人に部屋を貸していいの?

と相手のほうを心配したくなった。


俺がいかにも紳士的な人間に見えたので、この人にぜひ部屋を借りてもらいたい、

と思われたのでしょうか?

残念ながらそういうわけではなさそうです。


後でオーナーと話していて感じたことはフィリピン人に貸すより

外国人に貸すほうがむしろ歓迎らしい、ということ。


それと一般的に退職者は永く居つく人が多いけれど、

40代、50代の外国人とかフィリピン人はほとんど数ヶ月でほかに移っていく。


そういった人の氏素性をいちいち詮索する必要はない、ということかもしれない。


後々考えてみると日本的な常識で驚いていたわけだけれど、

アパートを借りるというのも取引の一種、日本のように売り手が買い手に対して

あれこれ要求するほうがおかしいのでないの?

と思うようになった。


特に『礼金』とか言うヤツ。売り手が買う側に『お礼』を要求するのは

異常なのじゃないの?


いわゆる『日本の常識』にも相当おかしいところがあるのでないの?

とはいえ、一方ではフィリピンが国際的に逃亡犯の逃げ込み場所になっているというのも

その理由の一端が理解できる!


あまり考えすぎると難しくなってしまうし、俺にとっては特に不都合なことはないので

『それでいいのだ。』と思うことにしましょう。


*名前さえ聞かないというのが一般的かどうかは知りません。


如何にフィリピンがゆるい国とはいえ、部屋を貸すときには

相手の名前くらいは聞くと思うのですが・・・


以上。


有難う御座いました。



借りる場所,地域で違いがあるのでしょうが

ここまで簡単に部屋が借りられることを知らなかった

自称フィリピン・ベテランのLeoです…(爆

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2018/03/15(木) 08:39:31|
  2. 投稿記事
  3. | コメント:4

バーで見かけた景気のいい客!

今日も「何故だかフィリピン」の頼みの綱、読者JEZZさんからの投稿ブログです。



以下、投稿ブログです。

俺がいつも行くバー(俺にとっては、世界で最も景色のいい喫茶店)で

コーヒーを飲んでいたときのこと。


国籍不明の謎の東洋人!とでも言いたくなるような男が俺の2mくらい先の席に着いた。

一目見て俺がもっとも苦手なタイプ、絶対に話が合わない人間だとわかった。

上下白のスーツ、『お前はドサ回りの芸能人かい!?』といいたくなるような派手な服装。

その男は大きなバッグを開けて財布から、US100ドル紙幣を2枚取り出して

テーブル兼ダンスステージの上に並べた。


うまく踊った子にやるという意味らしい。

当然女の子は張り切って踊るのだけれど、チップはそのまま。まだ誰も手にしていない。

そしてこの男がまた見かけどおり嫌なヤツで、店内をあっちに行ったり、

こっちに行ったり、我がもの顔で振舞っている。


どうも不愉快なヤツ、と思っていたら皆考えることは同じらしい。

俺の後ろの席にいた白人客がヤジを飛ばしていたけれど、

この手の人間は少々人から何か言われたくらいではまったく何も気にしません。


その白人客のところに行って何か話していた。

そうこうするうちに後ろのほうの席にいたこれもまた人種国籍一切不明という男

(たぶんメキシコ系アメリカ人あたり)が、俺と謎の東洋人との間に入って

いきなり1000ペソ紙幣30枚くらいをステージにばら撒き出した。


女の子たちはもちろん大絶叫。阿鼻叫喚とでも言いたくなるような大騒ぎ。

その男は何も言わず金を撒き終わると席に戻ったけれど、

俺には『チップをやるんだったらこういう具合にサッサとやらんかい!!!』と

いうその男の『心の叫び』が聞こえた。


こういう馬鹿なヤツがいるからバーは面白いのだけれど・・・・・・・

・・・・

・・・・

・・・・

チップ用に20ペソ、50ペソの小額紙幣をためこんでいる俺の立場はどうなる?


以上。

有難う御座いました。


同じ金を使う,チップのやり方も人夫々で、何が良いのかはわかりませんが

青いペソ札をガンガンチップで渡す前に、自分の財布をパンパンに出来るぐらい

確りと仕事して稼がなくてはならない俺ですわぁ…(苦笑

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2018/03/14(水) 08:47:25|
  2. 投稿記事
  3. | コメント:4

フィリピン人とジョーク・・・馬鹿ウケ!?

本日も読者JEZZさんからの投稿ブログです。



以下、投稿ブログです。

俺は日本ではほとんど冗談を言ったことはなかった。

思い出してみるとよく冗談を言っていたのは中学生の頃くらいかなあ、と思う。


社会人になってからの俺の知り合いは、俺のことをあまり面白みのない人、

くらいに思っているような気がする。


ところがフィリピンに来てからはジョークを言いながら暮らしている。

フィリピン人はジョーク大好きなのでその影響を受けているみたい。



ついでにフィリピンで『受けたぁ~!』と思ったジョーク。

今のアパートに移って間がない頃、オーナーとアパートの住民(欧米人数人)とで

バーベキューパーティーをしていた。

オーナーが俺に『お前の好きな女はどういうタイプだ?』とか聞くので
(こういうことを聞いてくるのはもちろんフィリピン人。
一種のサービス精神なのだと思う。)

『おいおい、俺は還暦過ぎのジジイだぜ。何ナノその中学生のような質問は?』

と思ったけれど、『イヤ待て、ここはフィリピン。ここでは大人の対応を。』と思って、

『若くて、美人で、料理が得意で、掃除が好きで・・・・・』

と好き勝手なことを並べて最後に

"and , don't ask me money !"

と付け加えたら馬鹿ウケ!


隣に座っていたドイツ人が飲みかけのビールを噴いていた!

俺は自分の言ったジョークが受けたぁ!と思って喜んでいたのだけれど…


その後そのドイツ人と話をしていると、どうもジョークと受け取っていなくて、

『この男は世の中のこともフィリピンのことも、女のこともまったく分かっていない

大マヌケだ。』と思っているような気配がある。


俺のようにカタコトの英語しか話せない人間は特にヨーロッパあたりでは、

初等教育さえまともに受けていなくて、単純な力仕事くらいしかできない人間、

ジョークなんか言うわけがない、程度に思われているみたい。


それとも『ドイツ人はジョークが分からない』ということにしておきましょうか。


最後のほうは話がそれたけれど、いずれにしても俺はフィリピンで楽しく、

快適に暮らしている。

今の生活に大満足している。


以上。

有難う御座いました。


英語圏外のヨーロッパも外国語,英語力で教育レベルを推し量る傾向があると

聞いたことがありますが、今回は間違えなくドイツ人に問題あり

ジョークが分からない堅物だったのだと思います。(笑

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2018/03/13(火) 08:40:33|
  2. 投稿記事
  3. | コメント:0

Nice person? Dirty old man? 英語のお時間

今日も読者JEZZさんからの投稿ブログです。

俺の苦手な英語のお時間ですかぁ~~~

噛みしめながら拝読させて頂き、勉強したいと思います。



以下、投稿ブログです。

俺は女の子によく

"You are a nice person" と言われる。

別に自慢したいわけではありません。

俺は始末の悪い『生枯れジジイ』なので女の子にそう言われてもあまりうれしくない。

むしろくぐもった声で『ア・ア・ワルイ・ヒト・・・』とか言ってもらいたいような・・・


日本でも女性が男性に対して『いい人』と言うときには

『いいお友達でいましょうね。』というようなニュアンスがある。


なんとなくそんな気持ちもあってそういうTEXTにはいつも

"I'm not a nice person" と返事をしている。

そして『俺はただのスケベオヤジですよ。』といったような気持ちで

"I'm a lecherous pervert"(スケベな変態野郎)などと付け加えている。

こういう時、女の子はだいたい

"ahahaha"というような返事をしてくるのだけれど

そういえば dirty old man という言い方もあったなあ、これぞまさに俺にピッタリ。

『俺はスケベな年寄りですよ。』というようなつもりで
(dirty にはスケベな、という意味もある)

"I'm a dirty old man" と送ったところ、これが、ムチャクチャ評判が悪い。

具体的な言い回しは忘れたけれど、ある女の子は『そんな悪い言葉を使うな。』

別の子は『そこまで自分を貶めるな。』


う~む。日本人が字面から受けるイメージと違ってモノスゴク!悪い言葉らしい。

気になって調べてみると、どうやら相手を罵倒するときとか

喧嘩を売るようなときに使う言葉らしい。


う~~~む。

やっぱり彼女たちの英語力には負けるワ。


以上。

有難う御座いました。


>"I'm a lecherous pervert"(スケベな変態野郎)

知らない単語なので調べたら、相当卑猥な言葉なので驚きましたわぁ~

>"I'm a dirty old man" と送ったところ、これが、ムチャクチャ評判が悪い。

俺は使ったことが無いですが、確かにDirtyは日本人が感じる,思っている

「汚れた」よりも『卑怯な』『卑劣な』の意味合いで使われることが多いと

感じたことがありますわぁ~~~


英語を母国語,日本語に訳してから理解しようとするのではなく

英語は英語として頭の中に入り、理解できるようにならないとだめなのでしょうねぇ!


今日のエントリーは「即即OK?」などと、和製タガログしか話せない

激痛糞オヤジには理解できない内容だったことでしょう!(爆

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2018/03/12(月) 08:37:32|
  2. 投稿記事
  3. | コメント:6

フィリピーナについてのお約束の表現

今日も読者JEZZさんからの投稿ブログです。

ブログ主のLeoは、更新意欲が無くなってきていますので

暫くはJEZZさんからの投稿記事が頼りです。(笑



以下、投稿ブログです。

フィリピン関係のブログを見ているとフィリピーナについての

解説や分析やらが腐るほど出てくる。


どれを見てもだいたい同じようなことしか書いてなくて、

へそ曲がりで意地悪じいさんを目指している俺としては一言突っ込みたくなってしまう。



1.フィリピーナは時間を守らない。
 
 (お前が嫌われているだけやあ~~~。)


2.フィリピーナは金に汚い。

 (お前が金だけの男とみなされているだけやあ~~~。)


3.フィリピーナはうそつき

 (お前が%%%%で$$#:+@??な男と思われているだけやあ~~~。)


4.フィリピーナは嫉妬深い。

 これは確かにいえると思う。


フィリピン関係のブログだと、フィリピーナはなぜ嫉妬深いか?

ということが解説されているのだけれど、その理由としてはすべて


『財布』を他の女に渡したくないから!

それは解説というより単にあなたが

『俺は金だけの男で~す。』と告白しているだけではないの?


俺は他の理由に心当たりがあるのだけれど、めんどくさいので書かない。


以上。

有難う御座いました。


これを話題にしているSNS,ブログは少なくなく

以前「何故だかフィリピン」でも触れた記憶があります。


Pナさん,彼女や奥さんの悪い点を突く人が多いが

俺も思うのだが、それって自分自身の至らなさを告白している気がします。

そんな悪い女に惚れて、結婚した!

いい歳になっても人を見る目が無い!

また、人を諭すことも出来ないオヤジだと…


今回の投稿の最後の一文

>俺は他の理由に心当たりがあるのだけれど、めんどくさいので書かない。

いずれ書いて頂けると期待している俺です。(笑


ネシア娘
(本文とは全く関係がありません!(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2018/03/10(土) 09:03:40|
  2. 投稿記事
  3. | コメント:6

『俺は世界一、幸せな年寄りだア~~。』

本日も読者JEZZさんからの投稿ブログです。



以下、投稿ブログです。

昨日は行きつけのCafeによってコーヒーを飲んできた。

このCafeの特長はT-BACKの娘さんが大勢いること。

俺はこの店を『世界一景色のいい喫茶店』と呼んでいる。
(一部ではBARとも呼ばれていますが)


T-BACK を眺めながらコーヒーを飲んでいると、

女の子がT-BACKのケツを突き出しながらよってくるので

いつもチップをはさんでやっている。


昨日は5人のT-BACK にチップをはさんでやった。

我ながら幸せな年寄りだなあ、と思う。


ちょっと文字にしてみるので皆さんに想像して欲しいのだけれど、

『若い女のT-BACK のケツに囲まれた年寄り』


これ以上に幸せな年寄りを想像できますか?

俺は『俺は世界一、幸せな年寄りだア~~。』と

叫びたいような気分でフィリピンで暮らしているのだけれど、

フィリピンで暮らしている方のブログとかを拝見すると、

グチグチ、ネチネチ、ブチブチとフィリピンやフィリピーナに関する

不平不満や悪口ばかり…

俺は本当にお聞きしたいのだけれど、


『皆さん、いったいナニがご不満なのですかぁ?』

あっ。でも俺はそういう人とはかかわりたくないので返事はいりません。

ただの独り言でした。


以上。

有難う御座いました。


不幸だとは思っていないので、俺も幸せな生活が送れているオヤジだと思っています。

どんな生活,生活環境であっても、必ず不平不満が出てくると思うが

悪いところばかりを見ないで、好いところを確りと見つめる,

天秤にかけ、どちらが残るか?

こんな判断が肝要だと思う俺です。


>ちょっと文字にしてみるので皆さんに想像して欲しいのだけれど、

俺のように想像力に乏しい方々の為に

イメージショットを数枚アップしてみます。




T-Back_01

T-Back_02

T-Back_03


T-Back_04


T-Back_05

これらは、イメージですので実態,実在しないかも知れません。(笑

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2018/03/09(金) 08:53:46|
  2. 投稿記事
  3. | コメント:2

フィリピーナと教養?その2

本日も読者JEZZさんからの投稿ブログです。

第二弾、期待できそうですなぁ~~~~



以下、投稿ブログです。

俺は女の子に教養は求めていない、と書いたのだけれど、

じゃあ何を求めているのか、と考えてみると、


『話が合うかどうか』ではないかと思う。


勝手な思い込みかもしれないけれど、『話が合うかどうか』ということになれば

俺はフィリピンの女性は日本の女性よりも30倍くらいは話が合う、と思う。
(ひょっとしたら300倍?)


もともと俺は日本の芸能界やテレビ、ファッションには何の興味もない。


日本の若い女がいたとしても何を話せばいいのやら?

まったく話が合わないと思う。

もちろん相手にもよるけれど、俺とフィリピンの女の子とはかなり話が合います。


以前女の子が部屋に来たとき、U-TUBE で RIGHTEOUS BROTHERS の

UNCHAINED MELODY という曲をかけたら

”Do you want to make me cry?" といってその曲を熱唱し始めた。


大好きな曲らしい。

日本の若い女との間でこういう会話や時間が成立するとは思えません。

俺とフィリピンの女の子とは話も合うし、音楽の趣味も合うし、

『教養』のレベルも似たようなものなのだと思う。


女の子と付き合うときは『対等』の立場で付き合わないとね。



以上。

今日も有難う御座いました。



「話が合う」これは、重要なファクターですなぁ~~~

それと最後の「対等の立場」であることが

長く親密な関係を維持できると思います。

怪しいサイト,ブログに釣られて「若いPナ」と

結婚を目論んでいるド阿呆オヤジには絶体に理解できないだろう!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2018/03/08(木) 09:02:09|
  2. 投稿記事
  3. | コメント:10

フィリピーナと教養?

本日も読者JEZZさんからの投稿ブログです。



以下、投稿ブログです。

こういった記事をよく見かけるのだけれど、

記事の内容はすべてフィリピーナには教養がない!


俺はへそ曲がりなのでこういう記事を見るたびに一言言いたくなってしまう。


だいたい君たちって女の子に『教養』とかを求めているわけ?

女の子なんて無教養でも能天気な楽天家で『あははー』とかいって

笑っている子の方が可愛いだろ?


それに本当に教養のある女性が現れたら、君たちお相手できるの?(もちろん英語で)

SHAKESPEARE や JAMES JOYCE について語りだされてついていけるの?


俺は海外で暮らしていていつも情けない思いをしているのだけれど、

『教養』というのは自分で表現する、少なくとも語ることができて

はじめてそういえるのではないか、と思う。


海外に出てしまえば英語で語ることができて初めてそういえるのだと思う。

特に周りにいる欧米人と話していてそう感じる。

アメリカ人やオーストラリア人の英語は聞き取りにくくて俺は苦手なのだけれど、

なぜか女の話だけはよく通じる。


自然、彼らとは女の話をすることが多くなってしまうのだけれど、彼らは俺のことを、

『この男は女にしか興味のない奴だ。』と思っているような気がする。

日本を一歩出てしまえば俺はまったく無教養で何の役にも立たない人間なのだ、と思う。

まあ、俺にはパープリンのオネーチャンがお似合いですわ。



以上。

有難う御座いました。


教養ですかぁ~~~

言葉が通じずに、買いたいモノも変えない!

食べたいモノも注文できずに、片言の日本語を話すPナに

「おい!」と偉そうに命令しているオヤジ共

フィリピンでは「英語力の高さ=教育レベルの高さ」

この物差しは今でも根強くあり

フィリピン人からみたら、英語も話せない日本人は

無教養だとみられていることを知らない奴が大杉!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2018/03/07(水) 09:03:47|
  2. 投稿記事
  3. | コメント:4

フィリピン生活で身についてしまった癖

今日も読者JEZZさんからの投稿ブログです。



以下。投稿ブログです。

今日は軽く、お茶漬け気分で。

俺はフィリピン生活が通算で5年くらいになるのだけれど、

おかしな癖が身についてしまったなあ、と思うことがある。



その1・・・コーラを飲むようになった。


日本ではコーラはごくたまに飲むだけだった。家で飲むということもなかった。

今では家に買い置きをしていて、毎日750mlのものを約1本。

なぜ飲むようになったかというと・・・これがよくわかりません。



その2・・・外出前にシャワーを浴びる。


俺は日本でもほとんどシャワーで済ませていて、湯船につかるのは真冬の寒い日くらい。

それでもシャワーは夜、帰宅後です。

フィリピン人は外出前にシャワーを浴びる人が多いみたいでその習慣がうつったみたい。

今では買い物に行くのでもシャワーを浴びてからでないと何か気持ちが悪い。



その3・・・(実はこれが問題なのだけれど、)

街中で美人を見かけるとジロジロと眺める癖がついてしまった


フィリピンに住んでいると女性をそういう目で見てしまうのかなあ。

少し前に繁華街の近くで、背の高いいかにも目立つ美人とすれ違った。

しかもボディーラインがくっきりと出るセクシーな服を着ている。

男の悲しい性(さが)で、すれ違った後振り向いて眺めていた。

ちょうど、道路わきにトライシクルが止まっていて

そのドライバーが俺の行動を見ていたようで、思いっきりニヤニヤと笑いながら、

"sexy girl !" と声をかけてきた。

俺は"Yes. She is beautiful"と答えておいたのだけれど、

これが日本だったら、

おかしなチンピラ兄ちゃんがあらわれてインネンをつけられそうな気がする。


ああ。

もう日本へは帰れない!


以上。

有難う御座いました。


知らない間にフィリピンでの生活で習慣が変わった、

知らない間に変な癖が付いているのでしょうなぁ~~~

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2018/03/05(月) 09:03:52|
  2. 投稿記事
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

Leo

11 | 2019/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search