何故だかフィリピン

フィリピン人化した在比邦人

全てに対していい加減、何かトラブルが起きても、善処する気配など全くなく

子供が言いそうな言い訳を探し、並び立てて、最後は「…これが、フィリピンですから…」

これで全てが片付く,片付けようとする在比邦人。


フィリピンの一般的な階層?いや、貧困層で真面な教育を受けていない

受けられなかった怠け者フィリピン人の思考回路と変らなくなった日本人

在邦人達が少なからずいる。


何故こんな日本人,在比邦人が生まれるのか?

理由として、フィリピンの生活習慣に慣れ親しみ長く暮らすことで

日本の厳しい空気や日本人が本来持っている気質,厳しさに長期間

接する機会に恵まれなかった為に、良き日本,日本人を忘れてしまったと思っていた。


だから俺は、可能な限り、日本の空気や日本人の気質に触れるようにしてきたのだが

ある在比邦人が、フィリピンに移り住んでから現在に至るまでの

数年間を観てきて少し考え方が変わった。


ある在比邦人,彼の生活や仕事の環境は、フィリピンに居ながらでも

十分に日本の厳しい空気や日本人の厳しい気質に触れられる。

その反面、フィリピンの緩い空気,いい加減さと付き合わなくてはならないので

日本とフィリピンの板挟み、比較的、辛い生活や仕事の環境なのだが

この僅か数年で、いい加減で怠け者のフィリピン人と同じ思考回路になり

完璧に「フィリピン人化した在比邦人」になることに成功したのです。(爆


こんな彼を目の当たりにして、フィリピンで生活を始め、生活習慣に慣れ親しみ

思考回路までがフィリピン人と同じなるではなく、フィリピン人化する人は

いい加減で怠け者のフィリピンと同じ思考回路を持って生まれてきた人

先天的なフィリピン人・チックな日本人なのではないか?

いや、彼を見ていると

生れた時に日本国籍を与えられた、フィリピン人だと思える。


こんな彼みたいな方々が

「フィリピン人化した在比邦人」と成れるのでしょう!


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2015/12/22(火) 16:44:24|
  2. 日本人
  3. | コメント:10

勝手に独りで逝け!

昼間は陽射しが有ったマニラ,マカティですが、午後から小雨が降り

今でも降ったり止んだりを繰り返しています。

こんな天候ですと出不精,夜勤に出掛ける気が殺がれて

引き籠っている方も多い事でしょう・・・




「今夜は久し振りに晩飯でも一緒しませんか?」

仕事の都合で帰る時間帯が違い、お互い独りで侘しく飯を食うことが多い…

誘われたので、彼の好みの店,後追付いて行ったら、そこは天下の定食屋Yamazaki(苦笑


まぁ~個人の好みやら、経済的なモノあるので、これもお付き合いと黙って店に入る。


マンガを数冊を手にしてテーブルに付いた彼は「〇〇定食」と注文したとたん

マンガを読み始め注文の定食が来ても、顔を上げずにマンガを読みながら飯を食らう


此方が食べ終わっていようがお構いなしでマンガを読み続け

切の好い所まで読み終えたのか「行きますかぁ…」と、支払を済ませて外に出ると

「良い店があるので、久々に一緒に飲み行きませんか?」


嫌な予感はしたが、誘われるままに彼の後を付いて行く…

余り評判が良いとは言え店だが、久し振りに彼の方から誘って来た

彼のお勧めの店なので黙って入店…


当然彼は、ご指名娘,お気に入りのお姉ちゃんがいるので

ウエーティング・シート前を黙って通過して行く…

その後を付いて通過しよとすると、年増のPナさんが「初めてですねぇ!選んで下さい。」

別にローテーションでも良かったが、彼が「好みの娘を選んで下さなぁ!」と

選ぶ事を促されたので、非常に狭い選択肢の中から適当な娘を選び席に着く…


彼はお気に入りの娘と二人の世界?

いやぁ、冷静な眼で見ると、お姉ちゃんは「完全なお仕事モード」なので

完全に彼独りの世界に入っている。

完全に独りの世界には入っている彼は、彼女を小脇に抱えて時々、頬にキスするが

彼からのキス攻撃のダメージを少しでも軽微にしたい為に顔を少し横に

背けるように、こちらに顔を向けるのだが、その時の嫌そうな彼女の顔が笑えた…

そんな彼が珍しく、こちらに顔を向けて話しかけてきたので

何かと思い耳を澄ませてみたら…


「歌でも如何ですか?」と、カラオケの本を差し出してきたぁ…


人を飯に誘って発した言葉が「行きますかぁ…」

良い店が在るからと、人を飲みに誘って発した言葉が「歌でも如何ですか?」

お前は話題が乏しいCCAかぁ!(呆

頼むから次は誘わないでくれなぁ~~~(爆


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2015/12/20(日) 21:26:00|
  2. 日本人
  3. | コメント:10

ダメになる在比者

在比日本大使館からも注意喚起が出ている台風の影響で

朝から曇天のマカティです。



日本でPナ嫁と暮らしているが、何と無く暗く閉塞感を感じる日本…

何と無く明るく開放感があるフィリピンに移り住み、奥さんの力を借りる

二人三脚で頑張り、何とか仕事が軌道に乗り、経済的、時間的な余裕が出来た。


その余裕を、これまで苦労を掛け支えてくれた奥さんや家族に使えば良いのですが

その余裕を自分の為,自分の夜遊びと女遊びに使ってしまう奴が少なからず居る…

散々心配と苦労を掛け、支えてくれた奥さんや家族をスッカリ忘れて

俺一人でやり遂げた!チョッとした成功者を気取り


若い女にうつつをぬかす馬鹿者…


こんな奴,在比者が駄目になって行ったなぁ…


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2015/12/14(月) 16:31:55|
  2. 日本人
  3. | コメント:10

素人娘?に誘われた冴えないオヤジ…

友人との待ち合わせで某居酒屋は行ったら、そこに顔見知りの在比邦人の方が…

彼とは何度か顔を合わしているが、特に親しい訳でもないのだが

友人との待ち合わせの為に予約しておいたテーブの空き席を見た彼は

「御一緒させて下さい!」とグラス片手に俺の所に遣ってきた。

気が付いたら俺の側に立っていたし、俺が待っている友人も彼の事を知っているので

「どうぞ…」とテーブに付いて貰った。


席に着くなり「是非とも経験豊富なLeoさんに相談ありまして」と彼が話し出した。


「実は気になる娘が出来て、向こうもこちらの事が満更でもないようで
先日は彼女が部屋の鍵を渡してくれたのです。」


オイオイ「経験豊富なLeoさんに相談がぁ…」と、オヤジの火遊びの相談かい…(苦笑


「ただ、その娘は仕事上の繋がり、私の部下なのです。」

それは不味いだろう…

それに、そんな上下関係があったら、その姉ちゃんは何か企んでいる気がするなぁ~~~


「本当に良い娘で、そんな事をする娘ではないし、近々退職するので『上司と部下』では
無くなるので、大きな問題には成らないと思います。」


ほぉ~~~だったら何が問題なの?何を俺に相談したいの?

「私は愛する妻と娘がいるので、家庭を壊す気は一切ありません!」


だったら半分プロみたいな素人娘ぶっている、若い姉ちゃんと遊ばなければ好いじゃん!


「だから、お姉ちゃん遊びが上手いLeoさんに相談しているのです…」


はぁ~なんだぁ~~~それわぁ~~~

あのねぇ~~~

カラオケやバーの姉ちゃんの乳揉んだり、パンティーを脱がしたりするのと

冴えない中年オヤジの上司に色目を使うような姉ちゃんを囲う?

いや、彼女アパートに遊びに行って凸凹するのは全然ちがうのよ!


「お姉ちゃんと凸凹することに、そんなに違いあるのですか?私には同じに思える!」


まぁ~貴方がそう思うのだった、それでいいが、俺から見たら天と地ほど違うねぇ!

そんなに、嫁さん以外の姉ちゃんと凸凹したければ

そんな冴えない中年オヤジの上司に色目を使うような怪しい姉ちゃんと遊ばずに

有名な援交カフェやバー、置屋でも何でも逝けば済む話だろうに…


「私は『プロの女』は、嫌なのです!彼女のような素人と…」


だったら俺に相談などせずに貴方の好きにすれば!

凸凹がしたければ遣ればいいじゃん!


「でも、私には愛する妻と娘がいて、家庭を壊したくないので悩んでいるのです。」


あのねぇ~そんな貴方に都合よく行く訳ないでしょう!


「でも、Leoさんだって、奥さん以外の姉ちゃんと凸凹して遊んでいるのでしょ?」


あのねぇ~~~~


暫く、押し問答時な話にしなり、最後は「お前は馬鹿かぁ?」と、

少し強めの口調で言ったら、彼の口が一瞬止まり「馬鹿って言わなくっても…」と呟き

俺のテーブルから離れて行った…


いい歳をしたオヤジが姉ちゃんから誘われたて「私は如何したらいいの?」

こんな相談をする馬鹿は居ないと思う。

彼は「若い素人娘から誘われたモテ男君」と言いたい,自慢したかったのだろうが

そんな惚気話?自慢話は嫌と言うほど聞いているし、別の珍しく羨ましくない

何が気に入らないかといえば、彼は俺が同類,同じ馬鹿だと思い込んでいる

思い込まれていたことが腹立たしいのと、同類の馬鹿と思われていしまっている

俺の日頃の言動を反省しているLeoです。(笑

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
[素人娘?に誘われた冴えないオヤジ…]の続きを読む
  1. 2015/12/12(土) 15:12:48|
  2. 日本人
  3. | コメント:14

嫌になるわぁ~(怒



人は自分の都合の悪いことを隠したくなる気持ちは分かるが



自分を正当化するために人を陥れるような嘘は言わないで貰いたいです!



では、お休みなさい…

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2015/11/22(日) 23:02:19|
  2. 日本人
  3. | コメント:8

落ちた駐在員…

先日の『駐在員の生活【住居】』を観られて、どのような感じを受けましたか?

寝ても覚めても「Pナちゃん一色」のP型脳炎重症患者の眼から見たら

給料を貰いながらフィリピン,マニラで暮らせるだけでも涎が垂れるような話でしょうが

同じ駐在員でも会社が準備するのは高級コンドやヴィレッジの一軒家だけではなく

大卒の初任給以上の海外勤務手当などが付き、通勤用の名目で運転手付き車が準備され

アフター・ファイブや休日も使いたい放題!


これぞ、この世の天国?と思われますが、このような待遇を受けられるのは

上場企業の10%ぐらいの超大企業の課長級以上?で、誰でも受けられるわけではなく

また、この様な待遇を受けた為に、人生を棒にふった人も少なくないのです。


このような大企業の課長級以上の方がマニラなどに赴任すると

現地法人の社長や副社長になることが多く対外的,フィリピンの邦人社会でも

少しは知られた存在,有名人に押し上げられるのです。


そうなると、狭いフィリピンの邦人社会ですから、プライベート中の行動も

意外と外に漏れる事が多く、行動に注意をする必要が出てくるのですが

数年前に某大企業のフィリピン現地法人の社長と副社長が、そのような事を完全に無視

本能が赴くままに行動、遣りたいように遣りたい女とガンガン遣ったことがありました。


彼らの生活、遊び方ですが、食事は何時も高級レストランして有名な店で

その中の一軒、パサイ・ロードに在った最高級店の鮨屋の常連として有名人で

日本レストラン以外でも、マカティで「高級レストラン」と言われる店全てで常連

仕事柄、立場上と言える部分も無くもないのですが

完全なプライベート、例えばカラオケで指名している娘を数人連れ立っての食事や

複数の娘を指名して一人で大騒ぎした店でも「OR下さい!」と

全て会社に請求していた。(ご本人から直接聞いた話です。)


彼らは立場上、多少の経費,交際費をつかえたのでしょうが、これらの生活,遊びは更に

エスカレートして、会社に請求できる,認められた金額でたりなくなると

下請け業者から集り始めたのです。


集りの方法として、下請け業者に仕事を発注し、業者に水増し請求させて

その分を「OR無でバック」させる。

しかし、下請け業者も「使途不明金」を頻繁に出すと、業務処理上「それは困る…」と

難色を示すと「これ以降取引が無くなるかも?」と脅かして毟り取る。

次に、下請け業者の社員を社内に派遣させ、派遣社員数×万ペソ単位で

「コミッション」を称して毟り取り出したのです。


単に飲食,遊ぶ金だけでしたら、此処までする必要が無かったとおもいますが

この両名ともに、複数の姉ちゃんを抱えていたのですが、その中の一人にドップリと嵌り

副社長は嵌った彼女にマカティのパサイ・ロード沿いに店を出させ

彼女の住まいに高級ヴィレッジ内に一軒家を借りて通い彼氏をしていました。

社長は自分の引退後も見据えたのか?嵌った彼女の田舎に豪邸を建て

そこで半同棲状態になり、週末はそこで過ごして平日はマカティの高級コンドでの生活と

完全な二重生活となったのです。


この両名はフィリピンでの在任期間が設定されておらず、フィリピンの子会社を

上手く運営,右肩上がりでれば定年までの数年間はフィリピンで過ごせる筈でしたが

仕事に注力せずに会社の業績が上がる訳もなく、業績不振が続き本社から視察が入り

不正な経理操作が行われた形跡と業者の癒着が発覚したのですが


副社長は、いち早く本社からの視察の噂を聞きつけ、視察が入る前に出来る限り

身辺を整理,綺麗にして「自己都合退職」したのですが

完全にお姉ちゃんに嵌った社長は副社長からのアドバイスにも耳を貸さずに

本社の視察を正面から受け止めた??

本社からの視察期間中は「国内出張」と言い、彼女の家に引き籠っていたそうです。


自己都合退職した副社長は、こんなゴタゴタを隠し「俺には太いパイプがあると」と

元下請けだった会社に好条件での現地採用を勝ち取るが、そんな嘘は直ぐにばれて

1年弱で解雇されてフィリピンでの行き場を失い行方不明…


本社の視察と監査で社長と元副社長の横領が全てわかったのですが会社側は

社内の不祥事を表に出すことで会社の看板を汚すことを嫌い、既に退社した副社長は不問

社長は告発することをせずに帰任させて、本社で飼い殺しにしているそうです。


此処まで酷くはないですがフィリピンでお姉ちゃんに嵌り、通常業務に支障が出たことで

任期満了前に本社から「帰国命令」が出された人も数名しています。


Pナちゃん嵌った、P型脳炎重症患者の方は、下手にこちらでの仕事や生活を考えずに

時々フィリピンに遣り来る遊びに来る方が身の為かも知れませんねぇ~(爆

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2015/11/10(火) 13:55:46|
  2. 日本人
  3. | コメント:12

悪質な日本人…

日本人の俺が言う,言わなければならないのは本当に悲しいが

フィリピンで起きる問題,事件は日本人が絡んでいる方が悪質だわぁ…


昨日と今日のまにら新聞の一面、昨年起きた「岩崎さん射殺事件」

これの実行犯はフィリピン人だろうが、全ては身勝手な糞野郎,日本人が

金の為なら何でもする糞野郎,日本に相談を持ち掛けた為に起こった事件…


何とも情けなく悲しい、そして腹が立つ事件です。


フィリピン人は短絡的な思考で行動する、ある意味では身近で怖いかも知れんが

彼らの思考を理解すれば大きな問題に発展することは無いと思われるが

今回のような糞野郎,日本人に関わると大怪我,殺される事もある…

在比?

いや、フィリピンに関わり、フィリピンに嵌った日本人には要注意だよなぁ~~~



しかし、殺人請負詐欺だった容疑者夫婦が、本当の殺人事件を起こしたのだろうか…

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2015/10/21(水) 14:42:07|
  2. 日本人
  3. | コメント:10

ダメになる日比カップルは…

「喧嘩はできても話し合いができない!」

こんなカップルは高確率でダメになると思われます。


生活習慣、文化が違う者同士が結婚するだから、多少の喧嘩があるのが普通?

不思議な事ではないのだが、その喧嘩の原因に対してお互いの意見交換

話し合いが出来なければ、何時まで経っても同じことの繰り返しになり

何れはそれが鬱陶しくなり顔すら見たくなるのではないだろうか?


「フィリピン人は頭が固いから人の話など聞かない」

あらあら、こんな伴侶を選んだのは、貴方自身ですよ!

それとも、結婚前のお付き合いは、こんな事も分らない薄っぺらな付き合い方?

付き合った期間が短かったのかな?

どちらにしろ、こんな相手を選んだ貴方自身が悪いですわぁ~(爆


「俺は日本男児!女のグチャグチャした話を聞きたくない!」

こんな方も少なからず居るかも知れませんが、こんな方はフィリピン人だけではなく

国際結婚に全く向いていない人なのですよ!

そんな貴方が何故、フィリピン人との国際結婚を望み結婚したか知りませんが

そんな事を望み、結婚までした貴方自身が悪いですよ!


上手く行かなかったカップルは、こんな簡単な問題だけではない事は承知していますが

街で見かける日比カップル、又はネット上で目にする話の中で、お互いの努力不足

コミュニケーション不足を感じ、それを棚に上げて一方的に「相手が悪い」との

発言やネット上に書き込みを見にすることが多くなり

こんなオヤジ達に違和感があったので、この様な形でアップしてみました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2015/10/20(火) 10:19:25|
  2. 日本人
  3. | コメント:14

金に踊らされる畜生共…

以前のエントリー「悲しいよ…」「悲しすぎるわぁ…」を覚えていますか?

フィリピンの邦人社会でも有名な方が射殺された事件に関してのエントリーです。

これらのエントリー後に、事件解決に向けた動き?が少しはあったようですが

中々決め手がなく今日まで来てしまったのですが、きょうのマニラ新聞一面に

岩崎さん射殺事件
殺人容疑で一時書類送検の日本人男性と比人妻、別件の殺人詐欺で警視庁が逮捕


大きな見出しがでていました。


亡くなられた方が帰って来ることはありませんが、一刻も早く正当に裁かれ

罪の償い(計画殺人では償いきれないですがねぇ!)をして頂き

亡くなられた方と遺族の方の無念が少しでも晴らされる事を願います。


この記事を読む限りでは、金の為には手段を選ばず!とんでもない奴らですが

日本でも意外と多い金絡みの殺人や骨肉の争い…


フィリピン,フィリピン人は金で転ぶ「守銭奴」などと言われる方もいる

俺も時折そう感じる事も少なくないが、こんな事件を見ていると

金で踊らされる畜生共は、国籍,人種を越えており、同じ日本人が

こんな事件を起こすとは、何とも悲しくもあり、情けなく感じます。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2015/10/19(月) 11:14:14|
  2. 日本人
  3. | コメント:16

身の程知らずの貧乏邦人観光客!?

動物園で猿山に行けば猿が居るのが当たり前で

猿山に優雅なフラミンゴや色鮮やかな孔雀は居ないよねぇ!


先月のシルバーウィークや先日の3連休を利用して

フィリピンに遊びに来た方々の中には

動物園と言える繁華街の安ホテルに宿泊して

猿山と言える援交カフェやバーに行って

「ここには猿しかいない!」と憤慨している…


アメリカに行ったオヤジが

「流石アメリカはお金持ち!『外車』しか走っていない!

30年以上前の漫才ブームには、こんなネタがあったが

それと同様のネタなの?(笑


優雅で美しい動物を探しているなら

そのような動物が飼育されている場所に

対価を払って出入りして下さいなぁ~~~


それ以前に、相手の容姿を『猿』と言えるほど

素晴らしい容姿かどうか風呂上がりの自分

姿見でよく見た方が良いかもねぇ…(爆

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2015/10/15(木) 10:21:51|
  2. 日本人
  3. | コメント:18
前のページ 次のページ

Leo

01 | 2018/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search