何故だかフィリピン

Textも楽しいぜぇ!(笑

この所の天候不順は、お出掛けを企んでいた鴨葱オヤジを足止めしただけではなく

鴨葱料理人,鴨葱ハンターのお姉ちゃん達にも、相当な影響を与えたようです。


「Leoさん、おはよう!」

「おはよう!調子は如何?」

「悪くはないけど、良いとも言い難いなぁ…」

「何か嫌な事でもあったの?」

「うぅ~~…それより全然店に来ないじゃない!」


「いやぁ~昨夜も行こうと思ったのだけど、全然タクシーが捕まらないのよぉ~」

「本当に来る気あったの?」


「本当だよ!雨が降っていなければ歩いてでも行くつもりだったさぁ~」

「まぁ~仕方ないねぇ!この時期とこの天気ではタクシー何って捕まらないよねぇ!」

「所で、こんな時間に何している?」

「友達と○○○に居るの…」

「うぅ~?友達と楽しい時間をねぇ…」

「今のチェックインしたところよ…」

「あぁ~○○○ってホテルだったのねぇ!」



…暫く返信が途絶える…ホテルに宿泊…男かぁ~~?…

試しにロードを送ってみると、直ぐに返信が来ました。

返信が途切れた理由が「ロード切れ」で、少しホッとしている俺が居たかも?(苦笑


「そうよ、お店から至近のホテル、この天気で帰るのも出勤してくるのも大変だから…」

「確かに大変だとは、思うけどホテルに泊まるとは…」

「何考えてのよ!男と一緒だと思っているのねぇ~助平な想像をしたなぁ~~」

「はい、私は助平な想像をしてしまいました。(笑)」

「大体、男と一緒に、泊まっていたら、Leo,他の男にTextするわけがないでしょう!」

「はい、ごもっともです…」

「友達,店の同僚と私、女7人で雑魚寝ですよ!」

「うわぁ~~凄い!俺もその中に入って一緒に寝たいなぁ~~~」

「Leo、また、助平な想像をしているなぁ~~(笑)」


「はい!でも、助平心が無くなった男は詰まらないでしょうに?(笑)」

「そうかもねぇ~~~」

「それよりも起きるには未だ早いし仕事まで時間があるから、もう少し寝なさいなぁ~」

「そうだねぇ…もう少し寝るわぁ~~~起きたらTextするねぇ!」

「はい、はい、Text待っているねぇ!では、おやすみなさい!」

「ありがと、おやすみなさい…その前に一つ聞いてもいいかなぁ?」

「いいよ!何でもどうぞ…」

「もし、私がホテルに独りで寝ていると言ったら『一緒に寝たい』と言ってくれる?」

「勿論、言うよ!」

「そして、ホテルまで来てくれるかなぁ…」

「はい、はい、早く寝ないと、時間が無くなるよ!おやすみなさい…」




もう少しTextは続いたが、これからは大人の会話?

二人の世界かなぁ~~~(爆

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2015/12/21(月) 14:38:55|
  2. 俺の****
  3. | コメント:6

本気にならないと変わらない…

昨夜から雨が降り続いているマニラ,マカティです。

そのお蔭で、久し振りに土曜日が休みの俺ですが、何処にも逝けず

昼間っから定食屋さん、Yamazakiで生ビール3杯と豪華な幕の内弁当を食らい

先ほどまで昼寝をしていました。


先日の台風通過以降は、マニラ,マカティも気温が一気に下がり

今日は雨が降っているせいもあり、エアコンを使わなくとも

良く降る雨に負けずに、よく寝ることが出来ました。


先日の台風で大きな被害を受けなかったマカティに住んでいる俺は

雨が降ったお蔭で出かけられない…

仕方ないから昼間からビールを飲んで…など、悠長で贅沢を言っていられますが

先ほどFBで何気に眼にした写真と動画、先日の台風で被災されたミンドロ島でした。


台風通過時の物凄い風雨に晒されている家屋、川でも氾濫したのだろうか?

浸水してしまった家々、そこから学校かなぁ?非難してきたと思われる人達の写真

写真の説明書きが英語またタガログの為に、全てが分からないのですが

俺が耳にしたニュースより悲惨で、死者も多く出ているようです。


1997年でしたか?エルニーニョ現象と言う言葉はフィリピンで耳にしたのは?

それ以降,続く異常気象…(世界規模ですがぁ…)

異常気象で日本も之までになかったような自然災害に見舞われて

落さなくていい命を落とされた不幸な方々も少なくないが

行政,国の対応が悪いフィリピンは更に酷い事に成っている。


自然環境に恵まれたフィリピンはこれまで「何とかなるさぁ~」と

呑気に構えていても良かったかも知れんが、これからも増え続けるであろう

自然災害にたいして計画的な準備,対応が必要になる。

これは、先ず個人から始めて、次に国レベルで取り組む必要があると思う

国レベルでの取り組みは、簡単な事ではないが、丁度いいタイミング?

来年は大統領選挙があるので、この苦しみや痛みを和らげてくれる候補者へ

一票を投じて、少しでも悲しむ人,苦しむ人を少なくして下さい。


最後になりましたが、被災された方々に心よりお見舞いを申し上げさせて頂きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2015/12/19(土) 18:11:50|
  2. 俺の****
  3. | コメント:8

極悪非道の糞オヤジ共!(怒

今日も曇天のマニラ,マカティです。

昨夜、20時頃にパラパラと雨が降っていました、21時過ぎに青空が顔をだしていたので

台風は完全に抜けて影響が無くなったと思っていましたが、深夜過ぎにソコソコの雨音…

既に床に就いていたので、窓を開けて確認しなかったですが、あの雨音からすると

それなりの降水量があったと思われるマカティでした。



「マニラ空港の銃弾恐喝事件」は少し落ち着いたと思っていましたが、また出ましたねぇ~~

アメリカ人男性と元上院議員の姪のフィリピン人女性が、手荷物の中に9ミリ口径拳銃の

銃弾一発が入っているのがT2のエックス線検査で判明して拘束された。

「ニュースで銃弾事件の事を知っていたが私も被害者の一人となった…」と

容疑者とされた方は無罪を主張している。



これから年末に向けて帰国される邦人方が増えるなか、少し気になるニュース

事件ですが、変わり者の俺眼を引いた事件は、俺の大好きな「大衆紙の話題」


以下、まにら新聞より…

孫の恋人を撃ち自殺

首都圏でこのほど、孫の恋人との不仲が原因で、男性(65)が孫の恋人の女性(21)を

銃で撃ち自殺をした。自殺したこの男性は孫とその恋人と同居しており

男性は以前、孫の恋人にキスを強要したことが切っ掛けで関係がこじれて

女性に恨みを持っていた男性は、孫の外出を見届け女性を銃撃。

その騒ぎを聞きつけ駆け付けた家族の前で男性は自殺。

銃撃された女性は病院に搬送されて療養中。



凄いなぁ~~~

65歳になって、孫の恋人に手を出そうとして、失敗したことで相手を殺そうとした…

ヤッパリ、フィリピン男性は凸凹,凹の事しか考えない野獣だよなぁ~~~


と、フィリピン人男性の酷さを思い知らされるが

最近の日本のオヤジも凄い?酷いぞぉ!


経済格差を最大限に利用するために、地方の貧しい娘相手に「結婚」の文字を…

結婚することで配偶者ビザが取得でき、日本で就業が可能になるので

俺と結婚しても、俺の安給料を当てにすることなく、自分の力,稼ぎで好きなだけ

比国の家族を支援できることを匂わせて、凸凹を強要するのだからなぁ~~~

孫の恋人にキスを強要したオヤジも酷いが、結婚ビザを餌に凸凹強要する

こんな日本人,糞オヤジの行為も酷い,極悪非道だと思う俺です。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2015/12/17(木) 12:24:42|
  2. 俺の****
  3. | コメント:14

Pナちゃんに騙されないには…

今日は、朝からバタバタとしていて、更新が遅れた事を、お詫びさせて頂きます。


厚い雲に覆われていいますが、雨は上がっているマニラ,マカティです。

今回の台風でマカティは、冠水したエリアがチョラホラ在ったようですが

幸いなことに、大きな被害を受けた話,ニュースが聞こえてきませんが

台風の直撃を受けた地域は、相当な被害,被災された方が少なくないと聞いています。

クリスマスを目前にしたこの時期での被災、心よりお見舞い申し上げさせて頂きます。



さて、今日は何故Pナに騙されるのか?を考えて見たいと思います。

俺なりに色々と考え、一つの結論に達しました。


先ず、騙されるオヤジの共通点として、下心が丸出しの女日照りが続き

ダボハゼのように、女であれば誰にでも食付き、食付いたらスッポンのように

何があっても話さないぞ!

こんなオーラをビンビンに出しまくっているのですわぁ~~~(笑

これでは、高確率で性悪女騙されるので、男の色気の一つと取られる程度の下心

軽微なオーラとなるように努力して下さい。


努力をして、何とも言えない男の色気,軽微な下心オーラに変わっても

マダマダ油断はできません。

世の中には上には上がいて、過去に、男前で女にモテモテだった男を手玉に取り

新車と新築の家一軒を戦利品とした、女も居ましたので要注意です。


では、どうしたらPナちゃんに騙されずに、親密で濃密な関係が構築できるのか?



此処からが「元祖モテ男Leo」の秘伝ですよぉ~~~









「男,オジサンを騙すようなPナに惚れないこと!」(爆

これだねぇ!(爆・爆


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2015/12/16(水) 19:16:20|
  2. 俺の****
  3. | コメント:14

Pナちゃんの家族愛,家族の絆

台風の直撃は免れるようですが、影響で朝から雨模様のマニラ,マカティです。


明るく喜怒哀楽がハッキリしている,情熱的に映るPナちゃんに魅せられ

彼女の生活環境や経済状態が厳しい事を承知して

ある程度は呑み込み積りで結婚に踏み切った。


結婚当初は、比国の家族への送金額も少なかったのと

惚れた女の家族を助けていると言う優越感?

さほど気には成らなかったが家族からの要求?

 嫁さんの、口から出る金額が次第に高額になり

仕事が無い両親の為にスモール・ビジネス(雑貨屋)を始めたい

仕事がない弟の為にトライ…同じく仕事がない兄貴の為にジプニー

もっと生活安定,向上(贅沢を)させたいので土地を買って…

地方であれば農地?養鶏か養豚所?メトロマニラ至近であればアパート経営?

こんな感じで暴走が始まり、流石に手に負えなくなった旦那が奥さんに小言を言うが

「貴方は家族じゃないから、私や私達家族の大変さや気持ちが分からない!」と

嫁さんに逆切される…


ここで、良く言われるのが、フィリピン人の家族の絆への想い,強さで

目上の人からの言葉には従う、特に両親からの言葉は絶対的で、従うのが当たり前で

逆らうことなどあり得ない,フィリピンの子供たちは絶対に逆らわない!

このように言われている,このように思われている人が多いと思う。



フィリピン人の嫁さんを貰った方の多く,大半は、PパブやフィリピンのJKTVに

行ったことがあると思う。

そこには、自分の嫁さんと似たような境遇の娘達が「家族の為」に必死に働いている。

そんな娘達の多くが「子持ち」であることも知られている。


情熱的で早熟な彼女達は10代前半でも彼氏が出来て、処女をささげる事も珍しくない

体は早熟でも頭,性に対する知識が乏しく、宗教的?と、言うより避妊用ゴム製品は

「ポクポク相手の時」汚い女との凸凹に使うモノと思っている娘も少なくなく

ここでも性に対する知識が乏しく、生凸凹を楽しみ妊娠して初めて気が付き

気が付いた時には、相手の男は逃げて居なくなっている。


こんなパターンが非常に多いのですが、此処まで行く前に家族

両親が指をくわえて見ているとおもいますか?


中には放任主義の家庭もあるでしょうが、家族を思いやり、絆が強い彼らです

愛おしい娘が傷つくのが分かっているのだから

必死に説得,交際することを禁じますが

そこは、情熱的なPナちゃんは親の目を盗んででも

パンティーを穿くのを忘れてでも

惚れた男の所に遊びに逝っちゃうのですなぁ~(笑


言っても分らない娘に実力行使する親も少なくなく

男と会わないように軟禁状態にするが

そうなると情熱的なPナちゃんは更に燃え上がり

家族や親の隙を見つけて家を飛び出す!

駆け落ちまでする娘が出てきます。

恋は盲目!全く親の言うことなど聞かない無視するのですわぁ…



家族や両親の言い付けには逆らわず、惚れて結婚した男との関係を崩壊寸前

時は崩壊させてでも「家族の絆」を優先する前者のPナちゃんと

家族や両親の言い付けに逆らい「家族の絆」よりも、惚れた男の側に居たい

男との関係を優先する後者のPナちゃん。


何故、こんな違いがあるのか?個人差も、勿論あるとは思いますが

俺は、それだけではないと思います。


これまでにお会いした、上手く行かなかった日比カップルと

上手く行っている日比カップルは、何が違うかと言えば

奥様の旦那さんへの愛情の違い(勿論、旦那さんから奥様への愛情も…)

愛する旦那さんや子供の為,新しく作り上げた日本の家族との絆を大切に想い

フィリピンに残してきた両親,家族との絆も大切に想い

双方の間に入り、上手くバランスを取っていることでした。


家族想い「家族の絆」大切にするのがPナちゃんであるならば

旦那さん、旦那さんと間にできた子供も家族なのですか

上手くバランスを取るのが極普通な事ではないでしょうかぁ…


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2015/12/15(火) 12:25:18|
  2. 俺の****
  3. | コメント:22

子連れ日比カップルに一言!

日本食レストランで時々、見掛ける子供連れの日比カップル…


家族揃っての食事を楽しみに来ているのでしょう、何とも微笑ましい光景ですが

時々、余りにも周りに迷惑?周りの気分を壊すようなマナーの悪いカップル

ご家族を見掛ける事があるのです…


此処はフィリピンですから「フィリピンス・タイルでいいだろう!」と言いたのだろうが

貴方方が食事しているのは日本食レストランなのですから

少しは配慮,日本のマナーに従って貰いたいです。


子供連れと言うことで、小上がり,座敷の席が好いのは解りますが

お宅様の糞餓鬼の靴は脱がせてから上がれ!

その靴を御履きになられた糞餓鬼をテーブルに上げるな!


座敷にベタ座りしたお母様、立膝で飯を食わないで下さい!

此処は貴女様の糞田舎の実家では無いのですから…


少しでも日本の食文化に馴染もうと、慣れない手つきでお箸を使われているのは

周りから見ていても微笑ましいですが、そのお箸をご飯に突き立てるなぁ!


最低限のマナーも知らない嫁さんに対して、日本人の旦那さん,糞オヤジは

言わない?何も言えないのか知らんけど、連れてくなよ!


金さえ払えば「お客様」だから何をして良いと思わないで下さいねぇ!


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2015/12/11(金) 14:23:21|
  2. 俺の****
  3. | コメント:14

男って…馬鹿だよねぇ~~(今と昔)

出張,特に海外出張なんかに行く時に、飲み屋の馴染みの姉ちゃんから

「お土産ヨロシク!」と…下手するとリストなんか渡されたりして

何だかんだ文句言いながら高い土産を買い、それを手渡し,店に行く訳だ

そこでマタマタ散財して…

これはフィリピンへ「マハルコちゃん」と思い込んでいるPナさんに会いに

逝くのも同じだよねぇ!?

何とか仕事の都合をつけ、必死にネットで格安航空券を探す…

やっとの想いで「マハルコちゃん」と、思い込んでいるPナに再会して又、散財

これが楽しみ,生きる活力だと言えばそれまでだが、それにしても馬○?



休日を上手く利用して,会社に利用され一泊二日の出張・・・

疲れた体に鞭を打ち広い空港の免税店を探し回る…「彼女は喜んで…」と

頭に浮かべながら…あぁ~情け無い!


                   昨日の俺の姿@Singapore(爆





これは2007年6月12日のエントリー「男って・・・馬鹿だよねぇ~」で

当時、俺はジャカルタに駐在していて、ブロックMのガールズ・バー的な

居酒屋の姉ちゃんにカラオケの姉ちゃんと、それなりの関係がありまして

シンガポールへの出張時には彼女達のことを想い?彼女達の喜ぶ顔が見たくて

心ばかりのお土産,プレゼントをしていました。


当時もお姉ちゃんは嵌り,P型脳炎患者は「アホだなぁ…」「馬鹿だなぁ…」でしたが

どこか憎めない?微笑ましい?いや、涙ぐましい努力していた感じがあったが

最近のPナ嵌りは、サイトを上手く利用して「ハンティング」を楽しみ

Pナちゃんも、そんなハンター気取りのベテランを上手く利用して

生計を立てている感じで、何だか違和感があり、どちらにの馴染めない俺です。


少し阿呆?抜けた感じのP型脳炎患者,糞オヤジが懐かしいなぁ~~~(笑




本日も古いエントリーを引っ張り出し、少々手抜き更新的な所がありますが

これはmiomoi様が、俺のブログに初コメントしてくれたエントリーが

2007年6月12日のエントリー「男って・・・馬鹿だよねぇ~」だったのです。

URL:http://mcs.blog13.fc2.com/blog-entry-513.html#comment3982

moimoi様、当時の貴コメントが読めるようにURLを貼り付けましたので

当時,鉄ジィを想い出しながら読み返して下さい。
(余り中身がないコメですがねぇ!(爆)

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2015/11/24(火) 11:41:46|
  2. 俺の****
  3. | コメント:10

検証!本当にPナちゃんは「性悪女」なのか?(笑

Pナちゃんとの幸せな結婚を夢見て車や家を購入したのは良いが

『お姉ちゃんに逃げられたぁ~!』

こんな話をよく聞くこと,聞かされた事があるが、

今日は、俺が本人から聞いた話,愚痴と俺の推察や想像を交えながら

本当にPナちゃんは性悪女なのか検証してみたいと思います。(笑


先ずは、結婚話を出した,出るまでですが、騙されたと思うPナちゃんから

「私に惚れている,結婚したいなら…」と結婚をする条件をハッキリと提示されましたか?

その条件を満たしたのに、結婚してくれない、逃げられたのではあれば

これはPナちゃんが全面的に悪い「詐欺」と言えますが

意外とこんなケースは無いのではないでしょうか?

仮に、なにか条件があったとしても、それは直接的なモノではなく

今すぐには結婚できない理由を伝えられ、遠まわしに結婚を断られているのだが

結婚を焦るオヤジは、その状況の改善,結婚の障害となっている事を解決すれば

何時でも二人は幸せな結婚が出来ると勝手に思い込み障害

大抵は金銭的に解決でいる事柄を取り除く、相手が遠まわしに望んでいる金品を

ガンガンと与えていたのではないでしょうか?


次のパターンとしては、ガンガンと男から結婚を迫り、相手が遠まわしに言う前に

「お前に惚れた、結婚したいと真剣に考えている、だから…」

と、俺と結婚をしたら色々とモノを買い与えてやる、撒餌を思いっ切り撒いていませんか?


その際に、彼女は「解りました、それなら貴方と…」と彼女はハッキリと

「結婚します!して下さい!」と返事を頂いていますか?

そうではなく、ガンガンと撒餌を撒いて舞い上がっているオヤジの勢いに押されるように

何と無く、俯き加減に軽く頷く程度?取りようによっては拒否とも取れる程度の

首の動きだけど、舞い上がったオヤジには「勿論YES!」と解釈して

買い与えるものが次第にエスカレートして車や家を買い与えてしまった。


買い与えられたPナちゃんは、欲しいと思っていたモノは一通り揃って小金もできたし

好きでもない歳の離れたオヤジと結婚などしたくないから姿を眩ました!

こんな感じではないでしょうか?


こうなるとPナちゃんは限りなく黒に近いグレーだけど黒ではない

詐欺師では無い気がしませんか?


逆に、いい歳をしたオヤジが、若さと美貌に眼が眩み、娘?孫のような若輩者に

手玉に取られた方が情けないと思えませんかねぇ~??



男は、若くて美人には弱い者!幾ら魔が眩もうが構わない!それで少々火傷しても

「騙された!」と大騒ぎするな!

男は潔くねぇ!(笑

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2015/11/12(木) 18:03:19|
  2. 俺の****
  3. | コメント:10

リトルマニラで育ったLeo?…(爆

先ずは昨日の銃弾所持容疑で逮捕・送検された邦人男性の
まにら新聞からの続報です。

銃弾所持の容疑で逮捕、送検された邦人男性の保釈金額を
20万ペソとパサイ地裁が定めたそうです。
空港警察は容疑者がフィリピンでの射撃イベントに参加し
銃弾は日本への土産品では無かったのかと推察しているらしいのだが
容疑者の邦人男性は調べに対して未だに黙秘を続けているそうです。


過去のエントリーから俺のフィリピン女性との第一次接近遭遇をどうぞ…(笑

「初めて出会ったフィリピン女性」(2005年9月6日エントリー)


初めて会ったフィリピン女性は“売春”で日本に来ていました。

その子は店で“ジュン”と呼ばれていて、何時も寂しそうに店の隅の
席に座って、楽しいそうにしている俺たちのテーブルを見ていた。

この店は、俺の知り合いの女性が経営していて、お気に入りの
ホステスさんが居たので、多いときには週に7日行っていました(爆)

ある晩,忙しく俺のお気に入りの娘は大忙し、空いている子はジュンだけ
フィリピン人である事は知ってが“売春”で来ている事は全く知らなかった。

俺「はじめましてLeoです。」
ジュン「ジュンです。私で良いのですか?」
俺「何で?」
ジュン「・・・・」

その後,彼女は俺の話す事の時々うなずくだけで殆ど無反応!
当時の俺は現役の学生(未成年の学生)であったが英語全然駄目
日本語での話が判らないと思い、アクション混ざりで話ていた俺
(時々浮かべる笑みがとても可愛い女性でした。)
そこに通りかかったベテランホステスが
「Leoさん,一晩3万!こいつ売春で日本にきているからねぇ~!」
「だから根性が捻じ曲がっていて、言葉が判っても、判らない振りして
私達を馬鹿にしているのよ!
「フィリピン人のくせに生意気なんだよ!」

その時のジュンの悲しそうな顔は今でも覚えています。

俺は元来、美人が好きなのと,余り差別意識が無く、その後も
何も無かった様に彼女に接した…

当時のスナックは閉店前にチークダンスをするのが決り俺の相手は当然ジュン!

店の照明が落ち、体を密着している、そうすると心なしか
ジュンの肩が震えている、良く見ると泣いていたのだ

ジュン「Leoさん、有難う!こんな私に優しくしてくれて有難う…」
   「貴方が初めてです。私を普通の人として接してくれた日本人は…」
   「私だって好きでこんな仕事しているのではないのです…」

俺「・・・」何も言えなかった!

帰り際に,周りに判らない様に俺の頬に優しくキスをしてくれました。

その後チョイと忙しく一週間ほどお店に行く事が出来なくて
久し振りに行くとジュンは、他の店に回されていました。


これが30年以上前の俺の地元での話で、現在の地元と言えば…


ドキュメント72時間「ディープ東京 リトルマニラの片隅で」
(NHK 2015年10月30日(金) 22時55分~23時20分放送予定)

フィリピンパブが密集し“リトルマニラ”と呼ばれる東京足立区の一角。
早朝から深夜まで19時間も営業する不思議なパブが舞台。
老若男女が織りなす3日間の人間模様。

東京都内に“リトルマニラ”と呼ばれる街がある。
約50軒のフィリピンパブが密集する足立区竹の塚の一角だ。
そこに早朝から深夜まで19時間も営業する名物店がある。
朝は夜勤明けの運転手などをサケ定食で迎える食堂、
昼は店での会話を楽しみにする年金世代の憩いの場
夜は都心より安いと飲みに来る大人たちのパラダイスに。
老若男女、さまざまな人が集まる不思議な店に密着。
彼らが織りなす人間模様を3日間みつめてみた。


こんな風に成っています。


多感な10代,青春期をこのような恵まれた環境で過して社会人になり数年
社会にも慣れ収入も増え始めた頃にPPがチラホラ出来始めた…


俺こそがP型脳炎を患うべく患った言わば・・・

P型脳炎の申し子である!(爆


などと、大そうに言って長い内容の更新に見せているが9割方は「コピペ」の

手抜き更新なのだぁ~(と、突っ込まれる前に、自ら突っ込んでおこう…(爆)

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2015/10/30(金) 10:36:41|
  2. 俺の****
  3. | コメント:13

俺も貧しいから判る気がする…

俺は高度成長期前半に生まれ、高度成長期後半に育ったのだが

家は世間から経済的には10年は遅れていたぁ…

洒落たアパートや戸建てがバンバン建てられ、学校が終わり日暮れ間際

大工さん達が帰った時間を見計らい建築現場にいく…

大工さんが昼間に飲んだジュース類の空き瓶をゴミ箱から拾い出す為に…


夏休みにはラジオ体操が始まる前に紙袋を持って犬の散歩に出かけるのだが

犬の散歩が目的ではなく、空き缶が投げ捨てられる場所が在り

そこで、アルミ缶を拾い集めるのが目的なのだが、子供ながらに恥ずかしさがあり

中身が見えない紙袋を持参していたのだ。


空き瓶は保証金が付いていたので、近所の駄菓子屋でお金に換え

拾い集めた空き缶は、木槌で潰して日曜日に隣町のスクラップ屋に売りに行った。

それ以外にも段ボールや新聞紙も、それなりの金になった。


こんな餓鬼の時代を過し、高校生になって「アルバイト」が出来るようになり

数万円のバイト代を手にした時には、涙が出る位嬉しく、急に金持ちに成った気になり

好きなモノ喰い、欲しかったモノを買い、あっという間に使い果たしたことがある。

その頃の自分と貧困で喘ぐフィリピン人とが重なる時がある…


彼らもそれなりにの金額の安定的に収入を得られるようになれば「宵越しの銭は持たぬ」

こんな生活,金銭感覚から変わることが出来るのではないだろうか?

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
  1. 2015/10/26(月) 19:59:36|
  2. 俺の****
  3. | コメント:10
前のページ 次のページ

Leo

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search